スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を見上げて ☆2012.11.30:挿絵追加♪

『イタキス Zircon Wedding 2012』


※『suitekiss』には掲載していないお話ですが、emaさんの了解を得て便乗させていただいております。


 11月21日は結婚記念日♪ということで、1日早いですが話の内容に合わせて前日に更新させていただきますね♪
 
 今回のお話は神戸編と絡めてお送りしますので我がブログの神戸といえば・・・そう、あの人が出てきます(笑)
 なので、オリキャラが苦手な方はここでバイバイしていただきますようお願いします。
 大丈夫という方は続きからどうぞ(^_^)



☆  ☆  ☆

 ※2012.11.30追記※
  この度超素敵サイトを運営されている美和さんよりめちゃめちゃ素敵なイラストを頂きました(≧▽≦)!!
  実はいつかこのお話には挿絵を入れたいな・・・なんて思っていたんですが、ここのところちっとも時間がなくて思うだけで終わっていました(^_^;)
  そんな時にこんな素敵なサプライズ!!
  見た瞬間絶叫しそうになりました!!(踏みとどまった私を誰か褒めて!)
  その素敵イラストはお話の途中に載せさせていただきましたので是非ご覧になって下さい♪

  美和さん、本当にありがとうございました!!
  私は本当に幸せ者です(>_<)!
 
    
  ※諸事情により一時的に下げさせて頂いておりました。ご迷惑をおかけしました。



・・・・・・・・・・・・・・




 「おふくろ!いい加減にしてくれ!!」


 派手にやってますな・・・。

 今日も入江先生の叫び声が医局にこだまする。
 その相手は入江先生がギリギリと音がするほど握っている受話器の向こう。
 そう、東京の入江先生のおかん。
 親子やからか、それとも誰かがおかんにシフト表でも送っとるんか入江先生が出勤か仮眠明けという絶妙なタイミングに電話がかかってくる。
 何日か続くと入江先生も電話が鳴ると警戒して睨み付けるんやけど、病院の電話やから放っておくわけにいかへんし、仮に出ぇへんくても絶対内線で回されたりすんから仕方なく出てはる。

 
 「おれは忙しいんだっもう切るからな!!」


 電話口から入江先生のおかんの声が漏れて聞こえる。
 何言うてるんかまでは分からんけど、えらい興奮気味なのは分かった。
 その受話器を怒りにまかせてガチャリと置くと、入江先生は今まででないくらいの深い溜め息を零した。


 「今日もなかなか凄い電話やったなぁ~。」

 「毎日毎日スミマセン。」

 「や、おれは別に迷惑もかけられてへんし。」


 大変なんは入江先生だけやし。
 そう言うとこれまた深い溜め息を零してはった。


 「あんまり溜め息ばっかつくと幸せ逃げますよ~。」

 「・・・もう逃げてるかもしれないですね。」


 うわっめっちゃ不機嫌そうな顔やん。
 研修医のおれらは仮眠もうまいこと取れてなくて疲れがそろそろ溜まってくる頃。何事も余裕でこなしてはる入江先生にも限界が来てるっちゅーことなんやろう。
 しかし、入江先生もおかんもこうも毎日毎日何の用があってしつこー電話してくるんやろうか。
 

 「・・・琴子さんになにかあったんですか?」

 「・・・。」


 ギロっと視線をぶつけられてやっぱり『琴子さん』に関係するもんやと確信した。
 なんか、これ以上追求するとおれにもなんかとばっちり食いそうな気ぃするな。
 ここは、入江先生が落ち着くまでは関わらんほうがええな。


 「結婚記念日ですよ。」

 「あ・・・ご両親の・・・」


 銀婚式とか節目の記念日とかなんやな、そんでたまには家に帰って親孝行せいとかそう言うことか。
 地元のおれかてまともに実家に帰れへん(帰らんともいうが)のに、東京から来た入江先生なんかもっと難しいやろなぁ。
 そう思うと入江先生もいろいろ大変やろなとちょっと同情してまう。


 「違います、おれと琴子の結婚記念日ですよ。」

 「ふ~ん入江先生と琴子さんの・・・」

 「「・・・」」


 ん?今何言うた?


 「け、結婚記念日て入江先生と琴子さん!?」


 サラリと他人事のように言う言葉やあらへんで!
 思わず受け流そうとしてしまったおれ。
 ちょっと大きい声で反応してもうたおれに入江先生は眉間に皺を寄せて見てくるばかり。


 「まぁ、結婚してるんですから年に一度は来ますよ。」

 「そりゃそうやけどっ!2人にとったら一大イベントちゃいますの?!」

 「別に、減るものではないでしょう?」

 
 そーゆーもんなん?!

 おれ、独身やし夫婦の事はよう分からんけど、結婚記念日て一番大事なもんちゃうの?
 テレビのCMとかでやってるやん、スイート10ゆうてキラッキラの指輪とか嫁さんにあげてるやんっ
 それとも結婚して5年くらいの時期は特に騒ぐこともないっちゅうんか?それともどうでもよくなる期が来たりすんのやろか・・・。
 いやっ!入江先生はともかく琴子さんはちゃうやろうに。


 「こ、琴子さんはそれでええっちゅーてるの・・・?」

 
 おれはさっき驚きのあまり床にぶちまけてしもうた資料を拾いながら、機嫌が悪いであろう入江先生に聞いてみる。もちろん目ぇなんか合わせへんで!


 「さぁ?何も聞いてませんけど?」

 「そーなん?!」

 「ま、でも何かあったからおふくろがあんなにしつこく電話してくるんでしょうけどね。」

 「ほ、ほんなら電話の一本でも掛けたらええやないですか。」

 「アイツは今こんな事に振り回されていたらいけないんですよ。」


 いや・・・でも琴子さんの性格からしたら放置プレイは良くないんやないやろか。


 「入江先生・・・アメムチって知ってます?」

 「東京でアメばかり貰っているでしょうからおれはムチのみで良いんです。」


 そ、そういうものなのか・・・?


 でもやっぱり、寂しくてちょくちょく神戸に来る琴子さんだけにそういうのは通じんのやないかと思うんやけど。
 おかんがどんだけアメを与えたかて旦那のアメ1っこには敵わんってもんやろうに。


 「因みに記念日はいつですのん?」

 「あぁ、明日ですよ。」

 「明日?!」


 ええの?!それでええの?!

 っておれが騒いだかて何の解決にもならんのやけど。むしろ騒いだだけ入江先生の眉間の皺が深くなってくだけやけど!
 今、おれの中にはめっちゃ寂しそうにうなだれてる琴子さんが浮かんどる。

 もしかしたら神戸におったりして・・・。
 入江先生のマンションにおったりして・・・。
 いや、もしかしたら病院内におったりして・・・?


 「入江先生。」

 
 おれは無表情で淡々と雑用をこなしてる入江先生を横目でじっと見た。


 「今日は早う帰った方がええんちゃいます?」

 「今日はおれ、当直なので。」

 「ほんなら、今すぐ病院内を見回りに行った方がええのでは・・・?」

 「琴子ならこっちには来ていませんよ。アイツ、今補習に追われてるらしいから。」



 ・・・・・・さいでっか・・・・・・・・・




 頑張ってな、琴子さん・・・。
 かんにんやけどおれは無力や・・・。









 





 11月の神戸の夜は結構冷える。
 山から流れてくる風も強くなり街灯の光に映し出される街路樹がカサカサと音を鳴らして揺れている。
 冬はもうそこまで来ている様やった。

 夜の見回りで医局に戻る途中、おれは足元に風が当たった気がして立ち止まった。
 おかしいな、いつもはこんな風に風なんか流れへんのやけど。
 疑問に思いながら辺りを見回すとまた足元に風が当たる。
 どうやら階段からのようやった。
 ここはあんまり患者も使わんような階段で使うとしたらおれ達のような病院関係者。

 誰やろ。

 もしかしたら患者さんかもしれへん。
 時計は23時を過ぎとるし、何かあってからでは遅い。
 おれは足音を鳴らさんようにゆっくりと登った。

 屋上のドアが少しだけ空いていた。
 風はここから流れてきたんやな。おれはドアの隙間から外をじっと覗き込んだ。
 そこには屋上の柵にもたれかかってタバコをくわえている入江先生。


 irikoto16


 月明かりに照らされた入江先生はただひたすらに空を見上げとる。
 何をしてはるんやろう。
 ただの一服やったらこんな寒い外にでぇへんくても出来るのに。


 「急患ですか?安田先生。」

 「へ?」

 「覗きなんて悪趣味ですね。」

 
 バレとる・・・。
 つーか、いつから知ってたん?!
 おれは入江先生の怒られる覚悟でドアを開けた。


 「すんません。廊下に風が流れ込んできてたもんやから誰か屋上におるんかと思うて。」

 「そうでしたか。」


 そういうと入江先生はまた煙草を燻らせる。
 一本勧められたけどおれはよう吸わんから気持ちだけ貰っておく。
 しっかし、同じ男から見ても煙草吸っとる入江先生は様になるなー。同い年とは思えへん。

 
 「ここ、よう来はるんですか?」


 何の障害もない屋上は風が容赦なく吹き付ける。
 でもその分、空は広くひたすらに広がっている。
 街の電気の光もあるけど夜って意外に明るい。


 「たまに、煙草吸いがてらですけど。」

 「でも入江先生、一時期煙草止めてはりませんでした?」

 
 ええと、いつからやったかな。あ、そうそう夏休みや!琴子さんが夏休みを使うてこっちに来た辺りからや。
 それまで外に飯食いに行った時とかよく吸ってたのに吸わんくなったんや。
 なのに何でまた・・・?

 疑問が浮かんだ瞬間にそうであろう答えも浮かんだおれ。
 なんや、入江先生も寂しいっちゅー事か。
 入江先生にとって煙草は安定剤っちゅーことやな。
 ぶぶっ!意外と可愛えとこあるやんか。

 
 「何が可笑しいんです?」

 「いや・・・別に。入江先生も分かりやす・・・。」


 ギロリと暗闇で睨まれてしもうた。
 
 でも、そんな風に睨んだかてちっとも怖くないですよー。
 照れ隠しにしか見えませんよー。

 と、心の中でからかってみるおれ。


 「そうですね。空は何処までも続いてますからね。」

 「安田先生?」

 「世界中どこにいたって、見てる空は必ず繋がってるんです。」

 「・・・。」

 「琴子さんも、同じ空を見てると良いですね!」

 「・・・そうですね。」


 今日も空は雲一つないようで、星がいたるところで輝いている。
 最近空を見上げる事なんてあんまりなかったけど、たまにはこうやって見上げるんもええもんやな。
 ほれ、こんな街の中でも結構星が見える。


 忘れとった。

 入江先生も琴子さん大好きやった。
 嫉妬深くて独占欲強かったんやった。


 




 「ほな、おれ先に戻ってますね。」

 「おれも戻ります。」


 おれは吸いかけの煙草を携帯灰皿に突っ込もうとポケットを探っている入江先生の手を止めた。


 「ええって、入江先生しばらくここに居ってーな。」

 「安田先生?」

 「ほれ、もうすぐ0時になるさかいに、夫婦水入らずの時間を楽しんでーな。でも、急患来たらピッチに連絡するよって電源は切らんといてな。」

 「・・・安田先生」

 「ん?」

 「ありがとうございます。5分だけお願いします。」

 「了解。琴子さんによろしくゆーといてな。」


 歩きながらひらひらと手を振って今度こそドアをしっかりと閉める。
 風が病院内に流れてこないように。

 でも不思議やな。
 屋上のドアはそこそこ分厚くて重いから外の音が中にまで聞こえてくることないと思うんやけど、すぐに聞こえてきたんや。

 めっちゃ優しくて愛情が籠もった


 『琴子。』


 って呼ぶ入江先生の声が。


 どんだけ好きなんって思わず突っ込みたくなるけど、羨ましいな。
 遠恋はきっと不安で寂しくて辛いやろうけど、だれだけ相手が自分にとって大事で好きかって思い知らされるんやろう。


 「あ~あ。おれもそんな恋愛してみたいなぁ。」


 入江先生、琴子さん。結婚記念日おめでとうやで♪


 しっかし入江先生て希代のツンデレで独占欲の強い愛妻家なんやな・・・。

 天才はちゃうな・・・。






  《END》






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 はいってことで、お久しぶりの神戸編でございました(^_^)

 え?全然結婚記念日のお祝いになってないって??

 
 そこのところは・・・スミマセンと謝ることしかできないです・・・(>_<)



 そして、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、プロフ絵を変えました。
 しかも以前ブログで載せたアナログ絵をアレンジしてデジタル化しました。(どの絵をアレンジしたか気付いて下さった方がいらっしゃれば本当に嬉しいです♪)
 実は過去に描いたアナログ絵をデジタル絵に描き直そうかなと思ってまして挑戦中です(^_^)
 今後は描き直した絵をプロフ絵に載せていこうと思っていますので変わった際には「そーなんだー」くらいに見ていただければと思います(^_^)

 emaさんぴくもんさんの技術力が欲しいこの頃です・・・。

 

 

 

 


 
  



 
 
   

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

映像のような…

こんにちは♪
結婚記念日にちなんだお話し
楽しく読みました。
こういう視点からの結婚記念日も
すごくいいですね♪
何か読んでて脳内で映像が浮かんで
映画を観てる感じでした♪
私なんていろんなイリコトを妄想しても
文章化なんてとてもムリ…。
尊敬しちゃいます!
お話しを読んでてイリコトが今も
ずっと生き続けてるんだなと
今更ながら嬉しいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: emaさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

emaさんには何から何までお世話になりっぱなしで、感謝してもしきれないくらいです(>_<)
こちらこそ本当にありがとうございましたm(_ _)m
コメントも遅くなり、気付けばもう12月。
お題も一つしか消化出来なかったという・・・。
ホントゴメンナサイ(汗)

そして、脳内で映像化して下さってありがとうございます!!
最近の創作は脳内で映像を作り上げてから書き出すことが多くて、かといってそれが文章に移行しているかと言えばNOで・・・。
お絵かきは完全に鈍って後退しているのでリハビリ開始してからいろいろと挑戦したいと思います(^_^)

Re: YKママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

YKママさんのコメントを読ませて頂いて「本当だ~!琴子ちゃん欠片も出てこなかった!!」って気付きました(大汗)
私の脳内では琴子ちゃんも登場していたので何の違和感もなく書き進めて居たのですが文章の中では入江くんと和尚さんのみ(苦笑)やー・・・やっちまった・・・って感じでした。
でも、逆に入江くんの密かな愛情が活きたと仰ってくださって本当に救われました。
ありがとうございます!!
和尚さんは、本当に良い仕事をしてくれて・・・(ホロリ)
和尚さんは本当に入江くんの事を理解してるなって書いてて思いました(^_^;)

希代のツンデレのだだ漏れ愛にお付き合い下さってありがとうございましたm(_ _)m

Re: たまちさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

おそまつさまでしたm(_ _)m
和尚さん、癒されキャラ!!ありがとうございます~!!
当たり前ですが私にとって和尚さんは本当に書きやすい(^_^)安田くん目線は筆が進みます♪

素直じゃない入江くんは隠れ嫁LOVE!!誰より寂しいのは入江くんだったかもしれませんね(^_^;)
だったらもっと琴子ちゃんを構ってあげようよって言いたくもなりますがそれが入江くんなんですよね。
器用なんだが不器用なんだか(笑)

いつになるのか未定なのですがまた更新したときはよろしくお願いしますね♪

Re: みかちっち~な♪さま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

結婚記念日なのに男2人しか登場していないというお話(^_^;)
私の脳内では琴子ちゃんを思い描きながらの創作だったので琴子ちゃん率が高かったのですが、文章では登場無しという事態にご指摘を受けて漸く気付いたという間抜けな事になってしまいました。
けれど、このお話の中でもしっかりと琴子ちゃんの存在感はあったようで逆にこういう設定で良かったのだと今では思えます。
そして映画みたいだなんて嬉しすぎます♪読んでる方の心の中にキャラが動いてくれるなんて書き手にとっては極上のコメントだと思います。本当にありがとうございます(>_<)
またそう言って頂けるような作品作りができたらと思います♪

Re: marimariさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

和尚さんは神戸編で入江くんの良き理解者という大切な役目を我がブログでは持っています。
オリキャラにもかかわらずこんなに好かれて居るのは本当に嬉しいです。
それにムードメーカーでもあります。
私も和尚さんに何度助けられたかわかりません(^_^)
関西弁はだいたい想像して書いているのですが、違和感とか沢山ありますよね?
お話を書くとき、うっかり方言を出してしまって意味が通じてないのではないかという不安をいつも抱えております。
もし、方言などで何かあれがこっそりと教えて頂けれればと思います(^_^)

次回の更新はまだ未定としかお答えできませんがこれからもよろしくお願いします♪

Re: 凛さま。

こんにちは☆

コメントありがとうございました♪

凛さんのコメントを読ませて頂いて書いて良かったなって心から思いました。
お話の登場人物は男2人でしたが琴子ちゃんの存在感が凛さんに伝わっているようで本当に嬉しいです。
これも読んで下さる方が想像豊かであるからだと思っています。
安田くんの関西弁はもう想像でしか書けないのでおかしくないかちょっと心配ですがそう言って下さるとホッとします。
そして屋上で夜空を見上げる入江くんは、とっても素敵なイラストを頂いたので是非ご覧下さいね♪
もうバチっとハマったと思っております!!

ちょっと変わった視点の結婚記念日でしたが喜んで頂けて幸いです♪

ひろりんさま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

ひろりんさんにそう言って頂けると!!すっごく嬉しいです♪
読者様に作中に琴子が出て来ていないと言われるまで気付かなかった間抜けな私ですが、出ていないからこそ入江くんの琴子ちゃんへの愛情の深さが表現できたみたいで、そこを皆さんがしっかり読んで下さって本当に感謝しています。
そしてひろりんさんのお話は既に日課と化しております。
なかなかコメントが出来なくて申し訳ないなぁと思いつつ、心の中では感謝しております。ありがとうございますm(_ _)m
また、あの件は相変わらずですが、ご相談に乗って下さって本当にありがとうございました。
あと数ヶ月、なんとか無事に過ごせたらと思っております。
いろいろとお世話になりっぱなしですがこれからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Re: 美和さま。

こんにちは☆

この度は本当にありがとうございました!!

もう何てお礼を言って良いか!!あんまりの興奮&大暴走振りにさぞかしドン引きしたことだと思います(T_T)
だってデータ開くなりあんなゴージャスな作品が飛び込んできたら発狂せずには居られませんもん!
本当に本当にありがとうございました!!
私の作品で何か描けるものがありましたら遠慮なさらずにどうぞ描いてください!きっと遊びに来て下さる方も大喜びです♪
美和さん、これからもどんどん素敵な作品を送り出して下さいね♪
本当にありがとうございました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 無記名さま(2013.2.25の方)

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

再読・・・!!ありがとうございます~!!
私も大好きな方のお話をよく読み返させていただくので、私の作品を読み返して下さる方がいるということはとても嬉しいです!!
安心して読める!私の作品でそんな恐れ多いコメントを頂ける日が来るとはっ!!勿体ないお言葉です!!
頂いたイラストは、とても完成度が高くて、私が描きたいなって思うシーンそのものだったんです。
けれど私では技術的には無理で諦めていたんです。そんな中で頂いたイラストはもう!大感激モノでした。
読み手の方それぞれに受け取り方がありますので大丈夫ですよ(^_^)
貴重なご意見ありがとうございます(^_^)
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。