スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しい彼方の腕の中で眠る。


 入江くんがひたすら琴子ちゃんに甘いお話。

 もはや別人の入江くんです。とっても短いですがどんなお話でもどんと来い!な方のみ続きをどうぞ(^_^;) 
 


・・・・・・・・・・・・・・・








 身体はもの凄く疲れていて早く休みたいと訴えている。
 早く眠りたいと言わんばかりに瞼がずっしりと重い。
 それなのに妙に脳だけがスッキリと冴えていて活発で。
 眠りたいのに眠れない。
 そんな経験、したことがありますか?

 琴子は今まさにそんな状態でベッドに入り眠気と興奮した脳と戦っていた。





 「どうした?」


 直樹はいつもと様子がおかしい琴子に声を掛けた。
 琴子はベッドに入ってすぐに横になったのだけれど、なかなか寝付けないようで疲れた身体をどうにか眠りの世界に連れて行けるベストポジションの様なものを探すためにコロコロと寝返りをうったり枕に顔をこすりつけたりとモゾモゾしていた。
 直樹はいつものようにベッドに入って座り本を読んでいたのだけれど、あまりにも琴子が忙しなく動き回るのでどうにも集中出来ずに声を掛けたのだった。
 静かなのは有り難いけれど目の端でこうも動かれては逆に集中力が欠ける。逆にいつものようにお構いなしにされる弾丸トークの方がよっぽど集中できるなんて。いつのまにか琴子の声なしでは読書に集中できなくなる日が来ようとは誰が思ったことだろう。
 しかし、いつもベッドに入って横になって数分で寝てしまう琴子が寝付けないなんて。それはそれで心配で直樹は琴子の顔を覗き込んだ。


 「あ、ごめんね入江くん、お勉強の邪魔をしちゃって。」


 直樹に背を向けて寝ていた琴子が直樹の声に反応してコロリと寝返る。その琴子の顔を見て直樹は驚いた。
 大きな目は充血して明らかに疲れた顔をしている。


 「眠れないのか?」


 直樹に問われて琴子はコクンと頷いた。


 「ん・・・なんかね、身体はすっごく疲れててすっごく眠たいのに、全然眠れないの。なんか脳だけが冴えてるって感じで・・・。」


 そう言いながら琴子はこれでもかというくらいの大きなあくびをした。あっと言う間に大きな目に涙が溜まる。目はとろんとしているし、余程眠いと分かる。
 その琴子の大きなあくびを見た直樹もつられてあくびが出そうになり、はふ・・・と息を飲み込んだ。


 「あ、入江くんもあくびしたー。あくびって何で移るんだろうねぇ。」


 そう言ったそばから琴子はまた大きなあくび。そしてぐりぐりと顔を枕に擦りつけた。


 (赤ん坊か、コイツは・・・。)


 直樹がそう思ってしまう程、琴子の行動は赤ちゃんのようだ。
 これで泣いてぐずっていたら完璧に赤ちゃんだ。
 眠たいけれど眠れない。きっと赤ちゃんもそんな状態に陥ってしまうからあんなに眠たいと言ってぐずるのかもしれない。
 
 しかし、大人でも眠たいけれど眠れないという状態は結構キツイものがある。
 こういう眠れないときはアルコールという手段もなくはないが、琴子は酒に呑まれやすいし酒癖も悪い。逆にテンションが上がって眠れなくなるかもしれない。
 それはそれで被害被るのは直樹なので、アルコール手段はとりたくはない。
 じゃあどうしたらいいものか。
 直樹はしばらくの間1人格闘する琴子の様子を見ながら黙り込んでいた。

 考えた結果。


 「琴子。」


 直樹は分厚い本をサイドボードに置くと横になり琴子を呼び、そしてこっちへ来いと言わんばかりに掛け布団をめくった。


 「入江くん?」

 「ほら。」


 直樹はそれだけ言って布団をめくって待っている。

 『こっちへ来い』と。

 琴子は一瞬意味が分からなかったが、直樹は言わんとしていることが理解できるとおずおずと直樹が空けてくれている場所へと身体を滑り込ませた。


 「お邪魔します・・・。」

 
 いつもなら無邪気に直樹の胸に飛び込んでいけるのに改まってこんな事をされると恥ずかしい。
 
 躊躇いながらゆっくりと琴子がすっぽりと収まるのを見届けると直樹はぎゅっと包み込むように琴子を抱きしめた。
 緩すぎずきつすぎず、絶妙な力加減。
 琴子が息を吸い込むと大好きな直樹の匂いがした。
 トクトクと規則的な鼓動と直樹の体温はとても心地よくて気持ちよくてふわふわしたゆりかごの中にいるようだ。


 「入江くん。」

 「ん?」

 「気持ちいいー。」


 そう言って琴子は直樹の胸にぐりぐりと顔を擦りつけた。
 腕の中にいるのは愛しい妻の筈なのに、赤ちゃんを抱っこしているように感じる。
 それほど今の琴子は幼く見える。
 真下にある琴子の顔は全く見えないけれど感じる空気はとても落ち着いている様だ。


 「眠れそうか?」

 「・・・ん・・・。」

 
 そう言ってしばらくすると琴子から規則正しい寝息が聞こえ始めていた。
 あれだけ眠れないと格闘していたのに。けれどそれ程に眠かったのだろう。
 直樹は少し身体を離して琴子の顔を覗き込んだ。

 安心しきって、とても幸せそうな寝顔。

 これだけ深い眠りに入っていたらちょっとやそっとじゃ起きないだろう。
 いつもの直樹だったらここで何かイタズラをしていたかもしれないが、今日は何となくこの寝顔を見ていたい気がする。
 琴子が自分を頼ってくれている満足感。そんな感情がじわじわと溢れてくる。

 柔らかな顔をそっと両手で包み込むと触れるだけのキスをする。
 するとフッと琴子の顔が綻んだ。


 「ふふ・・・いりぇく・・・だぁ~いす・・・・・・」


 (ったく、寝ても覚めてもおれのことばっかだな。)


 分かっていることだけれど嬉しくて、幸せで。
 直樹はこれでもかというほどの笑顔を零して再び琴子を自分の腕に閉じこめた。


 「おやすみ、琴子。」


 今度は丸い額にキスを落とし、サイドランプの明かりを落とした。




 愛しい彼方を抱きしめて眠る――――それはとても幸せな時間。



 








 ・・・・・・・・・・・・・・・・


 1人の時くらいは素直になってもいいですよね?
 1人でこっそりデレ垂れ流し(笑)

 久しぶりに更新したと思えばこんな短いお話でスミマセンm(_ _)m 

 今日から漸く学校、幼稚園共に通常になりましたね。
 昼間、「創作するぞ」と意気込んでPCを開いたもののちっとも書けず、ペンタブ握ってました(^_^;)
 その絵はプロフィールの所に置いてあります。
 ちっっっっとも似ていませんが2人の幸せ感が皆様に伝わればいいな♪と思っております(^_^)



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 紀子ママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

創作した内容があまりにもあまあま過ぎて完全別人で大丈夫だろうかと心配になってしまったので、紀子ママさんのコメントを読んでホッとしました(^_^)
そう、この甘さは琴子ちゃん限定の甘さなんですよ~(^_^)
たまにだからこそ萌える。さすが希代のツンデレでございますね(>_<)

私も紀子ママさん同様に、今更されても・・・萌えません(笑)
でも、いつまでも仲良く生きたいとは思います(^_^)

Re: YKママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

あ~(>_<)YKママさんも有り難いお言葉ありがとうございます!!
そうですよね、入江くんは精神的に琴子ちゃんに依存していますよね。態度はどうでもいいって感じで素っ気ないですけど、琴子ちゃんに依存しているからこそ出来るツンなんですよねー。
単なるあんまいお話からその心理を読み取ってくださって本当にありがとうございます(^_^)

そして、イラストも見てくださってありがとうございます♪
描けば描くほど思い通りにいかず、画力のなさを改めて痛感するのですが、イラストからもほんわか感を感じ取ってくださってとても嬉しかったです♪
ちょっと今時間がなくて描けませんが、また描いたときにはよろしくお願いしますm(_ _)m

Re: 凛さま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

私も不眠に近いので、隣での○太の様に早々にグーグーされると「こんにゃろ・・・」って思います(笑)
結婚年数を重ねると、お互い今更って感じでなかなかイリコトのようなやりとりって難しいですよね(^_^;)
それに抱きしめるのと抱っこは見た目同じように感じますがどうしてあんなにも違うのでしょうか。不思議です。
今回、琴子ちゃんのあまりの天使っぷりに入江くんのドS悪魔があっさりと引いていきましたが怖いですよ~(^_^;)あとが・・・(笑)

最近、創作するネタがあまりにも思いつかないので些細な出来事を書こうと考えています。
良いネタ発見したら是非教えてくださいね(^_^)

Re: emaさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

どちらかというとツンなお話よりもデレなお話の方が得意なので、今回はデレデレでお送りいたしました。
その流れに乗ってイラストの方もデレた感じで(*^_^*)
途中経過までは順調なんですが出来上がってみると何かがおかしい仕上がりのイラストになってしまって毎回悩んでいます。
私はemaさんが書かれたあのカラーが忘れられないです。
素敵すぎます!!
コチラこそemaさんに教わることがいっぱいで、勉強させていただいてます。
時間に余裕が出来てプロフィール絵が変わったら、またアドバイスなど頂けたら嬉しいです♪

ゆっちゃんさま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

ゆっちゃんさんもありますか(>_<)
本当に眠れないのは苦痛ですよね。
こうなると脳みそが寝てくれるのを待つしかなくてボーっと過ごしちゃいます。
私も入江くんみたいな安定剤が欲しい~!!って心底思います。
そう思うと琴子ちゃんって本当に素敵な人と巡り逢えましたよね。
あ~、羨ましいっっ・・・って思いながら創作させて頂きました(^_^)

藤夏さま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

た、確かに入江くんのデレの威力はもの凄い物がありますよね!!日頃すごく冷たくてもう我慢の限界~!の時にデレは発動されたら・・・ひとたまりもありませんね(笑)
入江くんもきっと分かってしていると思うので、本当に困った男です。
でも、そんな入江くんに惚れちゃった琴子ちゃんは大物だと思いますよ。
心が広くないと無理ですもん。
こちらこそ深いコメントありがとうございましたm(_ _)m

いいな、好きな人の腕の中、で、眠るの、最高だね。

Re: 無記名さま。(2013.2.24の方)

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

少し前のお話を読んで下さったのですね(^_^)とても嬉しいです。
この入江くんは原作の入江くん像が全くないもので、もはや別人と化していますが、二人っきりの時は琴子ちゃんに優しく時にはいたわってあげて欲しいなという管理人の願望でもあります。
漫画の世界でなくても好きな人にぎゅっとされて眠るのはとっても幸せなことですね(^_^)
イリコトを通してそんな幸せな世界を皆様に届けられたらと思います。
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。