愛のない看病? ―後―

前編ではたくさんの拍手、有り難うございました。

それでは、後編どうぞ~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 しっかりと汗をかいてぐっすり眠っていた琴子が目を覚ます。
 頭まですっぽりと被っていたはずの布団はどけられて肩までしか掛かっていない。
 水みたいになっていた氷枕は新しく取り替えられ、額のタオルもまだ冷たかった。


 「よお、調子はどうだ?」


 声のする方を見れば琴子の机で本を読んでいる直樹がいた。


 「入江くん・・・? 何してるの?」

 「課題と読書。それよりももうすぐ夕方だぞ。飯も食わずに寝てたみたいだけど、食欲あるか?」


 直樹は近寄り琴子の額のタオルを取り手を当てた。
 たくさん汗をかいただけあって少しは下がっているようだ。
 それでもまだ高いけれど。
 澄ました顔でタオルを取り替えている直樹に琴子はドキリとした。


 「まだ熱あるな。おふくろが作ったおかゆあるけど食べるか?」

 「うん・・・あの・・・入江くん。」

 「ん?」

 「もしかして・・・学校から帰ってきてからずっとこの部屋にいてくれた?」


 顔半分を布団で隠しながら聞いてくる琴子に「さあね。」と言い残し直樹はおかゆを取りに部屋を出た。








 「ほら、熱いから気をつけろよ。」


 そう言って渡してくるおかゆは、火傷するほど熱くない丁度いい温度だった。

 
 「ふうふうして欲しいとか訳の分からない事はゴメンだからな。」という前置きに琴子は「分かってるもん」と口を尖らせ、パクリと口に運んだ。


 「・・・これが入江くんのお母さんの味なんだ・・・おいしいね。」

 「そりゃ良かった。」


 火傷しない温度なのに猫舌の癖でついふうふうしながら食べる琴子に「ばーか」と呆れ口調の直樹。
 いつもより口数少なく黙々と食べている間、直樹は部屋から出ることなく琴子のイスに座って本を読み出した。
 特に話すこともないけれど、誰かが近くに居てくれる事がこんなにも温かいなんて・・・。
 そしてそれが直樹なら尚更。
 琴子の胸がじんわりと熱くなる。

 
 「ね・・・入江くん。」


 ごちそうさま。と手を合わせてから琴子は直樹に器を渡した。
 直樹はそれを受け取り無言で先を促す。


 「今日1日学校で誰かにあたしの事聞かれたりした?」

 「何?どういう意味?」

 「いや、特に意味はないんだけど・・・。」

 「ふぅん。寂しかったって事か。」


 え゛っ?と反応する琴子に直樹はニヤリとすると、立ち去らずベッドの脇に座った。
 そして、琴子の口の端についているおかゆの粒を指で拭ってペロっと舐めた。


 「いっ・・・いりっ・・・///」

 「まぁ、心配してるっていうか、見舞いに来るとか騒いでる奴がいたから丁重にお断りしといたよ。ここはおれの家だから関係ない奴入れたくねぇし。」

 「それって、金ちゃん?」

 「お前が1日休んだだけであんなに大騒ぎしやがって。あいつが教室に押しかけて来るんだったらお前が来た方がよっぽど平和かもな。ま、俺が大人しくさせておいたけど。」


 大人しく?どうやって? 

 とは聞けなかった。
 ニヤリとする直樹の顔を見れば金之助がどうなったか分かりそうなものである。


 「もうすぐおふくろも帰ってくるだろうし、あとは着替えるなり風呂入るなり好きにしろよ。そこまで面倒みねーぞ。」

 「そ、そんな事言うわけないでしょっ」

 「ふーん。てっきり妄想激しいおまえの事だから着替えさせて欲しいとか思ってるのかと思ったよ。」

 「なっ///」

 「ほら、また熱あがるぞ。ゆっくり休め。」


 直樹は琴子の頭をぽんっと撫でるとそのまま部屋を出て行った。
 「ありがとう」の琴子の声は届いたのかそうでないのか、なにも言わずそのままパタン・・・とドアが閉まった。



 シ・・・ン と静まり返った部屋で琴子は、ぽすんっと倒れるようにベッドに横になる。
 昼間ひとりだったときはあんなに冷えてた心が今はポカポカとあったかい。

 
 熱を下げて元気になろう。
 そしたらまたA組の教室へ行って入江くんに会いに行くんだ。

 
 「早く明日にならないかな。」


 琴子は楽しみで仕方なかった。









※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

《オマケ》









 ―― 昼休み


 「入江ーーーーー!!!!」


 朝の一言で朝食と弁当のお預けをくらった直樹は渡辺と購買に向かう途中、金之助に捕まった。


 「今日、琴子が休んどんのはお前の看病をしたからやっちゅーのはホンマか!?」

 「はぁ?」

 「昨日は理美たちと遊ぶゆーてたのにお前の看病するゆうてしゃーなくヤメて、しまいには風邪まで・・・。入江っ!!! お前は恩を仇でかえしたんやっ!!」


 ・・・うざい。この上なく心の底から面倒くさい。付き合ってられない。

 直樹は眉間に皺を寄せて盛大に溜め息をついた。

 お見舞いに行くと騒ぐ金之助に冷静な声で「金之助。」と呼んだ。


 「別に・・・おれは頼んでないぜ。あいつが好きでしたんだ。それで風邪をひこうが関係ないね。 ああ、それとも風邪が移りそうな事があった方が良かったとか?」

 「な・・・なんやとぉーー!! い、入江っお前まさか・・・。」

 「そういえばあいつ、親身になって世話してくれたっけな。おかゆも作ってくれたし、ふうふう冷まして食わしてくれたし、それに着替えも――」


 「やめーーーーーい!!」


 ギャーーー!! と耳を押さえて金之助は走り去る。
 闘牛のように暴れながら走って行く後ろ姿に直樹は「ばーか。」と言い放った。

 勝ち誇ったような顔をしている直樹に渡辺が「入江。」と呼んだ。


 「もしかして今の話って本当だったり・・・?」

 「は? 渡辺、おれが琴子とそんな事してるように見えるのか?」





 見える―――。
 だからこそ確認のためにあえて聞いたのだ。

 けれど、眉間に皺を寄せて呆れ顔を向けてくる直樹はそんな風に思われたくないといわんばかりだ。
 何も答えず固まっている渡辺に直樹は 行くぞ と促した。



 ったく。琴子が居なきゃ静かに過ごせると思ったのに、居なきゃ居ないでもっと鬱陶しい奴に絡まれるのかよ。
 金之助に絡まれるくらいなら琴子が来た方がマシだな。

 と直樹と呟く。
 相変わらずそんな風に思ってしまう理由は自分でもよく分からないが、
 
 まぁ帰ったら様子でも覗いてやるか。

 と思う直樹だった。

 そして、そんな事を思いながら少し緩んでいる顔を知っているのは隣に居る渡辺だけなのである。

       
                                    《END》



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 いかがでございましたか?

 最初、私は『高熱と本音』だけしか書いていなかったのですが、琴子ちゃんが風邪ひいたver.も・・・というお話を頂いたので、『愛のある看病』と『愛のない看病?』が誕生しました(大げさ)

 琴子は直樹LOVEなので、それは愛を込めて看病すると思ったのでタイトルも『愛のある看病』
 直樹は琴子のことは何とも思っていないと自分で思っていますから、琴子にはどんな看病をするのだろうという事でタイトルは『愛のない看病?』で?をあえて付けてみました。

 読まれた皆様の目には直樹の看病には愛がありましたか?なかったですか?
 それは、皆様の判断にお任せするということで・・・  えへ(汗)

 
 リクエストしてくださった方にはご希望に添えたかははっきり言って自信がないのですが、妄想族の私としては書いていて楽しかったです♪
 ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きゃ~!

ぺろって舐めたって……ぐはっ!(吐血)
なんというツンデレ…!そりゃ、琴子ちゃんでなくても赤くなっちゃいますよね。原作のようなイリコトが浮かびます♪

そして、渡辺くんの絶妙なポジションが羨ましくなりました。いいですよね、彼の立ち位置。時々、無自覚な二人に当てられたりもしつつ、でも美味しいところは見逃さない。叶うなら、彼のポジションに立ってみたいものです(笑)
素敵なイリコト、ありがとうございました!

Re: ぴくもんさま。

こんにちは☆
 
喜んでいただけて、嬉しいです。ぴくもんさんの想像通りならば尚のこと!
 
結局、何だかんだで琴子に付き合ってしまうので、無自覚シリーズはすべて『ナンダカンダ』のタイトルで良いじゃないかっ!と書いてて思いました。
 
ちゃんとツンデレになっているか心配です。ツンデレデレくらい?

ニヤついてくださってありがとうございました♪

Re: miyacoさま。

こんにちは。
 
ああっ!大変血がっ!!鼻血でなくって吐血っ(笑)
毒にやられたみたいでスミマセン・・・(汗)

オマケのラストがどうもしっくり来ず、ええ~いっと更新してしまいました。

私も間近で見てみたいです。
ツンデレ書くの苦手で、miyacoさんにそういわれると嬉しいです!
 
ありがとうございました!

拍手お礼

chan-BB さま。

 こんにちは。
 深い感想有り難うございます。
 コメントを拝見して逆に気づかされることも多くて。
  
 でも伝えたかったことがちゃんと伝わっていたので良かったです。
 
 いつも素敵なコメント感謝します♪

拍手お礼

まあち さま。
 
こんにちは。
大丈夫ですよ☆

大好きといって頂くだけで元気がでます!

有り難うございます♪

リクエストに答えて下さって本当にありがとうございます!
なのにコメントが遅くなってすみません(>人<;)

もうツンデレな入江くんに胸キュンです!さらに渡辺君とのコラボまで…‼
風邪で苦しむ琴子ちゃんには申し訳ないけれど,こんなにオイシイ入江君をみれてキュンキュンです♪
琴子ちゃんが羨ましいなぁ〜っと思う今日この頃(笑)

次回作も楽しみにしています★

Re: きいろいとり さま。

こちらこそ、たのしく書かせていただきました。
無自覚にはもれなく渡辺くんも・・・ということで(^^)

喜んでいただけて良かったです☆

また、遊びにきてくださいね。

拍手お礼。

無記名さま。

 拍手コメントありがとうございます!
 入江くんと琴子ちゃんの特徴出てますか?!
 嬉しいです!!
 青い時代の入江くんも甘くなりがちでなかなかツンデレになってくれないのですが、そう言われるとても嬉しいです☆
 
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪