スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない君(5)


お久しぶりです。

先日、のののさんが短編を更新されましたが皆さん読まれましたでしょうか?
リンクのご縁でお話を書いてくださると聞いて私も楽しみにしておりました♪
どりあんであそこまで持って行ける入江くんのスパースキル!流石天才!
そしてぴくもんさんのお話の中に出てきた黄色い駄犬属する某高校の先輩方!
アニバス最終回(とうとう終わってしまった…´д` ;)の受験に悶える先輩の進学先が斗南だったなんてぇ\(//∇//)\素敵な設定ありがとうございます!

お2人の素敵なお話を読んだら嬉しくなってしまい行き詰まっていたお話を進めることができました♪
といっても内容的にちっとも進んでいませんが、前回までのお話を思い出しつつお付き合い下さると嬉しいです。






 同窓会当日、琴子が目を覚ましたときには隣に直樹の姿はなかった。
 時計を見れば午前10時30分。太陽も随分と高いところから照らしてくれている。
 なのに寝室のクーラーは眠る前の心地よさが保たれていて直樹が出掛け前に再設定していてくれたこが分かる。
 そんな直樹のさりげない気遣いが嬉しい。
 ありがとう、と心の中で感謝をしてベッドから抜け出した。

 琴子の同窓会は午後4時から行われることになっている。
 先に出掛けてしまった直樹が同行する教授の会食会は昼食に当てられていた。
 実は同じ日でも時間は被っていなかったりする。
 琴子がそれを知ったのは8月に入った辺りで「どうして同窓会にいかないの!?」と直樹に食らいついたのは琴子ではなく紀子だった。
 直樹からそれを聞いて琴子も理美とじんこに「遅れてでも同窓会に来て貰うべきだ」と口酸っぱく言われていたので、もう一度直樹にお願いしようと思っていたのだが、紀子との直樹の攻防戦を見ていると望み薄だなと思って結局最期まで口に出せなかった。
 顔を合わせる度に繰り広げられるそれらを見て直樹の意思が変わることもなさそうだ。
 「全く誰に似たのかしらね!」と怒る紀子に琴子は苦笑いをするしかなかった。


 「あら、琴子ちゃんもう出掛けるの?」


 用意を済まし、出掛ける前にリビングに降りてきた琴子に紀子は時計を見ながら立ち上がる。
 現在午後2時。移動時間を加味しても都内で2時間前の出発はどう考えても早すぎる。

 
 「はい。今日の会場はちょっと乗り継ぎが多いから早めに出ようと思ってて。」

 「あら、そんなこと気にしなくても良いわよ。私がちゃあんと会場のホテルまで送っていてあげるから。」


 そう言われて琴子は慌てて手と頭を同時に振った。


 「いえ、そんな忙しいお義母さんに送っていってもらうなんて・・・」


 同窓会が行われるホテルは都内ではあるが都心から少し離れているところにある。
 入江家からも利便性があまり良くなく、日常生活においてもあまり利用しない路線を使わなければいけなかった。 
 紀子の申し出は琴子にとってとても有り難いものだが、日頃社長夫人として多忙な紀子にそこまでして貰うなんて申し分けなさすぎる。
 けれど紀子は「いいのよ。最初からそのつもりで予定を組んでいたし、それにね・・・」と続ける。


 「お兄ちゃんからもそうして欲しいって頼まれているのよ。」

 「え!?入江くんがですか!?」

 「そうよ。」

 「本当に入江くんがですか!?」


 思わず身を乗り出して2度聞いてくる琴子に紀子は笑いながら「そうよ。」と答える。


 「それに、その格好では電車に乗るのも大変でしょう?」


 紀子に指摘されて改めて琴子は自分の姿を見る。
 琴子は今着ているのは薄いピンク色のパーティードレスだ。
 サテンとシフォン素材を重ね合わせて作られたワンピースでウエストよりも高い位置に真っ白なリボンがあしらわれている。
 琴子が動く度にスカートが揺れ、またその度に琴子の小さな膝が見え隠れするというなんとも計算しつくされているものだ。きっとヒールを履けば琴子のスタイルの良さと足の綺麗さも更に引き立つのだろう。
 髪も今日は綺麗に纏め上げられていて、首から肩にかけての線の細さが見事に映し出されている。
 これでは直樹が見たら眉間の皺がクレバー状態に陥るのではないだろうか。


「入江くんが今日のために用意してくれたんですけど・・・おかしくないですか?」



スカートを少しつまんで首を傾げる琴子に紀子は何て可愛いお嫁さんなのかしらっ!と顔に出てしまう事を必死に抑え、心で悶える…が、今なんと言った⁉︎


「え⁉︎お兄ちゃん⁉︎お兄ちゃんが選んだの⁉︎」


今度は紀子が2度聞き直す。
全身を使って本当に⁉︎あり得ない!と訴える紀子に琴子は頬を染めて嬉しそうに頷いた。
あぁ、やっぱり琴子ちゃんは世界一可愛い。
琴子の同窓会が行われるホテルは最近リニューアルしたばかりで随分と高級感を重視した造りになった。
以前は隣県にある某夢の国のパートナーホテルとしてお安く泊まれる地方民には有難いホテルだったのに、リニューアルを機に方針転換を図ったらしい。
そんなホテルを翔太がどうやってこの時期に押さえることが出来たのだろうと考えなくもなかったが、それよりもドレスコードという難問の方が琴子には重大だった。
一般家庭で育ってきた琴子にとってドレスコードなんてこれまで生きてきた中で無縁に近く、大変困った。
琴子はダメ元で直樹に相談をすると予想外にも直樹は二つ返事で引き受け、翌日にはこのドレスが渡された。
これをきっかけにお買い物デートが出来ると抱いた期待をバッサリぶった切られてしまったけれど、直ぐに行動に移してくれた直樹の気持ちはとても嬉しかった。しかも箱に入っていたドレスアクセ、バッグ、ヒール達は琴子の好みに合っていた。恐るべし天才。
それを聞いた紀子はただ「そう。」とだけしか返せず、その微妙な反応に不安そうに見つめる琴子に慌ててフォローを入れた。
ただ、琴子の全てをしれっと抜かりなく握っている息子にドン引きしてしまっただけ。
ツンデレも程々にすべきだ。


紀子の申し出に甘えさせて貰った琴子は予定の30分前にホテルに着くことが出来た。「帰りも迎えに行くから遠慮なく電話してきて頂戴。その頃にはお兄ちゃんも帰ってきてるはずだし、私が無理でもお兄ちゃんに何がなんでも行かせるわ。」そう言って紀子は去っていく。車が見えなくなるまで見届けた後、もう一度心の中で紀子に感謝の気持ちを伝えた。


「うわ…すご……っ!」


1歩踏み入れて、琴子は思わず呟いた。
ホテルのロビーは高級感に溢れている。琴子達が結婚式も紀子が仕切っただけあって高級感が溢れていたがここも同じくらいの雰囲気がある。
琴子が通っていた中学はごく普通の公立中学で斗南の様な私立じゃないのに。某一般市民がここで同窓会をしても良いのか。もしくは自分が見間違えていて実は会費もゼロ1つ多かったりしていないだろうか。いやいや実はこのホテルじゃないのでは⁉︎
琴子は急に不安に襲われる。
過去の自分の行動を振り返れば………十分にあり得る。
琴子は慌ててバッグに入っている同窓会のハガキを探そうとした時、後ろから「琴子?」と声をかけられた。


「琴子…琴子だよね⁉︎」


振り返れば…そこには懐かしい顔が琴子を見つめていた。お互いの目が合うと何かがはじけた様に破顔し歓喜の声と共に抱き付かれ、琴子はよろめいた。


「ゆ、唯ちゃん?未央ちゃん⁉︎」


そうだよー!と更に力を込めて抱きついてくる2人に琴子も彼女らの背中に回していた手に力を込める。彼女達の背中も声も少しだけ震えていて、気づいた途端に琴子も貰いそうになってしまう。
2人は中学3年生の時にクラスで1番仲良くしていた子達で今で言う理美とじんこのような存在で、同窓会をするにあたって唯一の斗南進学者の高橋に連絡先を尋ねたのも琴子に連絡してきたのもこの2人だった。
会えなかった6年分。3人はいっぱいいっぱいハグをして再会の喜びに浸る。そうして改めて「久しぶり!」とお互いの顔を見てまた笑った。







……………………………







ということで、なかなか進みませんでm(_ _)m
いろんな事を詰め込みたくて、毎回書いては消しを繰り返して力尽きて進めず、を毎日繰り返しています^^;
今月からまた学校関係が忙しくなるので更新が更に遅くなりますが必ず書き切りますのでっ。
お待ちくださいね^ ^


それから、もう過ぎ去ってしまいましたが、先月無事にブログ4周年を迎える事ができました。
何時ものようにイラストの1つでも描けたら良かったんですが…叶わず>_<
まぁ、ほとんど活動していませんでしたから、ひっそりとご報告です。
こうやってまた5周年に向かって進んでいける事は皆様が遊びに来てくださっているからこそです!
ありがとうございます。
これからも管理人とこのハピスマをどうぞよろしくお願い致します。


 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

これの、つずき、早く読みたい、入江君迎えに来てくれるのかな

Re: のののさま。

こんにちは。
コメントありがとうございます。
コメントをいただいたのが約3カ月前。
どれだけ放置していたんだと怒られても仕方がない私。
これだけ経過していると気づいて貰えないのを覚悟しつつお返事を書かせていただきますm(_ _)m

のののさんのお話、とても素敵でしたね♪
クソまずいこと間違いなしのドリキャンからあんな萌えなお話が生まれるなんてっ!
のののさんのセンスが羨ましいです。
そしてキャンマジも楽しんでいただけて嬉しいです。
書いていた当時はそりゃもうノリに乗ってて楽しかったです。
それからこのお話も。
きっと私よりマロンさんの方が覚えているに違いないです^^;
私は記憶曖昧でおさらいしなければなりませんorz
入江くんも思うことがいっぱいあるけれど…。
琴子ちゃんが恥ずかしくないように彼なりの優しさということで^^;
続きは頭の中。忘れないうちに書けたらいいなと思いながら日々過ごしているので、お待ち下さいね。
ありがとうございました。

Re: マロンさま。


こんにちは☆
コメントありがとうございます♪

いつもあちらではいつもポチッとして下さってありがとうございます。そしてこちらではご無沙汰いたしております。
ブログをこんなに放置状態にしておいて言う資格ないですが何とか4年、ここまで続けられています。
これもマロンさんをはじめ、当ブログを気にかけてくれる方が居てくださるからこそで感謝してもしきれません。
2015年もあと1ヶ月余りですが何とか年を越せそうです。ありがとうございます。
さて、本題に…。
続きを読むのに復習までして下さったんですねT^T
もうなんとお礼を申していいか…。
入江くんがどんな心情で琴子ちゃんを送り出したのかが気になると^_^
入江くんもきっと悶々としてますよね(笑)
私の脳みそもどうしてやろうかと悶々としてます(;^_^A
今言えることは、某所で供養したお話も絡めていきたいのでラストはひっちゃかめっちゃかなハピエン♪です☆
赤い人がカギを握っているのは間違いないです。
だって魔王なんだもの。

頑張ります。

Re: たまちさま。

こんにちは☆
コメントありがとうございます♪

こちらでは長らくご無沙汰してしまって申し訳ありません。
今更感満載ではありますがお返事をさせて下さい。

同窓会当日。この日を迎えるまで入江くんは悶々とした日々を送っていたと思うんです。
それに加えて母親からの執拗な説得攻撃(笑)内心「行けるもんなら行きてーよ!だけどおれのプライドが許さねーんだよ‼︎」と叫んでいたに違いない(笑)
そんな気持ちを隠しての琴子ちゃんへのそつないフォロー。下心は満載なのだよw
中学時代の同級生登場でやっとここまできました。
妄想を文章に変換することが上手く出来なくなってしまい、時々考えてみるものの直ぐに行き詰まってしまいますT^T
妄想なら常にしているのでそれをいかに表現するか…日々考えてます。
でも今はたまちさんのお気持ちに甘えさせて貰って細々と続けていきたいと思っております。
なかなか御返しが出来ない無礼者ですがこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m

Re: 紀子ママさま。

こんにちは☆
コメントありがとうございます♪

大変ご無沙汰致しております。
とても遅くなってしまいましたがお返事させて下さい。
入江くんの行動にママと一緒にドン引き(笑)ありがとうございますw
そうなんですよ。ドレスコードのある同窓会って!恋人同伴な同窓会って!どんなんやねん!私が1番書きながら思ってました(笑)
けどそれも後々絡めていけたらと思っているので(;^_^A
上手く書けるといいな…。
琴子ちゃんは世界一素敵な女の子ですから♪だから入江くん!早くなんとかしろっ!と、急かしてあげてください(笑)

Re: なおちゃんさま。

こんにちは☆
コメントありがとうございます♪

長い間ご無沙汰しております。
そしてたくさん過去作を読んでくださりありがとうございます。
更新が止まっても恥ずかしいですが昔のお話を読んでくださっているというのはとても幸せな事なのでうれしいです。
同窓会の続きも待っていてくださっているとの事。
なかなか形が出来ませんが出来上がったら直ぐにでも更新しますのでお待ちくださいね。
よろしくお願いします(*^^*)

heorakimさま。

こんにちは☆
初めましての記事に続き、こちらの記事への拍手コメントありがとうございます♪

楽しく読んでくださり、そして優しい描写と言ってくださってとても嬉しいです^_^
私もまだまだイタキス初心者の身。もっともっと入江くんと琴子ちゃんの魅力はあると思うので、同窓会のお話を含め書いていきたいと思います。
なかなか更新出来ませんが、出来た際には遊びに来てくださいね(*^^*)
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。