スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mother's day ~内緒の言葉~ -前-

 少し前にコメントで「母の日にちなんだお話を」というリクを頂きました。
 ちょうど私も母の日をテーマに考えていたのですが間に合わなかったので書きかけで放置。
 それを引っ張り出して創作してみました(^_^)
 最近このパターン多いなぁ・・・(^_^;)
 

 リクをくださり、機会を与えてくださってありがとうございます♪
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 今日は母の日。
 いつも家族のために一生懸命働いてお家を明るくしてくれるお母さんにありがとうって感謝する日。
 小さい頃にお母さんを亡くしたあたしは入江くんと一緒になって大好きなお義母さんの為に母の日が出来ることがとても嬉しい。

 さて、今年はお義母さんにどうやって感謝の気持ちを伝えよう。
 何か形に残るものを買って贈ろうと思いつつかといって自分にセンスがないからいつも掃除とかお料理とかの家事を手伝ってる。お義母さんが少しでも楽になるようにっていろいろお手伝いしてたんだけど、結局最後はお義母さんの仕事を増やしてしまうことがほとんど。
 けれどお義母さんは怒るどころか「娘とこんな風にしてみたかったの!」と喜んでくれるから申し訳ないと思いつつ、喜んでくれるお義母さんを見てあたしも嬉しかった。
 だから今年も毎年のようにって考えていたらとうとう入江くんに「少しは学習しろー!」って言われちゃって・・・。
 確かに今年は・・・。それにお義母さんからも「気持ちだけで十分よ」なんて言われて。かといって何もしないっていう選択肢はないからどうしよう、とずっと考えてた。




 「う~ん・・・どうしよう。」


 考えて、考えて、考えた末にやってきたのは駅前にある花屋さん。
 ベタかなぁと思ったけど、シンプルイズベストって事で今年はカーネーションを贈ることにした。

 本当は今日入江くんも一緒にお花選びをしてくれる予定で、それにあわせてお休みもとってくれていた。
 けれど朝、病院から呼び出されて出掛けてしまって、お昼まで待っていたけど何も連絡が無いからきっと大変な状態なのかもしれない。だからあたしは1人で選ぶことにした。

 いざ花たちを前にするとすっごく迷う。カーネーションといっても意外と種類が豊富でどうやってチョイスして良いかさっぱり分からない。
 なかなかセンスを問われるものだなぁ。とりあえず名脇役のかすみ草は外せないとしてメインは・・・何色にしようかな。
 そして何よりも・・・


 「今回は入江くんと一緒だから、センス良く見立てなきゃ・・・」

 「おまえにはセンス良くは無理に近いだろ。」

 「ぅえ?!」


 ポツリと言った独り言に返答があってビックリして振り返ると入江くんが無表情で見下ろしていた。
 いつからいたんだろう、気配が全くなかったから本当にビックリする。

 
 「い、入江くんっ?! えっと患者さん・・・」

 「あぁ、大丈夫。落ち着いたから帰ってきた。」

 「そっか、良かった。」


 入江くんの体調とか、患者さんの様子とか気になることがいっぱいあったから入江くんの言葉を聞いて私の方があからさまにホッとしてしまった。
 入江くんもあたしにつられて少しだけ表情が柔らかくなって、「早く選ぶぞ」と目の前の花束に視線を落とした。
 



 さっきからカーネーションを見て思ったんだけど・・・。


 「ね、どうして母の日のカーネーションって赤とピンクが多いんだろうね?」

 「そりゃおまえ、花一つ一つに意味があるからじゃねぇの?」


 入江くんはカーネーションの奥にある張り紙を指さしてくれた。
 そこには色別に分けられた様々な花言葉が書いてある。
 黄色とかは「嫉妬」とか「軽蔑」ていう意味があるんだ。確かにそれでは母の日には相応しくない。

 あたしは入江くんと花言葉も参考にしながら定番の赤とピンクのカーネーションにかすみ草を足して花束を作ってもらった。
 カーネーションの赤は「母の愛」「純愛」、ピンクは「感動」「感謝」、かすみ草は「清らかな心」だって。
 定番カラーだけど、うんイイ感じ。
 2人で店員さんが手際よく作り上げていく花束を見つめていると入江くんが「そういえば」と思い出したように言った。


 「琴子のお母さんのはどうするんだ?」

 「え?」


 今まで聞かれたこと無いことを質問されて思わず入江くんを見る。
 実はあたしは毎年お母さんには前の日に小さな花束を作ってお父さんにお願いして朝一番にお仏壇の脇に飾ってもらっている。それは入江くんと同居する前からしていてもちろん同居後も変わらずしていることを告げると入江くんは「ふーん」と答えた。


 「じゃあ、今年はおれからもお義母さんに贈ろうかな。」

 「ぇえ?!」


 あたしは驚いて入江くんを見つめるとそんなのお構いなしに他の店員さんを捕まえて何やら話し始めた。
 あたしは目の前で作られる花束を受け取るために入江くんの後をついて行くことも出来ずただ遠くから入江くんを見つめた。
 入江くんがあたしのお母さんのために選んでくれた花束は真っ白なカーネーションに所々赤とピンクが散りばめらている。
 その花束は白基調でシンプルで赤とピンクを白が綺麗に引き立てている。


 「入江くん、その白いカーネーションは?」

 「あぁ、店員に出して貰った。」

 「それって大丈夫・・・?」
 

 あたしは思わず呟いた。だって白いカーネーションはさっき2人で見た場所には置いていなかったから。
 母の日には相応しくないものかも知れないじゃない?


 「まぁ、白は故人を偲ぶ意味もあるからな。でもこの白はおれにとっても琴子にとっても大きな意味合いがあると思う。」

 「そ、そうなの?」


 そんなに不安な顔をしていたのかな、入江くんはあたしの頭をポンと撫でると「大丈夫だよ」と言ってくれた。
 確かに入江くんが考えた事だからあたしみたいな失敗はないから大丈夫だと信頼できる。けどさっき入江くんが言ったあたしにとって、入江くんにとって大きな意味があるってどういうことなんだろう。









 






 「ご、ごどごぢゃん・・・ありがとう~~!!」


 家に帰って直ぐに入江くんと2人で花束を渡すとお義母さんは涙を浮かべて喜んでくれた。
 ありきたりな贈り物になってしまったけれどあたしを抱きしめながら何度も「ありがとう」ってお礼を言ってくれるお義母さんを見ると、選んで良かったって心の底から思う。
 しばらくお母さんに抱きしめられ続けていると、それまで黙っていた入江くんが手を割り込ませてあたしとお義母さんをべりっと引き剥がした。

 
 「おふくろ、もう気が済んだだろ。もうそれくらいにしておけよ。」

 「なによ、良いじゃない!母と娘のコミュニケーションくらさせて頂戴!!いくらお兄ちゃんの琴子ちゃんだからって独り占めするなんてずるいわ!」

 「時と場合による。」

 「んまっ!心の狭い子!!」

 「何とでも。」



 さっきまでほんわか温かい空気だったのに、突然入江くんとお義母さんとの間に火花が散り始める。
 どうしてこんなことになっちゃったのかよく分かんないけど、慌てて仲裁に入ってみる。
 そして入江くんも一緒にこの花束を選んでくれた事とあたしのお母さんの為にもう一つ作ってくれたことを話すとお義母さんは少し驚いた顔をした。
 お母さんのために作ってくれた花束をお義母さんに見せると更に驚いた顔をしていた。


 「これ、お兄ちゃんが選んだの?」

 「まぁね。」

 「そう・・・悦子さんもきっと喜ぶわ。お兄ちゃんもたまにはやるじゃないの!」

 「!!いってぇ!!」


 花束をみたお義母さんはすぐに何かに気付いたみたいでとても嬉しそうな顔で入江くんの背中を力いっぱい叩いた。
 あまりの痛さに入江くんが踞っているとお義母さんは花束を生けなおすために花瓶を取りにリビングから出ていってしまった。
 

 「い、入江くん、大丈夫??」

 「あぁ・・・おふくろのやつ力いっぱい叩きやがって・・・。」









 お義母さんから花瓶を受け取った入江くんはお母さんのお仏壇の前で花束を広げ、一本ずつ花瓶に挿していく。
何をするにも器用にそつなくこなしていく入江くんだけどまさかお花のセンスもあるなんて・・・。
 無言で花を生けていく入江くんの横顔も格好良くて素敵で、あたしはただその作業に見入ってしまう。
 あたしなら花屋の店員さんが作ってくれた形のまま花瓶に入れて終わりだけど入江くんはアレンジしつつ花瓶に挿してくれたのでさっきとはまた違う雰囲気の花束が出来上がった。

 その花束をあたしが昨日用意した小さな花束の横に並べる。
 入江くんが作ってくれた花束は凄く大きくて立派であたしが用意した花束が隠れてしまうほど。
 あたしはその花束を目に焼き付けてお母さんに手を合わせた。




 
 お母さん、今年は入江くんが花束をくれたよ。
 入江くんがお母さんのために選んでくれたんだよ。
 あたし、入江くんを好きになって本当に良かった。
 お母さんが産んでくれたからあたしは入江くんと出会えたの。
 お母さん、あたしを産んでくれて、入江くんに出会わせてくれてありがとう。





 「入江くん。」

 「ん?」


 ずっと手を合わせてくれてい入江くんのタイミングを見計らって静かに声を掛ける。
 すると静かに目を開けてあたしを見てくれた。


 「あたしのお母さんの為にありがとう。」

 「それはこっちの台詞だよ。あんな我が儘でやりたい放題のおふくろに付き合ってるおまえは本当に凄いよ。仮におれが娘だったとしても付き合い切れねぇな。」

 「ぷっ! それって『ナオちゃん』でも?」

 
 あたしが小さい頃の入江くんの姿を思い出しながら問いかけるとジロリと睨んでくる。


 「そう。あのおふくろに付き合えるのは琴子だけ。だから琴子にもだけど琴子を産んでくれたお義母さんにも感謝しないとな。」


 入江くんは少し眉間に皺を寄せて溜め息を吐くとお仏壇の方を見つめまた手を合わせた。
 無表情な入江くんからは心の中を読み取ることはできないけれど、きっとお母さんと入江くんと2人で会話してるんだと思う。
 その姿を見ていたらまだ大学生の時にお父さんと入江くんの3人でお墓参りに行ったあの日のことを思い出した。


 

 
 ・・・お母さん
 これが入江くんだよ
 お母さんに会いに来てくれたんだよ
 素敵な人でしょ
 私の大好きな
 大好きな人なんだよ




 








 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
 少し長くなるので前後編に分けました。
 続きもなるべく早め更新を心がけます(^_^;)





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しっとりとした世界

こんばんは。更新ありがとうございます。

あれ?琴子ちゃんて故人には白いカーネーションだって知らなかったの?
そうじゃなくて店頭に出ていなかったから心配したのね。
そして琴子ちゃんはおめでたではありませんか?
入江くんは反発しながらもお母さんが大好きだと思います。だからこそ文句言いながらも言うこと聞いちゃうでしょう。
白にどんな意味があるのか~楽しみに続きを待っています。

Re: しょこらさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

こちらこそリクエストありがとうございます!
あまりリクを頂くことがないのでご希望に添えているかドキドキしていましたが、喜んでくださって嬉しいです♪
入江家の嫁姑関係は私も憧れます(>_<)
私もリアル完全同居の身ですのでそれはもう・・・(笑)
でもあんな素敵な関係を築けるのは琴子ちゃんの人柄の良さでしょうねー(^_^;)
続きもアップしますので読んでやってください♪

Re: 紀子ママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

もう紀子ママさんったら鋭すぎ!(笑)
コメントを読んでドキーッッとしちゃったじゃないですか~!
しかし、しっとりとした世界とはなんという素敵な表現でしょうか(*^▽^*)
自分ではちっともそんな風には感じないのでちょっとくすぐったいような気持ちになりました。

確かに入江くんはママに反発しまくっていますがその根底では堅い家族愛が存在しているのでしょうね。
だったらママの暴走を受け止められないですもんね。入江くんといい琴子ちゃんといい心が広いなぁ。
カーネーションの意味についてはあまり期待しないでいてくださいまし(^_^;)期待するような大きな意味はないと思うので・・・多分(^_^;)

プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。