スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『伝う雫』

『イタkiss梅雨祭り2012』第7弾





前回の『君と二人傘の下』ではたくさんの拍手とコメントありがとうございました!!名もないオリキャラ目線は不評だろうと思って更新したのですが、過去最高の拍手数にもうビックリでした!!初めての方もコメントを書いてくださったりととても嬉しく元気を貰いました。

梅雨はすっかり明けてしまい、梅雨祭りも終了・・・ですが最後まで雨のお題を書かせていただきますね(^_^)
どうぞお付き合い下さい♪



・・・・・・・・・・・・・・・
『伝う雫』













 
 スパーン!と、コートに直樹が打ったスマッシュの軽快な音が響く。その度に滴る輝く汗。


 (あぁ・・・なんて入江くんはかっこいいんだろう・・・。)



 「コラー!!相原ーー!!ボーッとしてないでボール拾わんかー!!」


 うっとりと直樹を見つめている琴子に飛ぶ須藤の怒号。
 その声にハッと我に返ると同時にムッと口を尖らせた。


 「須藤先輩!!相原じゃなくて入江です!!大体なんで卒業した須藤先輩がここにいるんですか!!」


 大学4年の夏。
 本来なら就職活動で忙しい4年生は引退しているはずだが、日頃の運動不足を解消するために直樹と琴子はたまに部活に顔を出す。たまにといっても琴子は皆勤に近い出席率だが。しかも実際運動不足を解消できているのは直樹だけで琴子は4年になっても玉拾いに徹している。
 部長も3月に卒業した須藤に代わり引き継いだのは松本綾子。その綾子が部長になって色んな意味で安泰と思っていたのに須藤は卒業しても図々しく顔を出しており部員達はうんざりといった顔をした。
 けれど須藤は卒業しても部長だった男。運動部の縦社会がしっかり身に付いている部員は簡単に文句も逆らうことも出来ずに言われるがままに従っている。
 唯一意見を言えるであろう松本姉妹もこの照りつける暑さと須藤の暑苦しさに構いたくもないといった様子で敢えて注意することもなく放置。
 そんな中で言った琴子の文句。前半はどうでも良いとして後半の台詞はここにいる部員の全ての声が詰まっていると言っていいだろう。
 部員達も心の底で「良く言った!!」と琴子を賞賛した。


 「たまにはおれが見に来てやらんと空気に張りが出んと思って仕事の合間を縫ってわざわざ来てやってるんだ!!お前達感謝しろよ!!それに相原~お前こそ入江と結婚した割にはいつまでたっても「入江くん」じゃないか!!お前が入江のことを名前で呼べるようになったらお前のことも「入江」と呼んでやろうじゃないかー!!」

 
 アンタがいない方がは部活の空気も良いしそもそも仕事のストレスを発散しにわざわざくるんじゃねーよ!と各部員達はギロリと睨みを利かすが琴子に向かっている須藤は全く気付く気配はない。


 「まぁ片思いの長かったお前には一生出来ないことだろうがなー!!さぁ、お前はさっさと隅っこに落ちているボールを拾って、運動不足を解消するんだなー!!」

 「うぅ・・・!」 



 痛いところを突かれて琴子は思わず呻く。
 いつまでも松本姉に相手にされていないことを棚に上げてよくもそんなこと言えるものだと周りは一同に思うがこのクソ暑い中で絡まれたくもないので敢えて突っ込むことをしない。まぁ、こんな風に野放ししてるから須藤がつけ上がるのだけれど。


 (もうっ須藤さんってばーー!!)


 琴子は心でぷりぷり悪態を吐きながらも須藤に指を差された場所へ向かった。
 そこにはまだまだボールが山ほど落ちている。琴子は両手にもっている専用の籠を下ろし、顔中を流れる汗をタオルで拭うと再び球拾いを始めた。 
 
 



 まだ梅雨明け宣言は出ていないが今日は雲一つない晴天で容赦なく太陽が地上を照らしていて梅雨明けしているようなもので日当たりの良いテニスコートも離れたところでは陽炎さえも見える。試合をしている松本姉妹や直樹達は動いている分風を感じたりして動いている時はあまり気にならないかもしれないけれど、琴子は照りつける太陽熱をもろに浴び、じっと踞るようにしての玉拾い。この暑さの中では何もしていなくても汗は噴き出る。琴子の背中は汗で濡れて、汗もじっとりと身体中から流れ出ていた。

 試合が終わった直樹は近くにいる部員に声を掛け、球拾いをしているだろう琴子の所へ向かった。
 直樹は試合をしていたために四六時中琴子のことを見ていたわけではないが自分の知る限りまともな休憩を取っているところを見たことがなかった。いくら激しい運動はしていなくても汗の量はハンパないはず。直樹は琴子を見つけると水を片手に背後に回った。


 「琴子。」


 大好きな直樹の気配に気付かないほど須藤への愚痴を言いながら拾い続けている琴子に直樹が声を掛けるとゆっくりと振り向いた。 いつもなら目を輝かせて振り返るはずなのにその目はうつろで力がない。
 水分補給をするようにとペットボトルを差し出すと琴子はゆっくりと立ち上がる。
 けれど・・・。
 
 
 「は・・・はれ・・・?」

 「琴子!!」


 今まで頑張って拾った籠いっぱいのボールが四方八方に再び広がっていく。直樹らしくない大きな声に部員が振り向いた時、琴子は後ろに倒れていく真っ最中で女子部員からは悲鳴が上がった。直樹は渡すはずだった水を放り投げると慌てて琴子を受け止めた。


 「おいっ!!琴子!!しっかりしろ!!」

 「・・・う・・・ん・・・。」


 止まることなく流れ出る異常な汗。熱い身体。息苦しそうな呼吸。真っ赤な顔。見るからに熱中症の症状だった。
 もし、さっきのように背中から倒れて誰もいなかったら。きっと琴子は思いきり後頭部を強打していただろう。そう思うと・・・直樹は恐くなり琴子を抱く手に力を込めた。
 

 「直樹先輩!琴子先輩は?!」


 慌てて駆け寄る綾子から拾って貰った水を受け取りぐったりとしている琴子を抱き上げる。
 そして目の前の綾子を見ることなくコートに目をやった。


 「綾子ちゃん、部長の権限で須藤さんを追い返しておいてくれる?」

 「え?」

 「今まで元部長だからって野放しにさせておいたけど・・・やって良いことと悪いことがある。」

 「・・・直樹先ぱ・・・?」


 パッと見ただけではいつもの直樹だけれどなにかが違う。何事にも冷静な直樹でもそうはいかないこともあるということだろう。特に琴子が関係していれば。


 「まぁ、今松本が雷落としてくれてるからすんなり帰っていくと思うけどね。」


 直樹に促されて須藤を見れば松本姉が力の限り須藤を説教している光景が見えた。
 仁王立ちしてキレている松本姉に土下座をして謝っている須藤。謝る相手を間違えているんじゃないかと思うが、琴子を保健室に連れて行くことが先決だ。
 直樹はこのまま帰ることを告げると、琴子を抱えコートの外へ出た。











 クーラーの効いた保健室。
 保健医は不在だけれど医学部である直樹は棚に置いてある薬品が何かなんて全て把握できるのでいなくても問題はない。
 とりあえず琴子をベッドに寝かせて身体中の汗をタオルで拭いてアイスバックで冷やしてやる。真っ白い肌は日に焼けて赤くなり痛々しい。ざっと汗を拭った後に濡らしたタオルを赤くなった肌に当てるとホッとした顔を見せた。


 「気持ちいい?」

 「・・・ん・・・。」


 真っ赤な顔をしながらもふんわりと琴子が笑う。不謹慎と思いつつ琴子の見せるその表情とても可愛く魅力的で直樹の心を大きく揺さぶってくれる。


 「ほら、水も飲んでおけよ。脱水症状になる。」


 直樹は持ってきた水を口に含みそのまま琴子に近づいた。


 「ん・・・。」


 こくん、と直樹の口の中で温められた水が琴子の喉に落ちる。
 唇が重なった瞬間、まだ琴子の身体が熱を持っていることを熱い舌で感知し、直樹はその舌を冷やすように何度も何度も口に水を含み、ゆっくりと流し込んでいった。


 「ふ・・・ぅ・・・」


 流れる水の音とは別の水の音が響く。
 受けきれなかった水は口の端から流れて琴子の首へと伝っていく。

 
 「少し寝てろ。少し楽になったら帰るぞ。」

 「ん・・・入江くん・・・。」

 「ん?」

 「ごめんね・・・いつも迷惑ばっかり。」

 「お前が迷惑かけないわけがないだろ。今更な心配だな。」

 
 琴子は真剣に申し訳ないと思っているのに。直樹に冗談半分にあしらわれてぷぅっと頬を膨らませた。
 少しは体調も良くなってきているようで直樹はくしゃっと琴子の頭を撫でた。


 「冗談だよ。とりあえず今は寝てろ。その間に荷物取って戻ってくるから。」

 「ん・・・ありがと。」

 「・・・・・・ったく。」

 
 少しだけ血色が良くなってきている琴子の笑顔に直樹はホッと胸を撫で下ろした。
 そう言ってあっと言う間に眠りにつく琴子の顔に張りついている髪をそっと退かし額の汗を拭いてやった。
 

 (こいつってホント須藤さんのいいおもちゃだよな。あの人も無理難題を押しつけるもんだ。)


 琴子が結婚して夫婦になっても「直樹」と呼べずに1人葛藤していることを直樹は知っている。それを面白半分でからかって強要したこともある。琴子がその度に顔を真っ赤にして直樹の要求に応えようと口を開く姿を見るのは密かな直樹の楽しみであることは直樹のみぞ知るところ。
 ここ最近そのネタで遊んでいないなぁと直樹は振り返り、琴子の調子を見計らってそろそろ突っついても良いかもなんて思う。有り難く須藤が話を振ってくれたことだし。

 
 (おれの楽しみを取るんじゃねーよ。) 


 安心しきった顔で眠る愛しい妻の寝顔を見ていると離れがたくなる。
 直樹はもう少し・・・もう少しだけ・・・と自分に言い聞かせながら暫く琴子の唇にキスを落とすのだった。


 (あんまり無理してくれるなよな、奥さん。)






・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あまーい入江くんを目指してみました。


 お題はあと一つ!!今月中には終わらせようと只今制作中です。
 最後はこのお話の続きになります(^_^;)
 久しぶりにアレが必要かもしれません・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あれが必要!う〜ん!楽しみです。

Re: 紀子ママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

私も紀子ママさんと同意見です!!須藤さんって本当にどうしようもない人ですよね。
琴子ちゃんや入江くんを始め、よく付き合っていられるな・・・って思いますもん。松本姉も・・・あんな男に好かれても嬉しくはないですよね(^_^;)
ですが入江くんはしっかり琴子ちゃんを守るという役目を果たしまして♪けれど次回更新の話を読まれたらコラ!って突っ込みたくなるかもしれませんね(^_^;)せっかく紀子ママさんに褒めていただいたのに撤回されるかも(笑)でも琴子ちゃんへの愛は本物ですので温かい目で見てやってくださいね。

Re: YKママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

本当に毎日暑いですよね。陽射しは暑いというより痛いです(>_<)
えぇ・・・入江くんってば本当に独占欲が強くって・・・。琴子ちゃんに親身になって介抱しながらどさくさ紛れにやらかしているんですが、続きもある意味やらかしてます。濃くはないです(何がだっ)
YKママさんのご期待に添えられていないかもしれませんが、続きは例のモノをもってお越し下さいね(^_^)

Re: sarasaさま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

わ~♪遊びに来て下さってありがとうございます(^_^)
sarasaさんのコメントはいつも元気をいっぱいくれます!!

本当に毎日暑いですね(>_<)その暑さに我が家の入江くんは役に立っていますかね??
私も入江くんの「奥さん」大好きですよ!!その証拠に色んなお話で「奥さん」登場しております(^_^)
次のお話はこの後のお話なんですが、鍵を開けて怒らないでくださいね(>_<)
私なりに頑張って書いてみたんですが物足りなかったらごめんなさいです(T_T)
今晩中には・・・と思っておりますのでよろしくお願いします。

凛さま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

毎日続く暑さにこの入江くんは栄養補給として役立ったということでとっても嬉しいです♪
甘すぎて逆に暑苦しいと怒られるかしら?と心配ではあったんですが・・・。
この後続きを更新して『梅雨祭り』を終了したいと思います。最後までお付き合い下さると嬉しいです♪

ゆっちゃんさま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

琴子ちゃんはちょっと可哀想な事をしてしまいましたが常に一生懸命な琴子ちゃんを知ってる入江くんはいざというときには優しく接してくれますよね。
これも琴子ちゃんという人柄があってこそなんですよね。だから入江くんも好きになった・・・あぁーいいなー(>_<)
私もこんな素敵な人に介抱されたーい!!と心の中で叫び妄想しながら創作した次第です(^_^;)ホント羨ましいですよね(>▽<)

Re: kazigonさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

初めまして、ですよね??遊びに来て下さりありがとうございます♪
そうなんです(^_^;)次回はアレが必要です。kazigonさまはお持ちのようですね(^_^)
読まれてガッカリ・・・な内容かもしれませんが広い心で見てやってくださいねー。所詮narackが書くお話ですので。この後更新しますので、覗いてやってください。
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。