スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付き合ってられないっ! -3-

 
 ここまでお付き合いありがとうございました(^_^)
 


 昨日(2)を更新したばかりですが、今週はちょいと時間が取れないので更新させてくださいね(^_^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








 み~~~~~~~~








 だよな。








 みゃ~~~~~~~






 

 そうだよなっ







 にゃ~~~~~~~








 そうだと思ってたよ!!








 「何だコレは。」


 薄暗い茂みの中で、おれは琴子の誘いにのってここまで来たことを酷く後悔をした。


 「可愛いでしょ~!ちょっと前に見つけちゃったの♪」


 琴子は足元にまとわりついている子猫を抱き上げて満面の笑みでおれの前にずいっと差し出してくる。


 「抱っこする?」

 「いらない。」


 目の前で み~~~ と鳴く子猫。
 ったく、泣きたいのはこっちだ!!

 しかし、野良猫の親を目の前にして堂々と子猫を抱いている琴子って凄いと思う。普通威嚇されたりするだろ。
 あぁ、琴子の事だから猫と同類と思われてんだろ。どっちかと言えば琴子は子犬っぽいけど。


 「あまり抱くな、食われるぞ。」

 「え?大丈夫。噛みつかれたりしないよ?あたし、にゃーちゃんとすっごく仲良しになったんだから!!ね?にゃーちゃん?」


 琴子が足元に座っている親猫を見下ろし、話しかけると親猫はすり寄ってにゃー・・・と鳴いた。
 つか、にゃーちゃんて。


 「おまえ、センスないな。」


 ここまでの道中、紛らわしい行動をしたり、変な言い回しでここまで連れてきたり、野良猫に名前をつけたりとイロイロ言ってやりたいことが山ほどあるんだが、にゃーちゃんというネーミングセンスには驚きを通り越して呆れて何も言えない。


 「えー?分かりやすいよ?にゃーって鳴くからにゃーちゃんだよね。大型犬にチビって名付けた入江くんにセンスないって言われたくない。ね?にゃーちゃん?」
 

 にゃ~~~


 「・・・。」


 
 あっそ。
 おれは完全に萎えた。何にって、何もかも全てに萎えた。
 少しでも期待したおれが馬鹿だったよ。

 おれは飽きもせず猫と戯れている琴子に背を向けて歩き出した。
 こういう日はさっさと飯食って風呂入って寝てやる!!

 分かっていたのに。 
 出会って今まで琴子がおれの思い通りになる事なんて殆どなかったって自分が嫌って程分かっていたはずなのに。
 でも今は自分が思い描いたとおりにならなかった事が腹立って仕方がない。
 認めたくないけど、それがどういう事なのか分かっているからこそ腹が立ってしまうのかもしれない。


 おれは慌てて付いてくる琴子を気にすることなく公園を抜け出す。
 後ろから「入江くん、猫嫌いだったのかなぁ・・・」と呟く声が聞こえる。
 おまえ、ほんっとにわかってねーよな。

 おれは琴子に気付かれないように息を吐くとシュンと肩を落としているだろう琴子の方へ振り返った。


 「何してんだっ 早く行くぞ!」

 「う・・・うん!」


 おれの声でパッと表情を変えて走ってくる琴子。その表情や仕草ですとん・・・と何かが落ちた気がした。


 「おまえ、家に帰ったらすぐ風呂は入れよな。」

 「え?何で?」

 「食われてるぞ、絶対。」


 おれの言ってる意味が分かっていないんだろう。きょと・・・と首を傾げている。
 野良猫を抱っこしてたんだ、食われていないわけがないよな。
 おれは知らねーからな。
 助けてやんねーからな。 
 そう心の中で宣言しながら家路についた。


















 翌日。
 おれは滅多に行くことのない文学部へと足を運ぶ。
 どうしてかって、昨日の晩の琴子の様子から大体今日の状態が容易に想像できるからだ。
 教室を覗けば案の定琴子は机に突っ伏して眠っている。

 石川と小森が起こしているがなかなか起きない。
 だろうな、昨日の夜は寝たくても眠れなかったんだから。
 仕方がないよな、自業自得ってやつだ。

 おれは琴子と馬鹿2人の背後まで行くと「オイ。」と声を掛ける。


 「ひゃああああああああ!!


 なんだよ!うるっせーな!!
 声掛けただけで何でそんな反応されなきゃいけねーんだ!!


 「い・・・い・・・」

 「・・・なんだよ。」

 「い、いえ別に。珍しいなぁと思って。入江くんが文学部に来るなんて・・・。」

 「来ちゃ悪いのかよ。」

 「めめめめ滅相もございませんですっ!」


 ふーん。
 何かあるんだな。
 まぁいい、とりあえず挙動不審な馬鹿2人は置いておいて一日ずっと寝っぱなしだろう琴子を揺すり起こす。
 ここから背負って帰るなんて勘弁だ!
 強めに身体を揺らすと寝ぼけて「抱っこ」って伸ばしてきた手をペシっとたたき落としてやった。




 昨日公園から帰って直ぐに琴子を風呂に押し込んだ。
 まだ入らなくて大丈夫だという琴子におれが入れてやると無理矢理琴子のセーターを脱がせて自分のシャツを脱いだら真っ赤な顔で浴室に服のまま入っていった。
 ・・・が、やっぱり少々遅かった。


 琴子はおれの予想通り食われていたのだ。ノミに。 
 野良猫なら大体身体にくっつけているだろう。琴子のことだ子猫を見るなり可愛いと頬ずりとかしてたんだろうな。
 知らず知らずに付いたノミを連れて帰ってチビに移してしまったらそれこそチビが可哀想だというのもあって直ぐに琴子を風呂に入れたが・・・もしかしたら手遅れだったかもしれない。


 
 琴子は何故か首筋と背中に数カ所刺されていて薬を付けても直ぐぶり返してくる痒みと上手く手が届かない背中を掻けない苦しみと一晩中闘っていた。
 そのためにこのていたらく。酷い寝不足でこの様だ。

 今朝、寝不足で目の下にクマを付けて降りてきた琴子に驚いたおふくろが今日は自主休講するように説得していた。
 どうせ今日無理して行っても痒みと寝不足で授業どころじゃないから、おれも休んで皮膚科行くなりおふくろに甘えるなりしろと言ったのだが琴子は大学を休もうとしなかった。


 「ったく・・・だから今日は1日家で寝てろって言ったのに。」

 「「・・・え?」」


 おれの小さな呟きに反応したのは琴子じゃなくて馬鹿2人。


 「何だよ、おまえら。」

 「・・・いえ、別に何も。」


 明らかに様子のおかしい馬鹿2人。
 おまえらまた余計な妄想でもしてんだろ。
 昨日あれだけ付きまとっていたんだからな。
 しかし、琴子といい馬鹿2人といいどうしてこんなくだらない事ばかり出来るんだろう。

 あーくだらねぇ!
 早くここから出ようと未だ眠りから覚めない琴子を抱きかかえた。
 このまま電車で帰るなんて当然無理だからおふくろに迎えに来て貰おう。 
 琴子を溺愛するおふくろの事だから喜んで迎えに来るだろう。
 琴子の荷物は・・・そうだ。


 「小森。」

 「な・・・何?」


 一気に顔を引きつらせた小森に明日まで琴子の荷物を預かっておくように頼む。
 それから・・・。


 「石川。」

 「は・・・はい?!」

 
 声、裏返ってるぞ。


 「余計な妄想はするなよ?変な行動も昨日だけにしておけ。」


 昨日の尾行諸々のことで釘を刺すと一気に顔色が変わった。
 ホント分かりやすい顔だよな、琴子といいコイツらといい。


 おれの腕に抱かれてぐーすか寝ている琴子を見下ろせば広いおでこに赤い発疹があるのを見つけた。
 ったく、こんな所まで食われてんのかよ・・・。
 その発疹がしっかり見えるようにフッと息を掛けて髪をどかす。
 

 
 昨日おれはいろんな意味でコイツに振り回されたことが面白くなくて痒い痒いと苦しむ琴子を完全無視して先に寝てやった。
 けどこの状態がずっと続くとなるとそれはそれで問題だ。
 仕方がねぇな、今夜はおれが直々に看病してやる。


 だけど痒みが治まったら覚悟してろよ。 
 悪いがおれはそれなりに根に持つからなっ!
 ・・・そうだな、その時は琴子に何をさせようか・・・。


 心の中でそんなことを思っているなんて欠片も思っていない琴子。
 おれは平和そうに眠りこけている琴子の額にある赤く丸い発疹にそっと唇を落とした。






              《END》




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・・・とこんな感じだったんですね(^_^;)


 入江くんが理美達の尾行に気付いて面白半分に振り回す・・・ではないんですね(^_^;)
 入江くんもまた影の暗躍者、天然小悪魔琴子ちゃんに振り回されておりました(^_^)
 『入江直樹、抜き打ちテスト』を書いている最中ずっと琴子ちゃんと入江くんのやりとりが・・・(苦笑)
 
 でも、入江くんだってこれでおしまいではないと思います。
 琴子ちゃんが忘れた頃に必ず・・・仕返しとかするんだろうなぁ・・・と思うのですが、流石にこの先は猛獣の館に入らなくてはいけない可能性が高いので自重します(^_^;)
 
 
 本当にっ本当に!!
 ここまで読んで下さってありがとうございましたm(_ _)m





 
 


 
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

入江君って…愛しすぎ(*^.^*)それにさ、凄く淡泊に見えるのに(^-^;)情熱的だしタフだし(*^.^*)

いつ琴子ちゃんお仕置きされたんだろ♪知りたいな。私パス付きのお話しも大好きですよ( ̄ー ̄)

ぶぶっ(笑)
こ、琴子ちゃん最高~!!珍しく凡人らしくピンクな期待をした入江くんに対し、なんてピュアな……。
「少しでも期待したおれが馬鹿だったよ。」が、もうツボでツボで(爆笑)!
そんなに期待したんだ、入江くん!
そうだよね、公園でイタしてみたかったよねぇ!ぶふふっ!

私も、痒みが治まった後の甘いお仕置き?話、見たいなって思いました(さり気なくリク…すいません。)
猛獣の館、是非是非その扉を開けてください♪

Re: ぴくもんさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

そうです~(^_^)こうだったんです!!色気も何もございませんでした(^_^;)
新婚ホヤホヤですもん、日頃クールな入江くんだって多少ピンクなこと考えててもおかしくないかな?なんて思ったらあれま、琴子ちゃんにすっかり振り回されてしまいました。
ということで、かるーくお預けくらった入江くんは根に持っています(笑)
どれだけかというとかなり(笑)
琴子ちゃんに何の悪意がないことは入江くんだって分かっているとは思うんですけどだからこそ根の深さは相当かも・・・なんて思っております。
完治後の入江くんの暴走・・・はうっすら頭にはあるんですけどね、スミマセン今絶賛体調不良中ということで・・・ちょっとお話が書けそうにないんですぅぅぅ(>_<)
少しお時間を頂くことになりそうですm(_ _)m

ぴくもんさんも新年度よりお忙しくなるということで、お身体には十分気をつけてくださいね♪
近況報告もありがとうございました♪ 

Re: あやみくママさま。

こんにちは☆

お忙しい中コメントありがとうございます♪
そうですね、日中子供がいるだけで落ち着かないし疲れますよね・・・。
私もPCを触れるのは夜だけですよ。早く来い来い新学期!!
ってことで、休みもあと少し、頑張りましょうね♪

はい(^_^;)琴子ちゃんはノミにやられてました。きっとノミに食われてなければ入江くんが食ってたでしょうけどね。でも純粋な琴子ちゃんがそんな大胆なことするはずもなく・・・入江くんっ残念!!
でも、あやみくママさんみたいに「ノミかよ!!」思ってくれたことは私にとって何よりも嬉しいです♪ありがとうございます♪
入江くんも新婚男ですからそりゃ嫌でも期待したでしょうね~。わたしも琴子ちゃんの爪の垢飲みに行きます(^_^;)

Re: 彩さま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

日頃無関心な事ばかりですが琴子ちゃんの事となるとそりゃあもうっ!!・・・ねぇ?(>m<)!!
新婚ってのもありますし、何も思わないわけは無いということで♪
琴子ちゃんのお仕置き・・・ですか??そうですね~残念ながら今のところ書く予定してないんです(^_^;)
ていうかこの後の予定も何も・・・(大汗)
ちょっと今体調崩していまして(>_<)スミマセン~!!体調が戻ったらまた再開しますです。お話の神が降りてきたらこの続きもかけたらいいなって思います。
それまで、少しお待ち下さると有り難いです。

Re: miyacoさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

うふふ~(*^_^*)
純粋な琴子ちゃんがそんなお誘いするわけないのに入江くんったら珍しくピンクな妄想を!
天才でクールだって男ですもんね~(^_^)それっくらい妄想したっておかしくないよ入江くん!と話しかけながら書いておりました♪・・・が、調子づきましたかね、3話を更新して暫く経って体調崩しましてorz(涙)ま、まさか!これは入江くんの呪いではないだろうか?!!と密かに震っております(苦笑)いや・・・結構ナイスなタイミングでしたので(^_^;)
入江くんの怒りを静めるためにこれは書かなければいけないかなぁ・・・なんて(-_-)
でも、猛獣の館の鍵を自ら開けるなんて~!!あぁ恐ろしい(>_<)中にいる猛獣の様子を窺いつつ扉を開けたいと思います(^_^;)
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。