スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕だから気付くこと









お題挑戦第2弾。


 今回はあの方にも登場して貰おうかなと思ってます(*^_^*)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 今日で何日家に帰ってなかったやろうか・・・とデスクの卓上カレンダーに目をやる。

 そろそろ限界に近いな・・・と向かいに座ってはる眉間オバケを書類の隙間から盗み見た。


 「何かご用ですか?安田先生。」


 小さな隙間から覗いていたからバレへん筈やったのに、いとも簡単に見つかってしかも書類越しにばっちし目が合っておれは思わず「うげっ」と声を上げた。
 なんや、この人連勤続いたせいで神経が研ぎ澄まれとるんちゃうか・・・。


 「いや・・・なんや最近鋭うなっとるなぁ思て。」


 入江先生は今日で連続勤務4日目。研修医なのに東山先生やら他の先生から引っ張りだこで連勤記録更新中や。
 

 「そういう安田先生は精根尽き果ててますね。」

 「まぁな。入江先生みたいにスタイリッシュな疲れ方は出来へんからな。これが研修医の一般的な干からび方や。」

 「なんですかそれ・・・。」

 そう、入江先生ほど激務ではあらへんけど、おれも今日で3日間連続勤務の身。
 おれよか働いとる入江先生は疲れきってはいるけど格好良さが劣ることがあらへん。目の下のクマさえも格好良さにプラスされてて男に磨きがかかっとるんやないやろか。
 おれなんかもうどんどん劣化して目の前にある書類の字が霞んで見えづらい。完全におじいちゃんや。因みに入江先生はパソコンのキーボードを軽快に操作して仕事してはる。

  ・・・寝たい。
 寝過ぎて腰が痛くてもう寝るの嫌やっ!!っていうくらいがっっっっつり寝たい。
 今おれは食欲や性欲よりもダントツで睡眠を欲している。
 きっとめっちゃ好みのお姉ちゃんが裸で“カモ~ン”って誘ってきても無視して寝る自信あるで!
 疲れとる時は性欲が増すとか言うけど多分それは程よく疲れた時や。限界値を超えるとそんなこと言ってられへんねん。

 
 もう字を書くことも視線を動かすことも億劫になっとる時に医局の電話が鳴り響く。
 電話が鳴るとどれだけ疲れとっても身体が反応するのは自然なことで瞬時に目の前の受話器を耳に挟みペンを取った。 

 「もしも・・・『お仕事中すみません~~わたくし、そちらで研修医で勤務しております入江直樹の母でございますが』」


 うお!?入江先生のおかん~~!!!

 そういえば救急専用のランプ点いとらんやん・・・。
 しかも目の前入江先生は無反応でキーボード叩いてはるし・・・。ぬおぉぉ・・・恐るべし識別力・・・。


 「あ、安田です。こちらこそお世話になっております。」


 違う意味での緊張感に襲われておれは座りながらも背筋が伸びる。そして手元にあるメモ帳に“逃げたらあかん!!”と殴り書きをすると入江先生にチラリと見せた。
 研修医はなかなか家に帰れへん身やからな、きっと琴子さんが入れた留守電がいっぱいになってメッセージも残せん状態になってるんやろう。
 連絡がつかなくなってもうたからここに直接連絡が来た、そういうことね。
 入江先生は電話口の相手が誰かを察したらしく盛大に眉間に皺を寄せておれを・・・いや、電話口の相手を睨み付けていた。そしておれに向かってメモを見せてくる。
 “適当にあしらって電話を切れ”やと~~~?!
 何故おれが?!そう思いながら無理!と首を横に振ると鋭い視線でおれを見てきた。何でおれがめっちゃ睨まれなあかんねん!関係ないおれを挟んで睨まんといてくれっっ!


 「あのー。今日はどのような用件で。申し訳ありませんが入江は今、手が離せない状態なので僕が代わりにお受けしますが・・・。」


 まぁ、大体の内容は予想できるけど。
 万が一の事があったらいかんから一応メモが取れるようにスタンバった。
 すると入江先生のおかんは『ちょっと待ってちょうだい』と一旦電話から離れたようやった。
 なんや、いつものような弾丸トークはナシかいな。おれとしてはこの疲労困憊な状態にオカンとのトークは勘弁して欲しいだけにホッとする。けれど――


 『・・・もしもし』

 
 電話口から聞こえたのは――――


 「こ、琴子さん!?」


 入江先生が愛してやまない琴子さんがおかんに変わって電話口にいた。
 おれもビックリして琴子さんの名前を口にしたら、不機嫌丸出しでおれを睨み付けていた入江先生の目がこれでもかと見開いて、思わず吹き出しそうになる。
 この豹変ッぷりってwwww


 『あ、和尚さんですか?』


 そして相変わらずの和尚呼ばわり。


 「和尚ちゃいます、安田尚輝です。お久しぶりですね、琴子さん。」

 『お久しぶりです、いつも入江く・・・じゃなかった しゅ、主人がお世話になってます!!』

 「いえ、こちらこそいつも入江先生には助けて貰ってばかりですよ。」


 はぁ・・・なんやろ、ちょこっとじゃべっただけやのになんやこの癒される感覚。
 目を閉じると琴子さんが笑顔で話しかけてくれる様子が目に浮かんでくる。


 『あの、今入江くんって・・・お義母さんから手が離せないって聞いたんですけど』

 「あぁ」そういえばさっきそう言われたからな、と考えつつ「ちょっと忙しそうで手が離せないんですよ。僕で良ければお伝えしますよ。」とおかんと同じ事を琴子さんにも伝える。すると向かいの入江先生がガタンッと椅子と鳴らして立ち上がった。
 そしてメモには“代われ!!”の文字。
  
 うわっめっちゃ必死やんかwww

 おれはなんや面白くなってきてさらりと字を書いて入江先生に見せる。
 “適当にあしらって切ったらええんやろ?”
 すると目の前の入江先生の眉間が過去最高に寄って、そうか思うたらバキッっと嫌な音が鳴った。
 入江先生の手には粉々に砕け散ったボールペン。

 げっ!アカンっ!殺されるっっ!!


 「こ、琴子さん!ナイスタイミングやで!入江先生丁度仕事にキリついて医局に戻ってきはったで!今呼ぶさかいにちょっと待っとってやっ」

 慌てて受話器を手で覆い向かいの入江先生の机を見る。
 あれ?おらへん?!さっきまでそこにおったのに。本当に何処かへ行ってしまったんやろうか・・・。
 今、琴子さんに居るって言うたばかりなのに、なんや申し訳ないことしてもうたな。
 おれは今度こそちゃんと用件を聞こうとメモをとる準備をして受話器を抱え直した。


 「おれはここにいますよ。」

 「へ?うわっ!!


 ポンッと肩を叩かれたのと同時に背後からの低い声。
 声がする方を見ればパーソナルスペースもへったくれもないくらいの至近距離に入江先生は立ちはだかっとった。
 イスに座っとるおれは当然見上げる事になるんやけど・・・
 只でさえ目力あるのに激務による目つきの悪さと研ぎ澄まされたオーラが何とも恐ろしい。
 しかもおれの肩に置かれた入江先生の手がだんだんと・・・・・・


 「いっ・・・イタッ!!痛いっ!!入江先・・・っ指っ!か、肩にっっ!!!」


 肩にめり込んでおれは声にならない声を上げた。 
 悶絶しながら受話器を渡すと同時に肩の手からも解放されて今度こそおれは机に突っ伏した。


 「もしもし・・・琴子?」

 
 あかん・・・あかんかった・・・。
 このタイミングで入江先生いじりは無謀すぎた・・・。

 そうしておれは少しの間だけ意識を失う。
 けど意識を失う直前。
 おれはもの凄い安心しきった顔で琴子さんと話をしている入江先生を目撃した。

 
 「留守電が入らない?ずっと病院に居たんだから仕方がないだろーが、そんなことでわざわざ病院に電話してくるなっておふくろに言っておけよ。」


 あ、琴子さんには電話してくるなって言わんのや・・・


 「・・・あぁ、何もなければ今日、マンションに帰るよ。・・・は?留守電?分かったよ適当に聞いておく。大事な用件があったら今言えよ、多分速攻寝るから。」


 そうやな・・・琴子さんの声聞きながら眠るんやったら最高に幸せやろ・・・。


 「おまえは・・・?テストの結果どう・・・おい、はぐらかしてんじゃねーよ。」


 い、入江センセ・・・ここ・・・医局ですよ・・・


 「ん・・・そうだな、早く抱かせろ。」


 はっ!?


 今なんて?!
 おれは思わず顔を上げて入江先生を見上げた。
 そこにはめっっちゃデレ顔の入江先生。
 
 何を抱くのかは分からんけど(もしかしたらぬいぐるみかもしれへんやろ?!)とりあえずおれはこの見たこともない入江先生の顔を脳裏に焼き付けておくことにする。
 いつか、いつかこの超レアな天然記念物の・・・いや、ワシントン条約にも引っかかるくらいのこのデレ顔を琴子さん伝えたろ・・・。
 
 あかん、もう限界や。
 そうしておれは夢の世界に旅立っていった。
 

 
    《END》

 
 安田くんだから見られた入江くんの貴重なデレ顔。
 どんな顔だったんでしょうかね・・・。
 
 安田くんだから気付くこと。

 そんなお話でした(笑)

 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: たまちさま。

こんにちは☆
コメントありがとうございます♪

こちらではご無沙汰しております。気付けばもう12月、こんなにも遅くなってすみませんでした。
タイトルを見た瞬間、あんまいイリコトではなく残念な和尚さんの姿が思い浮かんで、これはっ!!と思いました(笑)
しかもボロボロで判断を誤り自滅するという設定で(爆)
パッと見、平然としているけど実は嫁が恋しくて何も感じてませんよ~なんて強がっているなんて出会って数ヶ月では気付きませんよね(^_^;)それが入江くんなら尚のことです。マンション帰ったら留守電聞きながらデレてるくせにwww
入江くんが神戸に居る限り、きっと同じ思いを何度もする事でしょう。そんな残念な安田くんを今後とも可愛がって見守ってやってくださいm(_ _)m

Re: 紀子ママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。そして久々の神戸編に喜んでくださって私も嬉しいですし、安田くんが居ることでバカップルの神戸と東京のやりとりが妄想できて楽しいです(^_^)
特に夏休みとかは妄想し甲斐満点なんですが、形にならずに終わることが多くて情けないばかりです。
安田くんにとって感情を滅多に表さない嫉妬深い魔王が本当に厄介で、出会って数ヶ月でそれを察することは難しいですよね(^_^;)相手が相手だし(笑)
どんな理不尽な目にあっても、幸せそうなバカップルを見て安田くんも昇天できればいいんですけど、そのうち悟りを開いてリアル和尚になるんじゃないかとたまに心配になります(笑)
いつか安田くんにも幸せを・・・と思っておりますので見守ってやってください(^^)

Re: ねーさんさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなって申し訳ありません。
腹筋崩壊ですか?!やった☆と喜びつつ、龍○散か南○のど飴等で喉のケアを忘れずにw(って手遅れですよね(^_^;))
そろそろ安田くんが出家しそうなくらいに入江くんにやられておりますが、安田くんがいなければイリコトの遠距離バカップルをお伝えできないので頑張って貰わないとです。
これからも安田くんの応援をよろしくお願いします(^_^)

Re: emaさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなって申し訳ありません。こちらではお久しぶりですね(^_^)
emaさんからのコメを貰って、そういえばキャラのビジュアル設定したものの漫画での登場はなかったですね。
ですが、背景が重要なこのお話は私にとってかなりのハイレベルなので未来の目標として設定しておこうかな(^_^;)
今は合同本一筋で(^^)締め切りまでには何とかっっ!!頑張ります♪

popoさま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

和尚シリーズ(笑)全然大丈夫ですよ♪だって和尚カテゴリがあるくらいですし、お題カテゴリじゃなかったら間違いなくそこに入ります(笑)
神戸編は、特に入江くんが崩壊しているのでそこをひっくるめて好きと言ってくださって(え?言ってない?)嬉しいです。
これからも安田くんを可愛がってやってくださいm(_ _)m
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。