スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高熱と愛情

ずっと前に書いた『高熱と本音』の結婚後逆Ver的な感じでしょうか・・・。

スミマセン、ちょっと私生活が忙しくなりつつあって今妄想切れ中なんです(>_<)(早っ!!)
ネタの神様も降臨しないかな・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 



 「っくしゅん・・・っくしゅんっ」

 「ちょっと・・・琴子大丈夫なの?」


 午前の講義を終えて食堂へ歩いてるとくしゃみが止まらない琴子は目を真っ赤ににしている。
 真っ赤な顔で涙目の顔をハンカチで拭うと「大丈夫だよ。」と答えた。
 花粉症っていう時期じゃないから多分風邪なんでしょうけど。
 まぁ・・・風邪引いた原因は大体想像つくけどね。


 「どうせ子供みたいにお腹丸出しで寝てるんでしょ?」

 「ち、違うわよっ失礼ね。あたしはモトちゃんより年上なのよ!」

 「あぁ!そういえばそうね。だったら服も着せて貰えず寝かせて貰えなかったって方かしら
入江さんに。」

 「な///やだっモトちゃんってば!」


 アタシが琴子にしか聞こえない声でボソっというと真っ赤になって固まっている。
 ホーント年上とは思えないほどのこの初な反応。しかも人妻。
 こんな反応する琴子が楽しくてからかいながら食堂に歩いていると、遠くの方に愛しい人が歩いているのを見つけたらく凄い勢いで琴子は走っていった。


 「いりえく~ん!!」


 イノシシのように入江さんの背中にタックルして抱きついている。
 きっと思いの外痛かったのだろう、入江さんは怒りの籠もった脳天チョップを琴子にしている。


 「おまっ!!馬鹿力も大概にしておけよっ!!」

 「えへへ・・・だって朝一緒に行けなかったから嬉しくってぇ。ね、一緒にお昼食べようよ~。」

 「・・・好きにすれば?」

 「やったぁ~♪」


 「えへへ」じゃないわよ・・・。
 でも近寄りがたいあの入江さんにタックルできるのって琴子だけよね。
 入江さんもああやって文句言いつつも琴子には態度違うし。
 ほら、今なんてすっごく優しい目をしてるもの。




 「モトちゃ~ん! こっちこっちぃー。」


 入江さんにぴったりくっついて琴子がアタシを呼んでる。
 琴子と友達になれて何が幸せかってこうやって憧れの入江さんとランチが出来るって事よね。
 まぁ、こればっかりじゃないけど、でもでも!こんな近くで入江さんの顔を見られるなんて思ってもいなかった訳だし?
 琴子はちゃっかり入江さんの隣に座って幸せオーラ全開で眩しいくらいよ!
 入江さんはそんな琴子を今度はものすっっごく冷めた目で見てる。
 そんな入江さんの前にはカツ丼。あら、意外に小食ね。
 あぁ~ん。食べてるご飯がカツ丼だろうが鯖のみそ煮だろうがすっごくス・テ・キ♪


 「・・・梗。桔梗。」

 
 自分の世界にどっぷりと浸っていたら誰かがアタシを呼んでるって・・・ひぃっ 入江さんっ!
 カツ丼片手にアタシを見てる入江さんの目・・・何かしら、ちょっと怖い。
 もしかしてアタシ今の声に出てたり?いや~!! 


 「・・・モトちゃん?」


 琴子までアタシを心配そうに見てるって・・・琴子にまで心配されちゃうなんて何やってるのアタシってば。


 「ご、ごめんなさい。何だったかしら?」

 「桔梗、午後の講義はなんだ?」

 「えっと、確か採血の実習ですけど。」

 「ふぅん。」


 そう答えると入江さんはまたカツ丼を食べ始めた。
 その隣では琴子が採血が怖いだの痛いから嫌だのと青ざめた顔でギャーギャーパニくっている。
 あんた、よくそれで看護婦になろうとしてるわね。っていうか怖いのはあんたの採血に付き合わされるアタシ達の方よ!!


 「琴子。」


 ご飯を食べ終えた入江さんがお茶を飲みながら五月蠅い琴子を呼ぶ。
 

 「ん?なぁに?」

 「おまえ、午後から自主休講な。」

 「へ?」

 「おれも午後休講になったし、帰るぞ。」


 入江さんからサボりのお誘い?琴子には人一倍厳しい入江さんが?
 どうかしちゃったのかしら。
 琴子もアタシと同じく驚いて軽くパニック状態だもの。
 もしかしたらサプライズでデートに連れてってくれるのかも!?って真っ赤な顔ではしゃいでる。 
 入江さんはというとそんな琴子を冷静な顔で見ていると思ったら琴子の顔を両手で包んで自分に引き寄せた。
 いきなりの行動にアタシは口に含んでいたみそ汁を吹きそうになった。
 当然さっきから入江さんをチラ見してた周りの女の子も大絶叫。


 「おまえ、やっぱり熱あるな。」

 「え?うそ・・・///」

 「自覚症状ないのかよ。結構高いぞ。」


 目の前のバカップルは額をくっつけて見つめ合いながらムードも何もない会話をしている。
 会話が聞こえなきゃいちゃついてるバカップルにしか見えないって!
 羞恥心があまりない入江さんは周りの視線や反応はまっったく気にしていませんって感じだけど、琴子は熱も手伝って恥ずかしいやら嬉しいやらで真っ赤な顔で軽く酸欠状態だもの。
 
 でも琴子はそんな顔でゆるゆると顔を横に振った。


 「だ、だいじょうぶ。今日の実習はあたしが一番苦手なモノなの。休んじゃったらもっとみんなに置いてかれちゃう。」


 そうね、あんたはアタシ達の班、ううんクラスで誰よりも頑張らなくちゃいけないわよね。
 けど誰よりも頑張っているのも琴子だけど。


 「おまえは健康状態が良くてあんなに周りに迷惑かけてるのに体調悪いおまえが居たらもっと迷惑かけるんじゃないのか?
 そんなお前に採血させられる桔梗達の事を考えてみろよ。」

 「そんな・・・。」


 い、入江さん!!同じ班の私たちに何というお気遣い!!
 そんな入江さんの優しいお気遣いに感激していた感情は、入江さんのキツーイ言葉にしょんぼりとする琴子の姿にあっという間に消えて無くなってしまった。
 毎日成果は伴っていないけど頑張ってる琴子には今の入江さんの言葉は相当キツイと思うもの。
 ちょっと可哀想。
 けれど、入江さんだってそんな琴子をよく知ってるはずだからフォローも忘れないと思うけど。


 「琴子、おまえの居る班は何処よりも仲がいいじゃねぇか。今日出来なかった実習の分はきっと元気になったらいくらでも後で練習に付き合ってくれるはずだ。・・・なぁ、桔梗?」


 えぇ??!!な・・・なんですか・・・そのNOとは言わせないようなその綺麗な笑顔は~!!!
 こんな身体を張らなきゃいけない無茶ぶりとその素敵な眩しいほどの笑顔。
 その隣を見れば、子犬のように目をウルウルさせてアタシを見つめる琴子。


 
 ――い、嫌だなんていえないわ――


 アタシは、入江さんの素敵な笑顔の代償にそれを受け入れてしまった。
 翌日には薬中患者と間違われないように、警察に職務質問されないように堂々としてなきゃ・・・。


 琴子は少しホッとしたのかニコニコしながらご飯を食べてる。
 体調が悪くてあんまり食欲ないのか少し食べてあとは残してしまった。
 隣で頬杖をついてその様子を見ていた入江さんは、琴子の食べかけのご飯をぱくりと食べた。

 
 「い、入江くん、食べない方がいいよ、風邪移っちゃうと大変だよ!」

 「こんなんで風邪貰うなら、おれたち既に仲良く寝込んでると思うけどね。」

 「うぅ///」


 入江さんが琴子のご飯を食べてる間、琴子は真っ赤になって俯いている。
 ふ~ん。そういうことね。
 でも夫婦なんだから、アンタ達がイタしてることくらい分かってるわよ。



 

 「じゃあ、またね、モトちゃん。」


 琴子が言って立ち上がると入江さんも立ち上がり琴子のトレーも持ってさっさと行ってしまった。
 琴子は一瞬驚いた顔をしたけどすぐ笑顔を取り戻して入江さんの後を金魚のフンみたいにパタパタと付いていく。



 ―― 熱があるのに走っちゃって。入江さんに怒られるわよ。――


 なんて思ってたら早速怒られてるし。
 琴子の額を軽く小突いて溜め息を吐いてる入江さんと赤い顔ではにかんでる琴子が見えた。
 そして、入江さんは珍しく琴子の手を握って歩き出し、食堂から出て行った。


 
 しかし入江さんって凄いわね。
 今日は一緒に大学に来なかったって言ってたから琴子が熱あるの知ったのってさっき背中からイノシシタックルされた時よね。
 あれだけで熱があるって分かった入江さんって・・・。
 それだけ琴子を大切にしてるかって事よね・・・。



 しばらく一人でランチしていると真里奈と智子が遅ればせのランチにアタシの所にやってきた。
 

 「モ、モトちゃん!」


 ひどく興奮している真里奈。
 そんな真里奈を尻目にアタシは冷めたみそ汁をすする。


 「今、教室で琴子と入江さんを見かけたんだけど。」

 「あぁ、琴子、体調不良で午後は自主休講なのよ。」

 「そう。でも、あんな入江さん初めて見たかも!」


 そう言うと真里奈と智子は顔を見合わせて ウフフ と笑う。
 なに?なんなのよ? 


 「入江さんってばね、琴子に・・・」

 「・・・・・・・・・ぶっ!!」


 アタシは今度こそ口に含んでいたみそ汁を盛大に吹いた。
 自慢のアタシの白いブラウスに茶色の水玉が散る。


 「な、何なのよそれはっ」

 「ね?びっくりでしょ?」


 さっきここでもバカップルぶりを惜しむことなく見せてくれたけど・・・。
 でも、誰にも聞こえないように智子が耳打ちしてくれたのは入江さんの名誉のためよね・・・。
 そう思いたい・・・。






※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 

 



 
 「入江くん、荷物取ってくるから廊下で待ってて。」

 
 琴子は廊下に直樹を残して教室に入り急いで荷物を片付ける。
 テキストを鞄に入れていると背後に視線を感じて振り返ると、そこに直樹が立っていた。
 特別用が無い限り入ろうとしないのに、どうしたんだろう?と首を傾げた。
 今は自分たち以外いないから遠慮無く入ってきたのだと琴子は思った。

 荷物を片付け終わったのを見届けると直樹はじんわりと熱い琴子の腕を掴み教室の隅に連れていく。
 いわゆる教室内の死角になる場所に。といってもここは大学の教室だから完全に死角の場所なんて無いのだけれど。
 連れて行かれるままに付いてきた琴子に直樹は振り向くと同時にちゅっとキスをした。


 「い、いりえくん?!」


 誰もいないとはいえ大学内でキスするなんてあんまり経験がない琴子は慌てて手を伸ばし突っぱねた。
 しかし琴子の腰には直樹の手が回っていてそれ以上は逃げられないのだけれど。


 「おれに移せよ。」

 「な///なに言って・・・んぅっ」


 直樹はそんな琴子に構わずキスを落とす。
 いつもより熱い琴子の口内は妙に気分を高揚させるな―――と思いながら。



 琴子が風邪をひいた原因の中で一番有力なのは自分に由来するものだと直樹は自覚している。
 だからといって行動を改めるつもりはサラサラないのだが。
 どっちかといえば、寝る前ちゃんと服を着て寝ない琴子が悪いんだと言いそうである。
 けれど、微量だが罪悪感を感じている直樹は今日くらい看病してやろうと思っているのだ。
 ただ、治った時には覚えとけよ?と思いながら――――


 一方琴子は、熱があるとはいえいつもより優しい直樹に心ときめかせていた。
 完治した後に起こるであろう出来事と、下心いっぱいで接している直樹の心情なんて微塵も知らずに・・・。




                                   《END》




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 高校時代の入江くんから見たらすんごい甘くなったなぁっていうか、単なる野獣?!



 そして、冒頭にも書いたのですが、マジでPCの前に長時間居ることが難しくなってきました(>_<)
 早くて今月いっぱい、遅くて11月末まではドタバタすると思います。
 気持ち的には今まで通りの更新をしていきたいのですが、気持ちだけではどうにもならず・・・。
 
 頭の中ではバカップルが囁きあってはいるんですけど(^_^;)

 時間に余裕が出来たときには必ず更新いたしますので、これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m



   

コメントの投稿

非公開コメント

運動し過ぎ?!笑

アマアマ入江くんのお話、ごちそうさまでした笑!ありがとうございました。
イノシシタックルだけで発熱を見抜くって、どんだけ、毎日、温度確認行為(ウフフ。意味深?!笑)してるんでしょ??きゃはっ!
アマアマ入江くんには、下心は付き物ですね笑。まあせいぜい二人で、風邪うつしあって下さいよ~ってなモンでしょ笑。治ろうが治りまいが、関係ない二人でしょうから。ふふっ。
但し、お布団はしっかり掛けましょう!笑 って、注意勧告しておかねば!笑

お忙しくなるそうですね。のんびり待ってますので、また色んなお話をお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

拍手お礼。

むさぴょんさま。

 こんにちは♪

 お気遣いありがとうございます。
 私のお話を待っていてくださる方がいるということがどんなに嬉しく幸せな事かっ(>_<)と噛みしめております♪
 更新は少なくなってしまいますが、毎日少しずつ書き進めていますので更新した際は遊びに来てくださいね(*^_^*)

拍手お礼。

紀子ママさま。

 こんにちは♪

 そうですね(^_^;)青い入江くんもある意味優しいかもしれないですね☆
 紀子ママさんのコメ読んでなるほどと納得でした(笑)
 基本、入江くんの中で、「琴子のモノは俺のモノ」というジャイ○ニズムが存在しているので罪悪感なんて超微量・・・。
 風邪もひかれるとイロイロ不都合な事もあるのでしょう(^_^;)早く移して治っちゃいなよと言わんばかり。
 モトちゃんって本当に琴子ちゃんの良き理解者ですよね(^_^)
 なかなか巡り会えませんよ。こんなにいい人。
 私もモトちゃん大好きですよ(*^_^*)

Re: REEさま。

こんにちは♪

 甘いというか自分勝手というか・・・(^_^;)
 琴子ちゃんの平熱もしっかりと把握してますよ~。未来のお医者様ですからねぇ。
 だったら体調管理の一環で風邪引かないように気を遣ってあげればいいのにソレとコレは別って事で。
 本当自分自分なんだからっ入江くんってば!!
 バカはなんとかと言いますが、天才も風邪をひきにくいのでしょうかね。移せといいつつも風邪菌に打ち勝つ気マンマンな気がします。

 REEさんの楽しいコメと温かいコメ、嬉しいです。
 のんびりではありますが少しずつ進めていますので、また遊びに来てくださいね♪

Re: あやみくママさま。

こんにちは♪

 ぶっ!!発汗は一番の治療薬ですか(笑)
 あやみくママさんの妄想力は中々イイ感じですね(*^_^*)良い妄想族になれますね~。
 その後に予想されるかなりの野獣っぷりには笑ってしまいました。

 私もあやみくママさんと同様ですって!!旦那の変化には気付かずですよ。
 このバカップルの様に何時までもラブラブで居られるってすごく素敵だと思うんですけど、現実難しいですよねぇ。だからこそこのバカップルに嵌っちゃうのかもしれません♪

Re: miyacoさま。

こんにちは♪

 あはは(*^▽^*)!!
 miyacoさんの萌えセンサーにヒット!!でワーイ♪
 ありがとうございます~。

 そうですよっ!!自分のしたいように好き勝手しておいてこの扱い。
 よく琴子ちゃんもキレないモンですよ。
 入江くんの要求には全て応えようとする琴子ちゃんは本当に健気で可愛らしい(*^_^*)
 miyacoさん!私の代わりに沢山つっこんでやってください~!!
 そして今、身の回りが忙しすぎて脳みそ停止中なんです(>_<)
 だから、過去の妄想ノート引っ張り出して更新すべく修正中なんですが、ちぃっっとも進んでくれないんですぅ(T_T)
 秋は私生活もイリコトも大事な時期ですもんね!!
 私もmiyacoさんみたいに両立したいです(>_<)


 そしてそして!!早速見てくださったんですか??「プラボⅩ」!!
 所々に下ネタ盛り込んでますでしょ?そんなのが子供達大好きで(笑)
 miyacoさんが気にかけている「プラボⅩⅠ」なんですが、Amazonn限定で廉価版が発売されるんですよ!!
 DVDのみですが1900円という手頃さ!!期間限定なので今回を逃すと手に入りません(>_<)
 miyacoさん。全て制覇するならようつべよりもべおーですよ!!
 あそこはぜーんぶありますから!!「プラボⅤ」なんてセーラー服のガックンがいますから!!
 ひと昔なんでルーズソックス履いてます♪これがまた可愛くって!!
 お時間があるときには是非見てやってください~!!
 「プラボ」を見ればスーパーどSの調教師。現代版入江くんのような野獣に出会えるはずっ!!
 いや、GACKTは「野獣」でなくて「魔王」の名が既についていました(^_^;)

 ・・・スミマセン、興奮しすぎましたm(_ _)m

★藤夏さま。

こんにちは☆

 こちらこそお忙しい中コメントありがとうございます!!
 瞬時に琴子ちゃんの体調不良に気付く愛妻家。
 琴子ちゃんが風邪引いて、それが自分のせいであっても反省しないというこの男・・・。
 家に帰ってベッドで寒くて震えてる琴子ちゃんに
 「寒いんだろ?温めてやるよ」
 とこれまたどさくさ紛れに襲っていそう・・・?
 きっといま私と藤夏さんの脳内は同じ事考えているでしょう(^_^)
 さすがです!!

 最近書き貯めできてないんので藤夏さんのお気に入りのお話が書けるように頑張りますね!!

 
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。