スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手を伸ばせば・・・ (2)

続きです。


 前後編で終わりませんでした(^_^;)


 行け!ツンデレ戦士!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 










 「い、入江くんっ」


 琴子の背中に冷や汗が流れた。
 それはさっきトモヤ達に見つかった時の比ではない。

 誤解をされかねない状況にある今、ただ不安なのはひとつだけ。
 直樹は自分には他校生のこんな友達がいると思っているのではないだろうかと。

 青い顔でそんな事を思っていると直樹はニヤリと口角を上げ口を開いた。


 「それよりおまえって随分派手な友達持ってるんだな、すんげぇ意外。」

 「ちっ違うの入江くん!!これにはふかーい訳があってっ」


 やっぱり誤解されてる!!

 琴子は手をぶんぶん振り、全身をフルに使ってそうじゃないと説明しようとした。
 けれど、弁解しようとしても違うだのそうじゃないだのハッキリした理由が口から出てこない。
 琴子の中で想定していた最悪のパターンが起きている今、もうどうして良いのか分からず涙目でパニくっているだけだった。

 直樹はそんな様子の琴子を落ち着かせようとデコピンを一発お見舞いした。
 素早い動きで見事広いおでこの中心部にヒットし思わず「痛い!」と叫ぶ。
 直樹の狙い通りに冷静さは少し戻ってきたがその代わり額に激痛が走る。
 その痛みによって目にたまっていた涙が増水し零れそうなのを必死に耐えている琴子に「落ち着けよ。」と宥めた。


 「冗談だよ。大体はおまえの友達から聞いてる。」

 「・・・何を?」

 「単純で馬鹿なおまえを助けてくださいってね。」

 「え゛・・・。」


 理美とじん子は直樹にどう説明をしてくれたのだろう。
 また一言余分にいらない情報を流してはいないかと思ったが琴子が不安になっていることを誰より分かっていてくれた二人だけにそれはないと信じたい。
 それに直樹が理美達の話を真っ直ぐ聞き入れてそしてこうやって来てくれたことが何よりも嬉しかった。
 そうなれば今すぐこのヤンキー3人組から一刻も早く解放されて直樹と家に帰りたい。
 琴子は直樹に縋る気持ちで「入江くん~」と手を伸ばしかけた。

 しかし――――


 「っきゃあ!!」

 「琴子っ!」


 その瞬間琴子の身体が後ろに引っ張られた。
 トモヤが琴子の腰に腕を回し自分に引き寄せたのだ。
 力任せで乱暴に引っ張られた琴子はバランスを崩して倒れそうになるがトモヤがそれを受け止め自分の腕に閉じこめてしまった。
 きっといつもこんな行動をしているのだろう、その動きは速く直樹が気付き手を伸ばしたがその手は何も掴むことが出来ず宙を掻くだけだった。
 直樹は思わず「チッ」と舌打ちをする。


 「アンタ、やけに琴子ちゃんと親しげだけどカレシかなんか?悪いけど今は俺が琴子ちゃんに用があんだよ。」


 トモヤは自分より長身の直樹に臆することなく挑戦的な目で見上げている。
 端正な顔立ちで鋭い目つきで見下ろしている直樹は怖くないらしい。


 「彼氏・・・ね。コイツの前で軽々しく言わないでくれよ。すぐ本気にするからな。」
 
 「い、入江くん!!」


 直樹はニヤリと笑う。しかも余裕たっぷりに。
 今まで対峙してきた男の中でこれ程堂々向き合ってくる男は過去にそんなにいない。
 目の前のこの男は一体どんな奴なのか・・・トモヤは考えた。


 琴子ちゃんと同じ制服ということはコイツも斗南。
 そして琴子ちゃんはこの男を「入江くん」と呼ぶ。

 トモヤの中である人物に辿り着く。


 「入江直樹・・・?」

 「へ?」


 頭の上でポツリと呟かれた言葉に琴子は思わず反応してしまった。
 初対面のようなやりとりをしているのに何で直樹の名前を知っているのだろうと。
 また、直樹も驚いたようで少しだけだが目を見開かせた。

 
 「へぇ・・・知ってんだ?おれの事。」

 「アンタ、確か中学からの全国模試一位をキープしてるだろう?俺の学校は斗南より進学校だから教師が悔しがってるのを聞いたことがある。いつも一位を斗南の入江直樹っていう男に持って行かれるってね。」


 そういうと腕の中で抜け出そうとしている琴子を更に閉じこめた。
 琴子の腰があまりにも細くて折れそうなくらいの華奢さ。
 トモヤは思わず「ほっそい身体だな。」と呟いた。
 その呟きを聞き逃さなかった直樹は瞬時に眉間に皺を寄せる。
 その反応をトモヤもまた見逃さなかった。

 
 「意外だな。全国模試で常にトップのパンダイの御曹司様がF組の女に入れ込んでるなんてな。斗南のクラス編成は成績順で決められるんだろう?だったらもっと自分に相応しい奴とかの方がいいんじゃねぇの?あぁ、それとも自分にないものを持ってるから気になって仕方がないって?」


 常に自分の上にいる男、入江直樹。
 成績にこだわりがあるわけではないが教師があまりにも五月蠅いのでどんな奴なのか調べたことがあった。

 IQ200の天才で父親は大手パンダイの社長で次期後継者――――。

 漫画の世界の様な肩書きを持つ男はどんなカオをしているのだろう。
 きっと見た目もお坊ちゃんでいかにも勉強しています的なガリ勉男に違いない。
 そう思っていたのだが目の前に現れた「入江直樹」は姿までもが完璧だった。
 ひとつくらいは欠点もあるのだろうが見た目からは何一つ見つけることは出来ない。
 その証拠にトモヤの両端にいる女達は直樹を見るなり「マジヤバイ」と興奮し、連呼しているのだった。


 「俺のことを詳しく調べているのは有り難いけれどまだまだ収集不足だな。それに琴子を自分の彼女にしようなんて冗談でも思わない方が良いと思うけどね。」


 トモヤの言葉に臆することない直樹は逆に挑戦的な眼差しで見据えている。
 そしてその背後からはただならぬ雰囲気までオプションとして醸し出されていた。

 
 「何だよ、すげぇ自信だな。」

 「当たり前だ。琴子はおれしか見てないからな。」

 「「なっ!!」」


 その自信ありげな言葉にトモヤだけでなく捕まえられいる琴子までもが声を上げた。
 真っ赤な顔で口を淡水魚のようにパクパクさせている琴子に「違うのか?」とニヤリと笑った。


 「それにおれ達は一緒に暮らしてんだ。だから降って沸いたような訳の分からんアンタが入り込んでくる隙なんて欠片もないんだよ。琴子をからかえるのもおれの特権だ。」


 直樹は言い切るとゆっくりとトモヤに近づき琴子の細い腰に絡みついている腕を掴むと力強く縛り上げた。
 曲がってはいけない方向に曲げられトモヤは言葉にならない悲鳴をあげた。
 その痛みに必死に耐えている隙に直樹は空いた手で琴子を自分に引き寄せた。


 「だから琴子に近づくな。」

 「!!」


 直樹は地を這うような低音で警告するとトモヤを突き放す。
 そして琴子の腕を掴むとそのまま改札を通りホームへ消えていってしまった。




 「・・・なんなんだアイツ・・・。」


 残されたトモヤは縛り上げられた腕をさすりながら呆然と立ちつくした。
 しばらく経って少し冷静さが戻ってきてポツリと呟いた。


 「あんなバカップルしらねー・・・」


 ――――と。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 琴子ちゃん無事奪還!!

 ってどんだけ無自覚なの!!?入江くん!!

 けれど、ツンデレ戦士にはなれませんでしたorz(涙)スーパー無自覚戦士でした・・・。

 もう1話お付き合い下さい(^_^)


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふぉー、カッコイいです!ムッツリ王子最高!

これで自覚してりゃあ高校時代パラダイスだったでしょうに‥何気に不憫な子犬の琴子ちゃん^^;

しかしまあ、実はわたくしも琴子の片思い入江アタックは端から見たらある意味大迷惑だよなあ、そう考えると王子って凄い奴なんだなあって思ってました。てへVV←でもでもわたくしは琴子スキー

結びの部分が楽しみです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紀子ママさま。

こんにちは♪

 拍手コメントありがとうございました♪

 無自覚最高!!コメントありがとうございます♪
 進学校で成績トップで更にイケメンでモテまくっていたトモヤが撃沈されられました。
 上には上がいるってモンです。けれど入江くんの上はなかなか現れないでしょうね(^_^)
 トモヤから琴子ちゃんを守ったのは良いんですけど無自覚全開でおれのもの宣言!
 ここまで来るとどうしようもないですよね、この天才くん。
 きっとトモヤも呆れて何も言えなかったでしょう・・・。ちょっかい出すだけムダですよね(^_^)

Re: ひろりんさま。

こんにちは♪

 コメントありがとうございます♪

 朝から萌えていただいて(^_^)とっても嬉しいです!!
 そうです~、何にも間違ったことは言っていないんですよ(笑)
 おれ達発言も勿論無自覚で言ってますからここまで来るともはや病気です・・・無自覚症候群ですよ。
 天才って本当に凄いですよね(^_^)
 あと一話、奪還後のお話がありますので、更新した際にはよろしくお願いいたします(*^_^*)

 ひろりんさんのお話、もち読んでます♪
 コメント下手なものでなかなか上手くまとめられずに1人PCの前で撃沈しているのですが・・・(^_^;)
 これからの展開にドキドキしながら読ませて頂いてますので♪
 朝の日課になりつつあるので連載終了したらどうしようかと思うこの頃です。

Re: REEさま。

こんんにちは♪

 コメントありがとうございます♪

 1人は極度の無自覚で、もう1人は極度の鈍さ。
 どう頑張っても通じ合えないこの2人(苦笑)
 隙があるって・・・頭の回転が速い人はああ言えばこう言うで本当に素直じゃないですよね。あ、無自覚だからどうしようもないんだった(笑)
 3話目は帰り道のお話を・・・と思っているんですが、ちょっと行き詰まっていてですね(^_^;)
 自分の中でしっくり来ない日々を送っております(>_<)
 できあがり次第更新しますので、もう少しお待ち下さいね。

Re: ちぇるしぃさま。

こんにちは♪

 コメントありがとうございます♪

 確かにちぇるしぃさんのその気持ち分かります(^_^;)
 その視点から入江くんを見ると器の大きい男だと思うんです。
 けれどそれが琴子ちゃん限定の器ですから・・・。
 入江くんが意外と面倒見が良いのは年の離れた裕樹くんがいるからだと思いたいですが、裕樹くんよりも手が掛かる琴子ちゃん。一緒に住んでるともう何でもどんと来いな器になるんでしょうか(^_^;)
 無自覚むっつりツンデレ王子も無事姫を救えたことだし、あと1話お付き合い下さいね♪

Re: あやみくママさま。

こんにちは♪

 コメントありがとうございます♪

 琴子ちゃんを救ったと同時に無自覚も大爆発!!
 言動では琴子ちゃんLOVEが垂れ流しなのに気付いていないこの天才っぷりにトモヤももう何も言えねぇっす!!
 きっと何でも頂点を極める素質があるんでしょうね、入江くんは(笑)

 

Re: miyacoさま。

こんにちは♪

 コメントありがとうございます♪

 ぎゃ~!!ホントだ!!
 野獣な入江くんと琴子ちゃんだっ!!
 miyacoさんからのコメントがなかったらきっと知らないままですよ!!
 もうビックリです!!無意識って怖い・・・(笑)
 入江くんのBDまでの仮のテンプレだったんですが、もう愛着沸いちゃって(笑)変えられなくなりました(>_<)
 11月はこのテンプレでいきましょう!!野獣強化月間か?!

 トモヤが琴子ちゃんに触ったので無自覚が爆発で凄い台詞を投下しましたね、このツンデレは。
 ここまでくるともう病気の域に入ってます(^_^;)
 でも、処方箋はありません。
 ママが居たら喜びそうなシチュでしたがホントいい加減気付きなよ・・・って心の底から突っ込みたかった私です。
 あと1話ありますが、無自覚入江くんと格闘してて中々しっくり来ずですが更新の際はよろしくお願いしますm(_ _)m

Re: chan-BB さま。

こんにちは♪

 コメントありがとうございます♪

 もうこれだけ無自覚されると病院に連れて行きたくなりますでしょ?
 でも処方箋はないんですよ~(^_^;)
 お互い好き好きなのに何故気付かない?!自分で書いてて思っていたのですがコレがイリコトの醍醐味だ!!と思ったら笑いが止まりません(>▽<)
 もう突っ込んでやってください~♪

 そして、chan-BB さんも「今日恋」をご存じとは!!
 胸キュンですよね(>▽<)!!確かに最近の少女漫画は刺激が強くてオバチャンついて行けないわっっていうのが多いですが、「今日恋」は別格!!だと思っております!!
 ストーリーは勿論ですが、絵がとっても好きでイラスト集が出たら絶対買おうと思っているぐらい好きです!!PCで色づけする作家さんが多い中あの細かいイラストを手作業でこなす作家さんはそう居ないです。
 「色」が大好きな私にはもうツボなんです!!
 入江くんと京汰は1人の女の子を大切に思い続けるカッコイイ男ですね!!
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。