スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石の行方

 
宝石は宝石でも、嫌われ者の宝石・・・ブラックダイヤ(ゴッキー)のお話。
タイトルからは想像も出来ないお話かもしれません(^^;)

読んで驚かないでくださいね。
甘くも何ともないお話ですので・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日曜の昼下がり―――



 「ぎゃぁぁぁぁぁぁー!!!」


 なんとも色気のない雄叫に、家でくつろぐ入江家の住人がその声の発信元へ駆け寄った。


 「どうしたの!? 琴子ちゃん!!」


 バンッ!! と紀子、直樹、裕樹がリビングに入ると琴子はダイニングのイスの上にうずくまって半べそ状態だった。


 「キ・・・キッチンに・・・・・・。」


 キッチン?
 紀子と直樹はキッチンに向かったが何も変わった事はない。
 「何もねぇぞ。」と直樹は言うが、琴子はブルブルと震えたたままだ。


 「ったく、何がいたんだよ。」

 「ゴキブリ・・・。」

 「「「・・・。」」」


 確かに歓迎したくはない生き物である。
 黒光りしていて、予想できない動きを見せ、運が悪いと飛んできたりする。
 別名――黒いダイヤモンド。

 紀子は隈無く探したが当のゴキブリはすでに退散済みだった。
 裕樹は、たかがゴキブリで・・・と一言「バーカ」と言い残し、自分の部屋に帰っていった。

 いつまでもイスにしがみついている琴子に直樹はべしっと頭を小突いた。


 「ゴキブリぐらいで騒ぐなよな。」

 「だ、だって。気持ち悪いじゃないのっ あたし、ゴキブリと蜘蛛だけはダメなの~。見ただけでパニック起こしちゃう・・・。」

 「ゴキブリだってアンタの顔の酷さを見たら逃げてくんじゃねーか?実際もういねーし。」

 「ヒ、ヒドイ! ・・・でも入江くんちにもいるのね。おばさんが毎日ピカピカにしてるからゴキブリはいないと思ってた。」

 「ゴキブリだってそれくらいの権利あるんじゃね?もしかしたらアンタよりここに長く住んでるかもな。」

 「・・・入江くん・・・。」

 「なんだよ。」

 「・・・立てない。」

 「は?」


 琴子は恐怖のあまりに瞬間的にイスの上に飛び乗ったが、そのあとは腰が抜けて動けないでいた。


 「じゃあ、そのままで居れば?俺の生活を邪魔されなさそうだし。」

 「そんなぁ~。」


 涙目で訴える琴子にも変わらず冷たい息子の態度に紀子は「お兄ちゃん!」とギロリと睨む。


 「ゴキブリが怖いって腰を抜かす女の子なんて可愛いじゃないのっ!!
 どうしてそんなに冷たい態度しかできないのかしら!?
 本ばっかり読むのなら女の子に優しくできるマニュアル本くらい読んで勉強しなさい!!
 天才ってだけで嫌味なのにホンッと可愛くないんだから!!」

 「おれにとってそんな本、一番無縁なモンだね。それに可愛くなくてそれで結構。
 とにかくゴキブリ一匹くらいで巻き込まないでくれよ。
 ・・・ああ、そういえばゴキブリって1匹いれば30匹はいるって言うよな。」

 「え゛・・・。」


 ぴしっ と青ざめて固まる琴子を見てニヤリ顔をするとそのまま直樹は自分の部屋へ帰って行ってしまった。



 1匹 イコール 30匹・・・。

 この家に30匹・・・。



 その光景を想像すると一気に全身が凍りついた気がする。
 青白い顔で固まり続ける琴子を見て、紀子は明日駆除してもらおうと、業者に電話をするのであった。






※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※






 
 ―――――  数年後  ―――――



 「いっやぁーーーーーー!!!」




 直樹と琴子が夫婦になって数年。
 相変わらず琴子の雄叫びは健在だった。
 広い家中に響き渡る色気のない叫びは日常化していて、急いでリビングに駆け寄ってくる者は誰もいない。
 しばらくすると、書斎に籠もって論文を書いていた直樹が溜め息をつきながらリビングのドアを開けた。


 「なんっだよ! うるせーな。」


 「いり・・・いりえ・・・くぅん。」


 何年か前に見た光景。
 ダイニングのイスに登り、背もたれにしがみついて涙をためている琴子が居る。
 いつまでも変わらない琴子の行動に直樹は思わず吹き出してしまった。


 「・・・なんだ? また黒いダイヤか?」


 コクコクと頷きながらキッチンの方を指さす琴子。
 直樹は近くにあった新聞紙を丸めるとキッチンにそろりと足を進める。
 キッチンの隅にカサリ・・・と動く黒いダイヤをバシっと叩きティッシュにくるんでゴミ箱にぽいっと捨てた。


 「あーあ。無益な殺生をしちまった。おい琴子、もういねーぞ。」

 
 直樹が言うが琴子はブンブンと顔を横に振る。


 「いるもん。昔、入江くんが1匹いると30匹いるって言ってたもん。だからあと29匹いるもん。」

 「・・・。」


 よくもまぁどうでもいい事を覚えているもんだ。
 けれど、仮に29匹いたとしても目の前にいないのだからどうしようもない。
 直樹は琴子の前までくるとポンポンと頭を撫でて宥めてみるがいっこうにイスから降りる気配はない。


 「また腰抜かしたのか?」

 「・・・バカにしてるでしょ。ゴキブリくらいで情けないって・・・。」


 涙目で上目遣いに視線を寄こす琴子に直樹はドキリとした。
 睨んでるつもりだろうが直樹にしてみれば誘ってんじゃないかと思う。
 何とかイスから降ろそうともう一度宥めてみるがやっぱり動かない。
 仕方がないな―――。
 直樹は溜め息をつくと最後の手段とばかりに冷静な声で琴子を呼んだ。


 「おまえ、確かゴキブリと蜘蛛は嫌いって言ってたよな?でもそれ、嘘なんじゃないのか?」

 「ど、どういう意味よ。」

 「だって、おまえの肩に蜘蛛が―――」

 
 「!!??」


 きゃあああああ!! 

 琴子は叫びながら目の前に立っている直樹に飛びついた。
 その飛距離はオリンピックの選手にはなれないにしろ強化選手並の力はあったように思う。
 カエルの様にベシャっとしがみついてきた琴子を直樹はしっかりと受け止めた。

 
 「い、いり、いりえくん!!取って!取ってぇ~!!クモ取ってぇ~!!」


 耳元でぎゃんぎゃん叫ぶ琴子を抱きかかえながら、直樹はクスクスと笑いながらリビングのソファに腰を下ろす。
 力を緩める事なくぎゅうぎゅうと抱きついてくる琴子の髪に顔を埋めると もう取った と背中をぽんっと叩いた。
 ぽろぽろと涙を流して半泣き状態からマジ泣きになってる琴子を見るとちょっと可哀想に思えるが、宥めたくらいではイスから降りようとしないんだから仕方ない。


 「本当に嫌いなんだな。」

 「そうよ。クモは体の割に手足が長いのが気持ち悪くって。だからタカアシガニも嫌い。水族館で見たときゾクっとしちゃった。」

 「・・・。」


 まぁ、確かにな。
 自分では考えもしない事項に直樹は成る程――と変に納得してしまった。
 いつまでもしがみついている琴子をべりっと剥がして顔を窺う。
 未だ涙をためている顔にちゅっとキスをおとした。


 「落ち着いたか?」

 「・・・うん。」

 「またおふくろに頼んで駆除してもらえよ。」

 「うん。あの・・・入江くん。」

 「ん?」

 「また書斎行くの?」

 「まぁ、途中で抜けてきたし。なんかまだあるのか?」

 「あの・・・もうちょっと抱っこしててほしいな~っていうか腰が抜けっぱなしで・・・」

 「・・・。」

 
 申し訳なさそうに様子を窺う琴子にはぁっと溜め息を零すと、直樹は琴子を抱えたまますくっと立ち上がりリビングを出て2階へ足を向けた。


 「入江くん、何処行くの?」

 「寝室。」

 
 なんで? と口を開こうとした唇に直樹はキスを落とす。


 「ここじゃ誰が見てるかわかんねぇからな。部屋でしてやる。」


 琴子はボッと顔を赤く染めると、ぎゅっと直樹の首に手をまわした。
 そして、ぱたんと部屋のドアが静かに閉められた。



 高校時代。
 あんなに冷たい態度しか取れなかった直樹が今では琴子を抱っこして部屋に行く始末。
 この変わり様はやっぱり琴子ちゃんのおかげだわっ!!
 紀子はカメラを握りしめ、観葉植物の影で涙を流すのであった―――。

                     
                                      《END》


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 先日、素敵なネタをいただいたんですが、出来上がったのがこんな話・・・。
 萌える欠片がありゃしない(涙)
 男の人が女の子を抱っこする構図・・・を想像してたら何故かゴキブリ話。
 ぜんっぜん色気がないんですけどぉ~(>_<)

 イカンです・・・。甘い話でリベンジせねばっ!!・・・なんて(汗)


 琴子ちゃんは何が苦手か分からないのですが、ゴキとクモとタカアシガニは管理人がただ嫌いなだけであります。カニは大好物なんですけど、タカアシガニだけは・・・。ゾッとします・・・。(T_T)

コメントの投稿

非公開コメント

私が母から聞いたのは…1匹いれば100匹いる…です…地方によって違うんですかねぇ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 匿名 さま。

こんにちは。
1匹が100匹・・・!!
すみません・・・初耳です~。
ってか、100匹の方が話的に盛り上がるかな?なんて思ったのですが、夢に入江くんが出てきて琴子をいじめるなっっ!と説教をくらいそうなので、30匹のままにしておきます(笑)

プチ情報、ありがとうございました。

Re: miyacoさま。

こんちには。
ほんとスミマセン(>_<)
こんなお話で、しかも萌えてくださって(涙)

そうです、入江くんにぬかりはないです。しっかり気づいています。
ママの仕掛けたトラップには敏感に察知してくぐり抜けます。(あれ?抜けてないかも・・・)

けれど、琴子ちゃんの天然トラップには引っかかるんですね~これが。(ムツゴロウ口調←古い。)
わざと引っかかってるっていう噂もありますが。

ご希望にお応えいたしまして、(してない?)頑張りましたよ!
出来はすっごく中途半端なんですが、ここまできたら後戻りは出来ない!!

次回!どうしてゴキブリ話からそうなるんだ!というお話をお送りします~。

ありがとうございました。いろいろと・・・本当に。

Re: 杏子さま。

本当に不快な気持ちにさせてしまってごめんなさい。
ゴキ、私も大嫌いです。
因みにうちは旦那も苦手なのでダイヤに出逢うと夫婦で殺虫剤片手に逃げまどいます。
我が家の中で一番の強者は義母で、ダイヤを見つけて手に取ったモノはカーペット用コロコロ。
そのまま滑らせて・・・・・・ぷち・・・って・・・プチってぇ~・・・。
イヤーーーー!!と夫婦で大絶叫です!!

入江ママはどうなんでしょう?直樹はスマートに退治してくれますよね(*^_^*)
杏子様のお知り合いの方の素手にはかないません(>_<)

尊敬ですっ!!

って、何のコメント返しなんでしょう(笑)

それでも、ぞくりとしながらも楽しかったと言って頂いて本当にありがとうございました<(_ _)>

拍手お礼

紀子ママ様。
 
 はじめまして!投稿サイト様にお世話になっている時から読んでいただいていたなんてありがとうございます☆
 入江くんが琴子を抱っこする構図と、入江くんの態度の違いを比較したかった為に琴子ちゃんには可哀想な思いをさせてしまいました・・・。
ゴキの気持ち悪さ全面に出てますが、入江くんの態度の違いに萌えていただいて(涙)
ありがとうございます~。
 
 ゴキの話はもう作りませんから(当たり前)、懲りずに遊びに来てくださいね(^_-)☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぴくもん さま。

こんにちは☆
今回は可愛い琴子ちゃんを怖がらせてしまい申し訳ありませんでした<(_ _)>
そして、入江くんの豹変ぶりににやついていただいて嬉しゅうございます♪

子供の頃、父がG退治をしようとしたらGが飛んで父の背中に止まったことがあるんですよ~!!
しかも夏だったんで、上半身裸・・・。素肌にGがっ!!さすがの父も大絶叫でした。
あと、水族館のタカアシガニコーナーはイヤです。けれどどうしてなんでしょう、気持ち悪いと思いつつもガン見してしまうのは・・・。
って、なんちゅう話(苦笑)

ええと、何で寝室に直行したかって言いますとね・・・次回のお話に続くんですよ。
私、やらかしました・・・。
続きを読んでやってくださいね☆
そしてドン引きしないでくださいね(T_T)

ありがとうございました!
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。