スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じる幸せ♪

琴子ちゃん☆happy birthday☆




書き上がり次第更新しますって宣言してから何日経ってしまったのだろう・・・(>_<)

 お待たせしてゴメンナサイ(汗)


 そしてお待たせした上に書き上がったお話がまた・・・(^_^;)
 
 暇つぶし程度に読んでいただければと思います。






・・・・・・・・・・  


 
 
 
 















 誕生日にはちょっとした憧れがある。

 素敵な夜景が一望できるホテルの一室で大好きな入江くんと過ごす誕生日。

 歳の数と同じだけのバラの花束とろうそくが灯されたケーキとキラキラ輝くシャンパンで乾杯して入江くんと二人っきりでゆっくりとした時間を過ごす。



 たまにはチュッてキスしちゃったりして?

 「琴子、愛してるよ」なんて囁いてくれて♪

 ぎゅって抱きしめてくれるの~♪



 きゃ~~~///


 
 何て素敵なの!!



 入江くんを好きになっていつか、いつかそんな素敵な日が来るといいなーって思い続けてきたの。

 そして大好きな入江くんと両思いになれて、夫婦にまでなれて、あたしの願望が叶う時はどんどん近づいてきている。
 もしかして今年こそその夢が叶うかもしれない!!



 なんて心の奥で期待していたんだけどね・・・。




 現実はそんなに甘くはないのよね・・・・・・。






















 「琴子・・・調子はどうだ?」

 「う・・・ん・・・」


 今日はあたしの誕生日。
 心の中にしまってある願望はあくまでも願望で、現実の入江くんがそんな風にお祝いしてくれるはずもなく毎年お義母さんがとっても温かくお祝いしてくれる。入江家にお世話になる前まで誕生日だからってこんなに盛大にお祝いしてくれることなんてなかったから本当に嬉しかった。
 
 けれど、今日に限ってあたしは1日ベッドの中。





 「少し下がったみたいだけどまだ高いな。」


 コツンっておでこ同士が触れる。
 サラサラの柔らかな入江くんの髪が顔に触れてあたしはぎゅっと目を閉じた。
 しばらく経ってゆっくり目を開けると眉間に皺を寄せてあたしの顔を覗き込んでいる入江くんが見えた。しかも少し不機嫌そうに顔をしている。


 「いりえくん・・・。」

 「ん?」

 「ごめん・・・ね・・・迷惑かけて・・・。」


 入江くんが不機嫌なのはきっとあたしが風邪を引いちゃったからだ。
 だって入江くんは忙しいもの。お医者さんになるためにいっぱい勉強をして覚えなければいけないことがたくさんある。当然あたしの誕生日だからといって決して手を抜かない。
 そんな大事な時間を割いて入江くんはあたしの看病をしてくれているから。
 あたしはまた入江くんの足を引っ張ってしまっている事が情けなくて仕方がない。
 そう思えば思うほど涙腺が緩んでしまう。


 「泣くなよ。」


 熱があるからかな、いつもみたいに我慢が出来なくてどんどん目尻から流れていく涙を入江くんはタオルで拭ってくれた。


 「おれのことは良いから、早く治せよ。しかし自分の誕生日に風邪引くなんてお前もツイてないな。」

 「知って・・・」

 「自分の奥さんの誕生日くらい覚えてるさ。イベントには興味ねぇけどな。おまえ、楽しみにしてたもんな、おふくろ主催の誕生会。」

 
 少し前からすっごく張り切って用意していてくれたお義母さん。あたしの大好きな料理をたくさん用意してくれるって言っていた。
 それを思うと本当に申し訳ないなって思う。
 お義母さんの手作りケーキ、食べたかったなぁ。


 「誕生会、琴子が元気になったら改めてやるって言ってたぞ。」

 「・・・うん。」

 「だから早く治せ。」

 「・・・・・・うん。」

 
 入江くんがあたしの髪をくしゃくしゃって撫でてくれる。
 頭がまだボーっとしているけど入江くんの手の温かさがじんわりと伝わってくる。
 優しさが伝わってくる。それが心にぎゅって染み渡っていく。

 それがとっても嬉しくって
 すっごく幸せすぎて 
 さっき止まったはずの涙がまた流れていく。


 「・・・ほら、もう泣くな。また熱上がるぞ。」

 「うぇ・・・ぇ~ん・・・」

 「ぷっ・・・赤ん坊みたいだな、琴子。」

 「いりえくぅ~ん、ごめんねぇぇ~」

 「はいはい。もういいって。」





 きっとあたしの顔は汗と涙と鼻水でぐしゃぐしゃ。
 とっても酷い顔をしているはず。
 なのに目の前の入江くんはとても優しい顔を向けてくれる。
 誕生日に風邪を引いてしまったことは本当に悔しくて残念で堪らないけれど、なんだかとても幸せで心がぽかぽかと温かくてちっとも寂しくない。
 
 入江くんがしょうがないなって顔をしてあたしのぐしゃぐしゃの顔を拭いてくれた後ぎゅっと抱きしめてくれた。


 「早く元気になれよ、琴子。」


 耳元で囁いてくれた入江くんの言葉にあたしは小さく頷いた。


 「食欲あるか?おふくろがおかゆ作ってくれたぞ。」

 「食べる・・・お腹空いた。」

 「そうか。じゃあこれも食えそうか?」


 そう言って差し出されたのは小さな箱。
 中を覗いてみると苺のショートケーキが一つ入っていた。


 「これ・・・。」

 「病人だけど、誕生日だからな。」

 
 大きなホールケーキじゃないけれどどんなケーキよりも美味しそうで嬉しくて。
 せっかく止まった涙がまた溢れてくる。


 「うぇ・・・うぇぇぇぇぇぇん・・・」

 「はー、泣くなって。」

 「だってぇぇぇぇ。」

 「病人なんだから食い意地張ってないで今日はこれで我慢しろよ。」


 違うもん、少ないから泣いてるんじゃないもん!!あたし、そこまで食い意地張ってないもん!!
 こんなに感動して出てる涙なのに、入江くんちょっと酷くない?!

 口から出てくるのは言葉にならない声だけでそれ以外は何も出てこない。
 相変わらず意地悪ねっていう気持ちを込めて精一杯睨むと入江くんは笑いながら「冗談。」と言った。

 程よく温かいおかゆを運んでくれて食べさせてくれる。
 入江くんがふぅふぅして食べさせてくれる。
 なんだかくすぐったいな。
 いつもなら大きく開く口が今日はあんまり開いてくれない。


 「なに?」


 ふふっと思わず口元が緩んでしまったあたしを見て入江くんが眉間に皺を寄せる。


 「ん・・・昔のこと思い出しちゃって・・・。」

 「昔?」

 「高校の時、あたし熱出したことあるでしょ?」 ※(愛のない看病?)より


 あたしが話すと入江くんは「あぁ・・・。」と思い出したような反応を見せた。
 夕方、目を開けると入江くんがあたしの机で本を読んでいた。
 あの時はどうして入江くんがあたしの部屋に?って思ったけど、心配して付き添ってくれていたのかな?って思う。
 きっと今聞いても肯定しないだろうから敢えてきかないけれどきっとそうだよね。
 その時はふぅふぅしてくれなかったけど、傍にいてくれるだけで温かったなぁ。

 昔も、今も入江くんは優しくて温かい。



 ゆっくりだけどおかゆもケーキも完食してしまったあたし。
 そんな様子を見て入江くんは「流石だな」って笑った。


 だって、元気にならなくちゃ入江くんを追いかけられないもん。
 昔も今もあたしは入江くんだけを追いかけていくんだ。

 だから元気になったら覚悟してよね。


 入江くん、ありがとう。

 綺麗な夜景も花束も大きなケーキもシャンパンもないけれど

 あたし、とっても幸せだよ。

 温かい誕生日


 ありがとう。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 しんみりでお誕生日には相応しくないかもしれませんが私なりにお祝いをさせていただきます(^_^)


 改めまして、琴子ちゃんお誕生日おめでとう♪




 
 
 
 
 


 
 







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

愛情たっぷり♥

せっかくの誕生日に風邪ひく琴子は、もちろん可哀相だけど、普段あまり表に出すことのない入江くんの優しさや愛情をターップリ貰えて良かったね♪ひとつだけのケーキを購入する入江くんを妄想してニヤリです♥
入江くんが最初、不機嫌そうに見えたのは琴子を心配してなのか・・・それとも実は入江くんなりに誕生日サプライズ考えてたりしたのかなぁ~と、甘い妄想を繰り広げる私です♥

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 凛さま。

こんにちは☆

コメントありがとうございますm(_ _)m

お返事遅くなってしまってゴメンナサイ(>_<)
このお話は今自分が置かれている状況を反映していなくもない感じですが、どんな状況に置かれても入江くんと琴子ちゃんのお互いを思う気持ちは深くて強いということで♪
琴子ちゃんには可哀想な設定ですけど結果幸せを感じられるという(*^_^*)
久しぶりのお話だったんですが、読んでくださってありがとうございました(^_^)
これからもよろしくお願いいたします♪

Re: YKママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございますm(_ _)m

遅ればせの誕生日話を読んで下さってありがとうございます(涙)
日頃素っ気ない入江くんだけど、きっと入江くんも誕生日はお祝いしてあげようと楽しみにしていたと思うんです。けれど当日琴子ちゃんはダウン。
顔には出しませんがものすごーーーーくガッカリしていたんじゃないかなぁ・・・なんて思いながら創作しました。
でも一番残念に思っているのは琴子ちゃん本人で、それを思うと入江くんも優しさ全開に・・・的な・・・(^_^;)

こういう解説をしなければいけない程未熟なお話ですが、喜んでいただいて本当に嬉しいです♪
ありがとうございます(*^_^*)

Re: もりくまさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございますm(_ _)m

お返事遅くなって申し訳ありません(>_<)
気付いて下さることを願いつつ書いております(汗)
もう~もりくまさん、分かっていらっしゃる~(涙)
お話にある背景をしっかり理解して下さって感激でございます(^_^)
是非是非その後の2人を妄想しちゃって下さい(>▽<)!!

Re: 紀子ママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございますm(_ _)m

はい、無事に息子も回復いたしましたー。今日も元気に幼稚園に行きましたよ~(^_^)
本当にご迷惑おかけしましたm(_ _)m

入江くん、日頃は素っ気ないですけど心の底から琴子ちゃんLOVEですのですんごく心配だったと思うんです。
だからこそ献身的にお世話をしたりケーキを買ってきたりしちゃうんだと妄想しちゃいました(*^_^*)
琴子ちゃんにとってちょっと残念かもしれないけれど、でも幸せな誕生日♪
大変ですけど、羨ましいですよね♪

そして、GACKTさんドラマ出ますね♪
私もばっちり予約して放送を待っています♪うふふ(*^_^*)楽しみです!!
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。