スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入江直樹、抜き打ちテスト -3-





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 「ツンデレツンデレと思っていたけどまさかここまでツンデレとは思わなかったわ・・・。」


 しみじみと呟くじん子にあたしも大きく激しく心の底から同意した。
 だって、大学では琴子を構おうともしないのよ!琴子を見つけるとすんごく迷惑そうな顔とかする事もあるし。確かに医学部を復学してみんなから遅れた分を取り戻すのは大変だと思うわよ。にしても新婚夫婦がするやりとりとは思えなかった。
 今日だって一緒に帰れているのは毎日一緒に帰るべく入江くんを迎えに行っている琴子の努力の賜物。
 毎日入江くんにアタックして振られてしょんぼりとあたし達の元へ帰ってくる琴子を見てると切なくて仕方がなかった。

 けれど。 
 けれど今は!!
 目の前の入江くんは琴子の肩にしっかりと手を置いて引き寄せて歩いている。
 琴子もピッタリと入江くんにこれでもかっって張りついていて2人の間にある隙間はゼロ!何処からどう見たって幸せラブラブカップル♪
 寄り添って歩く2人を見ていると胸がきゅうぅぅぅぅぅんと締め付けられて目が熱くなってくる。

 大学内でももっとこうしてくれたら言うこと無いのに。 
 あの鉄仮面ロボット入江くんを思えばこれは劇的な変化!!
 人目を気にしない熱い抱擁と深いキス!! 
 これはもう『琴子はおれのモンだ!』って周りに宣言してるのと一緒!!

 良かったね琴子!!

 幸せそうに歩いている琴子の顔を見てるとまたじ~んと胸が熱くなる。
 
 余計なお世話だけどここまできたら家に帰るまでが遠足って感じで2人が家に入っていくまで見守ろうと思う。
 




 ・・・と思ってついてきたのは良いけれど。



 駅を出て住宅街を歩いていくとだんだん人が少なくなって道を歩いているのはあたし達と前を歩く琴子と入江くんだけ。
 隠れるところもない道だから振り返られると一発で見つかってしまうというスリリングな状況。
 電柱一本にじん子と隠れながら移動しているあたし達はハッキリいって不審者にしか見えない。
 でももう少し坂を登れば入江くんの家!!
 けれど寄り添って歩いている入江くんと琴子は坂の中腹にある児童公園へ入っていってしまった。

 このまま真っ直ぐ登ればあたし達の入江くんの愛情抜き打ちテストは終わるっていうのに!
 気を抜いていたあたし達は慌てて後を追いかけた。

 春ももうすぐそこまで近づいてきているから大分陽は長くなってきてはいるけど太陽は既に沈んでいて薄暗い公園の街灯がパッとついた。
 夕方になると風が冷たくなって子供すら遊んでいない公園になんの用事があるのだろう・・・。
 

 「「・・・。」」


 ま・・・まさか・・・ね・・・。

 あたしとじん子は顔を見合わせる。きっとあたしと同じ事考えているんだろうとじん子の表情を見ると分かる。
 
 子供が帰った薄暗い公園は恋人が集まるっていうのはテッパンだし。
 入江くんと琴子はもう夫婦だけど恋人期間は短くてどっちかというと夫婦より恋人に近いものがあるし。
 
 あたし達はささっと忍者の様に小走りして公園の中央にある大きなアスレチックに張りついた。
 そこからまた覗くと仕切り代わりに植えてあるサツキを乗り越えて奥の茂みに入っていくのが見えた。




 これは・・・決定的だ!!

 もうこの後はアレしかない!!

 というかアレ以外考えられない!!




 公園の奥の薄暗い茂みに入っていく2人を流石にこれ以上尾行する事なんて出来なかった・・・。




















 「ことこぉ~。起きて~、もう講義終わったよ~!」


 次の日、琴子は大学に遅刻ギリギリで来たかと思えば一日中寝っぱなしだった。
 ただ来ているだけで講義も聞くことなくひたすら爆睡だ。
 あたしやじん子ならともかく琴子は真面目だったから高校時代を遡っても居眠りする子じゃなかったのに。


 「琴子ってば!!もう置いてっちゃうよ!!」


 机に突っ伏して寝てる琴子は相当眠りが深いようで強めに揺すっても全く起きる気配がない。


 「・・・ぅ・・・ん・・・いりえく・・・・・・ん・・・」


 ・・・寝ぼけてるし・・・夢の中でも入江くんでいっぱいなのね。
 ハイハイごちそさま。
 でもこのまま置いても帰れないしもう一回肩を揺すってみると少し浮上してきたのかもぞ・・・と動いた。
 すると琴子自慢の長い髪がパサリと落ちて項と首筋が見えた。
 露わになった首筋には赤い跡が・・・数カ所。

 こ・・・こ・・・こ・・・これは・・・まさか。


 「オイ。」

 「ひゃあああああああああ!!


 背後から聞こえてきたものすごーい低い声にあたしとじん子が抱き合って振り向くと眉間に深く皺を刻んでいる入江くんが立っていた。


 「い・・・い・・・」

 「・・・なんだよ。」

 「い、いえ別に。珍しいなぁと思って。入江くんが文学部に来るなんて・・・。」

 「来ちゃ悪いのかよ。」

 「めめめめ滅相もございませんですっ!」


 突き刺さる入江くんの視線は単純な構造をしている思考をあっさりと見抜いていきそうだ。
 はは・・・っと笑って誤魔化してみると入江くんは未だに夢の世界を彷徨っている琴子を起こし始めた。


 「琴子、おい琴子。」

 「ん・・・入江く・・・」

 「早く起きろ・・・置いて帰るぞ。」

 「や・・・抱っこ・・・」

 「家じゃねぇんだ!さっさとしろ!!」


 寝ぼけっぱなしの琴子は入江くんに手を伸ばして抱っこをせがんでいる。
 そうか・・・家では入江くんは琴子を抱っこしてるんだ・・・。


 「ったく・・・だから今日は1日家で寝てろって言ったのに。」

 「「・・・え?」」


 入江くんの言葉に反応してしまったのは琴子じゃなくてあたしとじん子。
 慌てて口に手を当ててみたけど入江くんにしっかり聞こえていたらしい。


 「何だよ、おまえら。」

 「・・・いえ、別に何も。」


 あたしは心の底からわき上がってくる興奮を抑えるのが精一杯だ!

 1日中寝っぱなしの琴子の首筋に残る赤い跡。今の琴子達の会話のやりとりと最後の入江くんの台詞!!

 もうこれって一晩中~~って事よね~!!!


 心の中のもう一人の私は足をダンダンとばたつかせて大興奮状態!!
 一体この夫婦はどんな夫婦生活を送っているのよ~!!
 


 入江くんは結局寝ぼけっぱなしの琴子を起こすことを諦めて仕方がないと言わんばかりの溜め息を吐いて突っ伏してる琴子を軽々と抱き上げた。
 大きく身体を揺らされても起きないなんてどれだけ寝不足なのよ!
 
 あぁ・・・琴子ってなんてタイミングが悪い子なんでしょ・・・あの子のことだからお姫様抱っことかすごーく憧れてるんじゃないかしら・・・。
 でも起きてたら実現しないのか・・・。
 
 ぐーすか寝ている琴子を見ながら思っていると入江くんが「小森。」とじん子を呼んだ。


 「な、何?」

 「琴子の荷物、明日まで預かっておいてくれ。」

 「あ、うん。分かった。入江くんも琴子に伝えておいてね。」

 「頼む。・・・それから、石川。」

 「は、はい?」


 じん子と話していた時は普通だったのにあたしを呼んだ後、入江くんの目つきが変わった。


 「余計な妄想はするなよ?変な行動も昨日だけにしておけ。」

 「「・・・へ?」」


 ば・・・ばれてる?あたしは一気に身体中の体温が凍っていくのが分かった。
 

 「な、何のことかなぁ?ねぇ?じん子?」

 「そ、そうよ~あたし達入江くんが言ってる意味わかんないわぁ~。」

 「ふぅん。勘違いならいいんだけどな。」


 そう言うと入江くんは抱いている琴子のおでこにふーっと息を吹きかけて髪をどかして露わになったおでこに軽いキスを落とした。
 その後あたし達に何とも言えない顔で目配せをしてそのまま部屋から出て行ってしまった。


 


 あたし達が知った新しい入江直樹の一面。

 琴子・・・あんたが好きになった男は凄いよ。
 琴子はいつも入江くんが・・・って自信なさげに言うけどもう少しあんたも気付こうとする努力をするべきよ!

 入江くんは十分琴子のこと好きだって!!





 入江直樹、愛情度確認抜き打ちテスト




  ・・・合格・・・。





               《END》




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ここまで読んで下さってありがとうございました。

 
 大好きな素敵サイト様では卒業の感動ストーリーが発表されている中私って何を書いているのだろう・・・と思ったり(^_^;)
 本当は1月辺りに発表できれば良かったのですが、遅くなって時期もずれてしまいました。

 

 卒業といえば、今日は幼稚園の卒園式でした。
 我が子は年中なのであと1年あるのですが、卒園児をお見送りするときに涙する保護者様や先生方、そして去年の上の子の卒園式を思い出してじ~ん。としてしまったり。
 今年1年クラス委員、会計監査、その他園行事運営と突っ走ってきて今日が最後のお仕事でもありました。
 イベントを一つずつこなしていったらあっという間に年度末。その時は大変だと思いながらやっていても振り返ると良い思い出ばかりで。
 卒園式後、教室で簡単な終了式があり、その時に先生と共にサプライズで保護者の方から花束を頂いたんです。 先生へのサプライズは知っていましたが、まさか私にもあるなんて・・・。
 園児達が満面の笑みで「ありがとう」と言ってくれたときには先生と一緒に号泣でした。
 私は人に託すことが苦手で、全てひとりでやってしまう性格で。
 来年度は副会長という大役を務めさせていただくにあたり他の新役員さんからは「何でも背負わなくていいよ」と声を掛けていただき更にじ~ん(T_T)
 降園後はクラスみんなで親子ランチ♪今後はママ会を発足させて飲み会を計画中です♪
 年ごとにクラスの色が様々であるのですが、今年のクラスは本当にみんなが仲が良くて。本当に有り難かったなって思いました。
 来年度も頑張るぞ!!と保護者様から元気と優しさを頂いた1日でした(^_^)


 さて、お話をイタキスに戻しまして。

 お気づきの方、いらっしゃいますか??
 最初『入江直樹~』のカテゴリは中編となっておりました。
 ですが今は長編に属しております。
 実はこのお話を書いていたら入江くん目線も書きたくなってしまって・・・。
 書いてしまったんです・・・。
 
 きっと「えぇ?!」ってなるかもしれませんが、広い心で次回更新予定全3話番外編をよろしくお願いしますm(_ _)m

 あとがき長々と失礼いたしました。



 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして…いつも楽しませてもらってます。
みなさん、お話を考えたり文章にまとめて掲載されてとても凄いです。
コラボされたり…。私もいたキスが好きで(*^-^*)入江君のツンデレやヤキモチでメラメラしたり、パス付きのあま~い入江君とても好きです。
琴子ちゃんの猪突猛進なとこ、純粋で可愛くて大好き(*^▽^*)
これからも甘くて素敵なお話を楽しみにしてます。私にも今、小学1年生の娘と幼稚園の年中の息子がいます。昨年、長女が年長の時に役員をしました。凄く大変でした(笑)役員会を取り仕切り、謝恩会の企画進行…卒園式では代表で送辞を読み…でもとてもいい経験が出来ました。今年はいよいよ幼稚園が最後の年で楽しみたいと思ってます。

はじめまして

いつも 素敵なお話をありがとうございます。
イリコトの二人が大好きで 二人のお話で 癒されています。
次のお話も 楽しみにしています♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お気の毒(笑)

やっぱり入江くんから好いように遊ばれちゃった理美達(笑)
それにしても見せつけるように野獣ぶりを発揮なさる入江様はさすがでございます(^。^;)
入江くん目線でどんだけ黒いこと考えているのか楽しみだわ~ヾ(≧∇≦)

babaちゃまさま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

そうなんですよ(^_^)
番外編ですよ~。
皆様に石投げられないようにしないと・・・。
babaちゃまさんもお手柔らかにお願いいたしますね(^_^)

Re: 彩さま。

こんにちは☆

そして初めまして♪コメントありがとうございます♪

遊びに来て下さってありがとうございます♪
拙い中途半端な文章ばかりですが、彩さんのツボに入るお話があればいいな~と思っております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

そして彩さんも役員経験者なんですね??
コメントを読むだけで私よりハードな感じがします(>_<)お疲れ様でした~!!
最後の幼稚園生活、良い思い出をたくさん作ってくださいね(*^_^*) 
私もたくさん作ります~♪

Re: ぷりんさま。

こんにちは☆

そして初めまして♪コメントありがとうございます♪

こちらこそ遊びに来て下さってありがとうございます♪
ぷりんさんの癒しのアイテムとして役に立っているなんて光栄でございます(*^_^*)
次のお話は癒し度はゼロに近いものですけれど、また読みに来て下さいね♪

Re: miyacoさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

miyacoさんも役員お疲れ様でした(*^_^*)そして卒園&入学おめでとうございます!!
来年度は公私ともに忙しい日々を送られるmiyacoさん。どうぞお体には十分お気をつけ下さいね(^_^)
そうです~。ママだって飲みたい日もあるんだいっ!!
実は来月末に旧役員さんで打ち上げがあるんですぅぅ(*^_^*)
お酒はべらぼーに弱いですが居酒屋さんに行けることが嬉しくって♪楽しみでなりませんです♪

で、これからが本題で(笑)
うふふ・・・さすがmiyacoさんっ!萌えを分かっていらっしゃる!!
琴子ちゃんと入江くんの抱っこの絡みはこのお話の中で一番の隠れ萌えポイント!!
気付いて下さって嬉しいです!!
番外編では夜の公園の真相も勿論出てきます(^_^;)でも真相を知ったあとの皆様の反応が怖かったりするのですが、ここは開き直って(?)更新しますね♪
最後の最後にあの尻尾が出る予感は・・・するかも・・・(あくまでも予感・・・(^_^;))
miyacoさんに番外編の続きをお願いしたいくらいです(>_<)(コラっ)


Re: 紀子ままさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

うふふ・・・入江くんは尾行にしっかり気付いておりました(^_^)
で・・・番外編ではその真相が明らかに・・・ってそんな大層なお話を私が書けるはずもなく・・・なんですがね(^_^;)
上には上がいる・・・そんなお話です(^_^)
最終確認の後、更新しますね♪

プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。