スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直じゃないけど分かりやすくて単純な男。(2013.9.20イラスト追記)

 
 運動会シーズンですねっ

 子供の学校も今週末が運動会です!
 今年も頑張っていっぱい子供の勇姿を残すぞーーー!
 ビデオカメラはまだまだ現役!ビデオテープ型ペ・ヨンジュンモデル!(古い)←そろそろお役御免希望。
 でもカメラは気合い入れて一眼レフ買っちゃった♪
 
 一眼レフもデジカメみたいに液晶で確認しながら撮れると思っていたんですが違うんですね!
 ちゃんと覗かなきゃいけないんですね!!
 そんな無知極まりない私が使っていいんですか?!
 って感じですが、頑張りマース(^_^;)

 旦那には「ここまで無知とは・・・呆れて何も言えん。」
 と、言われたので
 「自分だってお裁縫は無知に等しいだろー!!」
 と、ブチ切れ。そんな事言うと服とかカバン直してあげないぞ!! 
 誰だって得意不得意あるもんね!!
 
 こんな時旦那は例の如く自分で学んで使いこなせ!と言ってくるんですが、私は聞かれたら「しょーがないなー」と素直に教えてしまうタイプ。
 普段から何でもそつなくこなす旦那だけに、頼られると嬉しいというか上から目線で話せるのが良い(笑)
 
 はい、私は旦那に甘いんです。認めたくないけど!
 クッソ!なんかムカツクぜ(-_-)


 って感じで今回のお話は運動会ネタでございます!

 テーマ『頑張れ渡辺くん!』



・・・・・・・・・・・・
 


 おれ、渡辺。
 只今全校で体育祭の練習中。
 まだまだ残暑厳しい中で練習するのは面倒だなって思っていたけれど今年でそれも終わりだと思うとなんだか感慨深いものがある。だからといってもの凄く気合いが入るかといえばそれは違うんだけどね。
今年は受験だし、体育祭よりも学業が優先って奴も多くて、こういうときでも参考書を開いてる奴は少なくない。
 この炎天下の中で参考書を開く気なんてさらさらないおれはただ教師に指示されるがままボーッとイスに座っていた。

 こういうとき、人間ウォッチングすると面白い。
 何も考えずに人の行動を見るのは気分転換になったりする。
 ・・・するんだけどね、今日は全く気分転換にならない。


 「入江・・・どうした?」


 「・・・なにが。」


 恐る恐るその原因人物に声を掛けると返ってきたのは冷たい返答。
 普段から感情を出さない入江がこんなにも不機嫌なのは珍しい。
 けれど気付いたのはおれだけみたいで周りの奴らはちっとも気付いていない。

 そもそも入江がこんなに機嫌が悪いのか。

 体育祭の練習があるのは今更でこんな事で不機嫌になるとは考えにくい。
 じゃあだったら何で・・・。
 おれは入江の目を見てその視線の先を何となく追った。

 その視線の先、トラックを挟んだ向こうには琴子ちゃんのいるF組。
 その集団はおれ達とは真逆でもの凄く盛り上がっててお祭り状態。
 でもその騒ぎっぷりは毎年変わらない光景で、これまた入江が不機嫌になる理由でもない気がする。
 だけれどおれは入江の親友の直感からか不機嫌の原因はそこにあると思った。

 
 「よっしゃー!今年もわしらが優勝すんでぇー!!」


 遠くから聞こえてきた関西弁の声。
 その瞬間、入江の眉間に皺がギュッと寄った。
 うっわ!!今最高に不機嫌。
 確かにあの関西弁の男子は琴子ちゃんにベッタリで仲良いけれどなんでそれだけでこんなんになるのだろう。
 おれはあまり視力のない目でじーーーーっと向こう側のテントを観察してみた。


 小さくて本当に分からないけれど、群がるF組の生徒の中心にいるのはきっとあの関西弁の男子。
 そしてその隣には・・・・・・関西弁の男子に抱き寄せられている女子。
 その女の子って・・・もしかして・・・琴子ちゃ・・・


 ――――!!!!


 ま、マジですか・・・。

 もしかして体育祭の練習が始まってからずっと不機嫌な原因ってアレか?!

 おれは恐る恐る隣にいる入江の顔を覗き込んだ。

 長い足を組んで涼しい顔で前を見ている入江。その涼しい顔の中にある目はその容姿に反して恐ろしい程の眼光をぶっ放していた。
 静かに怒りを滲ませている入江の迫力はもの凄いものがある。
 入江の前に座り参考書を開いていた奴がガタガタと震えだし、体調不良を訴えて保健室へ運ばれていった。
 周りの奴らは炎天下で練習しているから熱中症になったんだと小声で話しているけれど、おれは分かる。原因は何を隠そう隣の入江から出ている冷たーーーーい眼光だ!!
 
 
 「入江。」

 「なんだよ。」

 「今更な話だけど入江って視力いくつ?」

 「・・・なんだよ今更。」

 「だから今更っていってるだろ。やっぱり1.5くらいは普通にあるのか?」

 「両目とも2.0だ。」


 おれとの会話中、一切おれを見ることなくただひたすらトラックの向こうの集団から目を離さない入江に我慢の限界が来てしまう。思わず「ぶはっ」と吹き出すと漸く入江がおれを見た。


 「なんだよ、視力が良いことがそんなに面白いのか?」

 「いや、そうじゃないけどやっぱり天才はなんでも完璧なんだなと思っただけだよ。」

 
 おれの台詞にイマイチ納得がいかないのか入江は不満そうな顔を見せる。けどまたすぐグラウンドの方へ視線を向けた。
 離れたところから琴子ちゃんを監視するように。
 
 
 体育祭の練習なのだから競技も多少試験的に行われる。各種目前列3人くらいが流す様に競技をこなしていくという簡単なもの。なのにF組は全力で挑んでこようとしている。
 他のクラスが全力を出し切っていないのだから当たり前な結果だけどF組が次々に1位を獲得していくのを全身を使って喜んでいる姿を見るとなんだか微笑ましい。A組にはそういう気合いが全くないからかもしれないけれど。
 そんな中、グラウンドでは借り物競走が始まろうとしていた。
 スタート地点には琴子ちゃんがいるようで関西人の男子は猛烈な声援を送り続けている。


 「琴子ぉー!わしがついてるさかいに安心して走りぃぃ!!愛してんでぇぇぇ!!!」

 「もう金ちゃんやめてよ!!」


 どさくさ紛れの大告白にグラウンド中が沸く。その状況に琴子ちゃんは居心地が悪そうだ。チラリと隣を覗えば更に機嫌が悪い入江がいて。もうここまで来ると笑うしかない。
 そんな中でピストルが鳴り響く。周りから飛び交うヤジで押され気味だった琴子ちゃんは少し遅れを取ってしまったようで少し遅れてカードを手にしていた。
 立ち止まって周りを見渡している琴子ちゃん。何を引いたんだろうと客観的にぼんやりと見ていると、もの凄い勢いでおれたちの方に向かって走ってきた。
 きっと入江にでも声を掛けるのだろう、そう思っていたのに琴子ちゃんは入江ではなく真っ直ぐおれに向かって走ってきた。


 「わ、渡辺さん!!」

 「え?」

 「お願い!一緒に走って!!」

 「え?おれ?!」


 入江じゃなくておれなの?!
 自分に指をさしてただ驚いてあたふたしていると琴子ちゃんがおれの腕を掴んだ。
 

 「渡辺さんしかお願いできないの!!」


 そう言っておれを引っ張った。
 椅子から立ち上がり入江の前を横切りトラックを走る。琴子ちゃんと並んで走りながらさっきの入江の表情を思い出す。ギラギラと血走る嫉妬に満ちた視線がおれを射抜く。
 その瞬間おれの背筋がピキッと凍ったのは言うまでもない。



 

 「はい、入江。」


 全校練習が終わりぞろぞろと校舎に帰る途中、おれは隣を歩いている入江に小さな紙を渡した。
 何も返事もせず無言で不機嫌丸出しで睨んでくる入江に苦笑いしながら「いいから見てみなって」と紙を押しつけた。


 
 『メガネを掛けた男子生徒』



 借り物競走の指令だ。

 実は借り物競走が終わってからというものおれは入江から完全無視されていた。
 普段からぺらぺらと話す性格ではないけれど、今おれと話したくないオーラが噴出していた。
 
 さてどうしたものか、と様子を見てはいたけれどこのままだと卒業まで口をきいて貰えないような気がしてきたので言い訳ではないけれど誤解を解くことにしたのだ。

 紙を見て一瞬だけど入江の目がピクリと動き更に眉間の皺が深くなった。
 そしてバツの悪そうな顔に変わる。
 その顔から誤解が解けたというのが分かった。
 それがおかしくて堪らないおれはもう吹き出すしかなかった。


 「い・・・入江・・・誤解が解けて・・・何よりだよ・・・。」

 「・・・何の話だ。」

 「何って・・・いや、分からないんだったら良いんだよ・・・別に。おれの勘違いだったらそれはそれで・・・」


 しょうがないよね、入江は両目2.0なんだからメガネなんか使わないもん。
 だから琴子ちゃんに声掛けて貰えないのは当然なんだよ。
 頼って貰えなかったから機嫌が悪いだとか、おれに走って貰うのに必死で目の前に来たのにも関わらす一切入江を見ることなく走って行ってしまった事で機嫌を損ねているだなんて、自覚してないんだったらそれで良いよ。
 でもそれほど真剣になるっていうのは良いことだよね?だって体育祭なんだもん。

 だけどね・・・それに気付いてしまったおれは平常心ではいられないんだよ。
 だから・・・入江、ゴメン!!


 「あっはははははは!!!」


 おれはもう我慢の限界とばかりに声を出して笑った。
 おれの笑い声に入江だけでなく周りの奴らも何事かと見てくる。
 でもおれはそんなこと気にする余裕なんてなくて気が修まるまで笑い続けた。


 「おい、大丈夫か?」


 入江が心配そうに声を掛けてくる。
 おれは大丈夫という代わりに入江の肩をバシバシ叩いた。
 ちょっと痛かったのかまた入江の眉間に皺が寄る。

 もうだめ・・・息っできない!!


 「はーー・・・笑い疲れた・・・。」


 笑うって結構疲れるのな・・・。
 そう呟くと漸く前を見て歩き出すことが出来た。
 どんどん昇降口へと生徒が吸い込まれていく様子を脱力感を感じながら見ていると玄関付近で琴子ちゃんを見つけた。いつもの友達と笑いながら歩いている。
 そしておれ達に気付いたのかニコリと笑って手を振った。
 

 「なぁ、入江。」

 「なに。」

 「おまえって面白いよな。」

 「は?」

 「そう思ったのは最近なんだけどさ。」


 そう言って入江の顔を見ると、理解不能と言わんばかりの表情を浮かべている。


 「な、今年の体育祭は充実しそうだよな?おれ、楽しみになってきたわ。」


 おまえもそうだろ?と問いかけてみるとますます分からないといった表情になった。

 
 「きっと入江にとっても良い思い出になると思うよ?いつもみたいに他人事~な気持ちで挑むと大変なことになるかもね。」


 中学の時からずっと入江のこと見てるけど、短期間でこんなに変わったのは初めてだよ。
 でもそれは琴子ちゃんが入江の前に現れてからだ。
 笑うことはしないまでも眉間に皺を寄せたり、感情のまま怒鳴り散らしたり。
 それはもの凄く大きな変化だと思うんだ。

 だからきっとこれから先いろんな事がある度にもっと入江の心は豊かになっていくはず。それでそのスイッチをいれるのはやっぱり琴子ちゃんで。

 楽しみだな。この先。
 でもこうやって入江を見られるのはあと少し。大学に入ったら見られない。
 それはとっても寂しいな、何て言ったら入江はもの凄く嫌な顔をするだろう。
 
 そんな態度をとれるのも今のウチかもね。

 

 隣でひたすら前を睨み歩いている入江を見ているとまた笑いが込み上げてきた。


 ホント素直じゃないというか、分かりやすいというか、単純というか。

  
 みんなもそう思わない?
 




 《END》


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 
  
 1年前に途中まで書いて放置していたネタ。
 漸く続きを書きました。


 後半はもうただただごめんなさいな展開で謝るしかありません(>_<)

 もう、渡辺くんに小牧教官が乗り移った(笑)
 笑い上戸が乗り移ってしまった!!
 
 遠くから見ているしか出来ない入江くんの心情はきっとヤキモキしていたらいいなーなんて思っています。
 そして近くに来たかと思えばあっさりと無視される(笑)
 

 「琴子の中心にいるはずのおれが無視されるなんて!!」


 って無自覚ながらにショック受けていたらそりゃ渡辺くんは笑うッきゃない!!
 これは渡辺くんだけの特権です!!

 因みにnarack的解釈として

 入江くんは「素直じゃないツンデレ」 →ツンツンツンツンツンデレ
 堂上さんは「素直なツンデレ」 →ツンデレデレツンデレデレ
 
 だと思います!!(意味不明)


※2013.9.20追記※

コメントにてemaさんからイラストを♪というリクエストがありましたので適当で申し訳ないですが描いてみました。
渡辺くんは難易度が高くて挫折(>_<)
この入江くんでご勘弁下さいませ~~m(_ _)m 
 
 20130920

 相変わらずのクオリティで・・・申し訳ないです・・・。
 
 
  
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

emaさま。

こんにちは☆

コメント&拍手コメントありがとうございます♪

イラスト喜んでくださってありがとうございます♪
なかなか入江くんの不機嫌オーラが出なくて私の方が描きながら不機嫌オーラ出してました(笑)私、イラスト描いているとき描きたい表情をしながら描いているみたいで見てる側は相当面白いらしいです(^_^;)
こういう無自覚ネタは渡辺くんが語るのが一番!ってことで今回も頑張っていただきましたー。

図書館戦争も気に掛けてくださりありがとうございます!
図書戦の二次はもの凄いたくさんありますね。原作者さんから二次創作のガイドライン守ればOKというお話もありますし(^_^)
もし、emaさんも機会があれば原作やアニメなどご覧下さい♪絶対に萌えます!!

Re: YKママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

わーい♪YKママさんからも清き1票ゲットです♪
そうなんですよ、小牧教官目線だったらもっとツッコミ所が満載だったと思うんですけど、私が小牧教官ほど頭が回らなくてデスね・・・。これ以上つっこめなかったんですよ・・・orz(涙)
無自覚もここまで来るともう笑うッきゃないですよ(≧m≦)!一緒に笑いましょう!
それからYKママさんの日キスドラマの鑑賞ペースにお届け出来て良かったです♪
私はまだまだ見られる日は程遠い感じですね・・・。レンタルももうすぐかな?ワクワクして待ちたいと思います♪

図書戦の手塚はアニメ、マンガでは大分イメージが違いますよね。
アニメ版はコミックスよりも大人っぽいイメージがあります。私はアニメから入ったのであんまり違和感はなかったですが(^_^)手柴CPも大好きですよ♪手塚の天然ぷりも可愛いですし。
イタキスもそうですが名作はどのキャラも素敵で読んでてほっこりします♪

Re: Re: たまちさま。

こんにちは☆ 

コメントありがとうございます♪

はい♪久々の無自覚です(*^_^*)
もう無自覚が暴走しちゃって渡辺くんに上戸の神が降臨ですよ~(≧m≦)!!
自由に行動できない状況で見てるしかないのはきっと苦痛でしかなかっただろうなーと。
渡辺くんの意見に一票、ありがとうございます♪

それから・・・ 
ぶぶっ(≧m≦)!!貧乏揺すり!入江くんが貧乏揺すり(笑)
どんだけ余裕ないんですか~!!
だめだっ渡辺くんと一緒に爆笑してしまう~!!
目からビームはもう必須事項で(笑)
もう既に前に座っている生徒が保健室送りになっているので。

冷静な振りしてどんだけ・・・。
たまちさん、最高なコメント感謝です♪

ビデオカメラ、そうなんですよー。取り終わったビデオテープが20本近くあります(^_^;)最初の2本はDVD編集をしたんですがもう面倒で・・・。もうここまでたまると手を付けるのが億劫というかなんというか・・・。
お気遣いありがとうございます~。
頑張ります!(旦那さんが。)

No title

こんにちは。
ご無沙汰しております。

渡辺君目線いいですね~(*^^)
私、渡辺君好きなんですよ。

入江君や琴子のそばにいる人たちの目線のお話って
とっても好きです♪

Re: みゆっちさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

みゆっちさん、おひさしぶりです!
お元気ですか??先日の大雨の時には私信頂きまして本当にありがとうございましたm(_ _)m
お庭の方もスマホからお邪魔することが多くてなかなかお会いできませんが、ばったり会えたときは構ってやってください(^_^)

久々の渡辺くん目線、楽しんで頂けて嬉しいです。
どちらかというとイリコトを第三者目線で書く方が楽なんです。相変わらずのクオリティではあるんですがこれもイリコトの周りにいるキャラが素敵だからですよね!渡辺くんは本当に良い位置にいてくれます(笑)

みゆっちさんの様に幅広く言葉を繋げて創作したいと思うのですが、やっぱり知識とセンスが低すぎてこれが精一杯・・・。
頑張りまーす♪
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。