スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do you love her? 【3】

ラストです(^_^)
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 







「おーい入江~! 奥さん来てるぞ~!!」


 奥さん。夢のような響き。
 本当に自分のことなんだろうか。

 琴子はやっぱり他人事のように捉えてしまう。
 けれど、琴子は紛れもなく直樹の奥さんで、それが真実なのだと指し示すように学生の視線が一気に琴子へと向けられる。
 いくら長年注目され慣れていたって珍獣を見るような目で見られると流石にキツイ。
 琴子は思わず視線を落とす。

 直樹はそんな琴子の様子を見逃さなかった。
 同期生に講義のポイントを説明し終えると荷物をまとめて琴子がいる講義室の出入り口まで真っ直ぐ歩いていく。


 「琴子。」


 小さな頭に直樹はそっと手を置く。
 声と大きな手が触れた瞬間に琴子は反射的に顔を上げた。
 そこには無表情に近いが穏やかな直樹。
 笑ってはいない。怒ってもいない。けれど何か安心する表情。
 そして自分から進んで医学部建屋に入って行ったのだけれど気が張っていたのだろう、愛しい人に会えて安心したのか琴子は目頭が熱くなっていくのを感じていた。


 「・・・ごめんね・・・。勝手に入ってきちゃって。待ち合わせはここじゃないのに。」

 
 琴子は喉が締め付けられ、詰まりそうになるのを必死に堪えて続ける。


 「あたし、これからはあんまりここに来ないようにしようかな。あたしが来ると入江くんに迷惑かけちゃうもんね。ドジだしお馬鹿だし。」

 「・・・琴子?」

 「でも・・・それでも。こんなあたしでも入江くんがあたしを選んでくれてとっても嬉しい。」

 「・・・。」


 えへへ・・・と琴子は笑う。
 きっと琴子は今、ここがどんな場所で自分が何を言っているのか分かっていないのだろう。
 ここは講義後学生がごった返している教室内。
 琴子の場違いな告白が嫌でも聞こえてしまう距離にいる学生達は思わずだまり聞き入ってしまった。
 
 常に直樹に対して猪突猛進な琴子。
 一途で真っ直ぐで直樹への思いに対して絶対の自信と揺るがない愛情を持ってぶつけてきた琴子。 
 そんな琴子にもこんなマイナスの感情を持っているなんて意外だと、きっとそう思っているに違いない。

 直樹は黙って琴子に視線を合わせるように身を屈め真っ直ぐに琴子を見据えた。


 「そうだな。馬鹿でドジなおまえに付き合えるのはおれくらいなもんだろうな。今も、この先も。」

 「・・・。」

 「それに、昔『刺激のある生活を約束する』って言ったのはおまえ。おまえにはそれを遂行する義務がある。だからやり遂げるまでせいぜい頑張れ。けどな・・・」

 「・・・・・・?」

 
 何を言われるのだろう・・・琴子はゴクリと生唾を飲む。


 「おまえは今まで通りおれの所にいればいい。ハワイでも同じ事言ったけどもう忘れたか?」

 「・・・」





 
 ――――ぽろっ・・・

 ぽろぽろぽろぽろぽろ――――

 
 

 直樹の目の前にある大きな瞳から涙がこぼれる。
 琴子は慌てて「目にゴミが入った」と言い訳をするが溢れてくる涙は底なしでぎゅっと目を閉じてもちっとも止まらない。
 直樹は眉間に皺を寄せて必死に涙を止めようと奮闘している琴子がとても愛しく思え顔が緩みそうになるのだが必死に耐えて涼しい顔を貫いた。
 きっと今ここで抱きしめてやるのがいいのかもしれない。けれど直樹の口から出てくるのはいつもの憎まれ口。


 「きったねぇ顔。」

 
 そう言ってニヤリと笑った。
 直樹の意地悪な顔。それを見て琴子も反射的にヒドイっといつものようにむぅっと頬を膨らませた。


 
 あ、いつもの入江夫妻に戻ったか・・・?



 そんな風に思いながら目の前の新婚夫婦のやりとりを聞いていた医学生達だがこの直後、早々にここから出て行けば良かった!と後悔する羽目になってしまう。











 

 「いいもん、入江くんが『汚い顔』って言ったって。そんなあたしを『可愛い奥さん』って言ってくれる人いるから~。」


 この講義室にいる中で最もKYな琴子が何の前触れもなく天然爆弾を投下した。
 周りの学生は琴子の台詞に言葉にならない悲鳴を上げる。そしてどこからか冷気がひゅ~っと流れてくるのを感じた。
 一人の学生がチラリと窓を確認する。けれどしっかりと締まっているし建屋内の空調に問題は・・・ない。
 ま、まさか・・・?頭の回転の良い学生集団はある場所に目をむけた。




 「・・・・・・へぇ。誰だ?その変わりもんは。」



 や・・・やっぱり・・・!!
 冷気の発生源を見てますます自身の体温が低下するのを感じている同期達。

 琴子にとってはそれはいつもの夫婦のやりとりで、冗談交じりにいった軽口だ。
 けれど、直樹はそれを軽口の冗談と受け取らなかった。
 シリアス(?)ムードからほんわかムードに変わって空気が和らいだのに次に訪れたのはブリザード・・・。
 空気が一気に凍りつき周りが見えない・・・。2人の様子を軽い気持ちで窺っていた学生たちは、ここは何処だ?自分の居場所が分からなくなるホワイトアウト放り込まれた気がした。

 けれどそのホワイトアウトに気付かない琴子は言葉を続ける。


 「えっと・・・久瀬さんって言ったかな。入江くんと昨日一緒にご飯食べたって言ってたよ。すごく優しい人だね!『可愛い奥さんだから自信持て』って頭もよしよしってしてくれたんだよ♪」

 「・・・・・・ふぅん・・・」

 
 アイツっ!!なんてことしてくれたんだ!!


 言いたいことだけ言ってさっさと帰ってしまった久瀬を心底恨む同期生。明日会ったら覚えとけよ!!そう心で叫ぶ。

 真夏まではいかないが温暖気候の原っぱにチョウチョがひらひら舞っている琴子と北極の猛吹雪のなかシロクマが雄叫びをあげている直樹。
 どうしてこの嫁は旦那のこのホワイトアウトに気付かないのだろう。

 怖いもの知らずの琴子は更に言葉を繋ぐ。


 「あたしすっごく嬉しかったよ!入江くんからも入江くんと一緒にお勉強頑張っている人からも、理美とじん子からも『自信持って入江くんの奥さんで居て良い』って言われて。入江くん、結婚しても変わらずカッコイイしもてるから、そう言って貰えると頑張ろうって思える。」

 「・・・琴子。」

 「む、難しいけど入江くんの奥さんは素敵だねって言って貰えるようになりたい。」

 
 琴子は満面の笑みで直樹に言い切った。


 「・・・・・・。」


 一瞬・・・ほんの一瞬直樹の顔が和らぐ。それに合わせて空気も少し穏やかになる。
 威嚇しているホッキョクグマの上にモンシロチョウが飛んでいるような――――そんなあり得ない融合の錯覚に同期生は襲われる。


 「・・・琴子。」

 「ん?なあに?」

 「・・・帰るぞ。」

 「え、うん、そうだね。」


 直樹は琴子の手を握ると周りの学生の間をすり抜けながら講義室を出て行く。
 子供のようにずるずると直樹に引っ張られていく琴子は「お邪魔しました~」という気持ちを込めて周りにいた学生たちにぺこりとお辞儀をした。




 と・・・凍死するかと思った・・・!!



 
 雪が降ることさえ珍しい東京で凍死・・・。
 それ程に直樹の放つホワイトアウトは凄まじかった・・・。
 















 「い、入江くんっ」

 「・・・。」

 「ね、入江くんってばっ」

 「・・・。」
  

 
 早足で歩く直樹に腕を掴まれ小走りでそれに付いていく琴子。
 自由に歩くことが出来ずに時々躓きそうになりながらも必死に歩く。
 直樹は琴子の問いかけに答えることなく黙々と歩いていく。

 そして直樹が向かう先は大学の門とは反対側。琴子は何処に行くのだろうと直樹に再び問いかける。

 
 「入江くん、何処に行くの?帰るんじゃないの?」

 「・・・部室。」


 ポツリと短く答えるとまた黙って歩く。


 「入江くん、今日は部活ないよ。コートの整備でテニス、出来ないよ。」

 「・・・。」


 今週はテニスコートの改修と整備がある為に部活がない。
 たまに顔を出すだけの直樹にもその話は伝わっているはずだし琴子も週の始めに伝えたはずなのに。
 
 直樹は無言でポケットから部室の鍵を取り出すと少し乱暴に挿しガチャリと回す。
 たまにしか出て来ないのにどうして入江くんがもっているの?と琴子が考えている間にも直樹は部室のドアを開け、琴子を部室に押し込んだ。

 そしてカチャリ。と鍵める。


 「な、何?」

 
 無言で押し込まれ無言で迫ってくる直樹。
 さっきまで頭にチョウチョを飼っていた琴子も流石にこの空気には気付いたらしく、直樹が迫ってくる距離分後ろに下がる。
 けれど、そんなに広い部屋ではないのであっという間に隅に追い込まれてしまった。
 行き場を失っておろおろとしていると、ダンっ!!と両手を付かれて更に身動きを封じられる。


 「おまえ・・・そんなに『可愛い』って言われたいのか?」

 「・・・へ?」


 両手を付かれた時に反射的に目を瞑ってしまっていた琴子が直樹の声でそっと目を開ける。
 開けた瞬間に入ってきたのは直樹のどアップ。
 鼻と鼻がくっつきそうな焦点も定まらない程の至近距離。
 琴子は思わず声を上げそうになる。


 「なぁ、どうなんだよ。答えろよ。」

 「どう・・・って、そんなの・・・・・・ん!!」


 どうだと聞いておいて琴子が答える前に唇が塞がれる。
 軽いものではなくいきなり濃厚なキスに琴子は質問に答える余裕なんて一瞬で吹っ飛ぶ。
 受け入れるのが、息をするのが精一杯で直樹の服にしがみついているだけ。


 「琴子・・・可愛い・・・。」

 「やぁ・・・ずるぃ・・・こんな時ばっか・・・。」


 日頃言ってくれないくせに。言って欲しいときに言ってくれないくせに。
 ヒドイよ。と思いつつも直樹のくれるキスと甘い言葉にくらりと痺れる。
 最初は驚いたのもあって抵抗していた琴子だが、今ではしっかり受け止めて応えている。
 直樹は唇から離れるとそのまま耳へ移動し吐息を吐くように囁く。


 「おまえはおれだけを見ていればいいんだ。」

 「見てる・・・見てるよ。あたしは高校の時からずっと入江くんが・・・大好き。」

 
 琴子は耳に息を掛けられ脱力しそうになるのを必死で耐えてなけなしの力で直樹に縋り付く。
 そんな琴子の身体を受け止め、抱きしめながら直樹は琴子の肩口に顔を埋めた。






 
 ――――琴子はおれのもの。昔も今もこれからもずっとおれのもの――――





 この思い。
 琴子への独占欲。
 そして嫉妬心。

 果たしてこの気持ちは直樹には自覚はあるのだろうか。
 琴子に直樹の深い愛情は伝わっているのだろうか。


 そんな気持ちを知るのはもう少し後のこと。









 ―――――――― Do you love her?


 直樹がこの質問に素直に答える日もそんなに遠くない未来――――――――。


 

 




          《END》





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ぬあぁぁぁぁ!!って言いながら書き上げました(^_^;)

 入江くんの嫉妬心と琴子ちゃんラブが少しでも読んで下さった方に伝わればいいな(^_^)
 と思います。

 しかしワンパターンだなぁ・・・と自分で思います。こうもっとキュキュ~ン♪とするようなお話を書いてみたいです。
 

 
 

コメントの投稿

非公開コメント

ホッキョクグマにモンシロチョウ(爆)

こんばんは。更新ありがとうございます。
待っておりましたわ! 第3話(≧∀≦) 琴子ちゃんは押せ押せだけど誰よりも気遣いはするのよ(だけどKY)。 医学部で不躾に見られたら萎縮しちゃうわよね。
健気な琴子ちゃんにキュンと切なくなったけど天然小悪魔出現で一気に周りや私をツンドラ? いえ北極まで誘って下さってありがとう(^^;)
無自覚嫉妬に狂う入江くんは頭にモンシロチョウをオプションした嫁を部室に詰め込んでお仕置きですか?
いや〜節操なし野獣でワクワク一歩前でぶったぎって下さってありがたい(チッ) 翌日の久瀬さんの命がどうなったのか〜純粋に興味があります(笑)
ワンパターンとは思いませんけど( ´艸`)

今年もよろしくでーす。

お久しぶりにお邪魔しました。

更新されていたので、一気に読みました!
部室だろうがところかまわず、って感じの入江君の愛情表現に私も萌えです!!
(人目はキニナルのね~~)
今年も愛たっぷりの二人がたくさん見れそうで、うれしいです。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。

はじめてコメントさせていただきます。

「王子」シリーズの大ファンです。
ツンデレだぁぁ・・・い好きのポンタは ニヤニヤしっぱなしでした。

この入江くんもすきだぁぁ・・・あ!!!

お話し 楽しみにしております。

Re: 紀子ママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

あぁ!!スミマセン~(>_<)良いところでぶった切ってしまってぇぇ~。
その先はどうしても書けなくって(涙)ホッキョクグマ入江くんとモンシロチョウ琴子ちゃんのその後は紀子ママさんの心の中でお願いします~。
入江くんの琴子ちゃんへの(曲がった?)愛を書きたかったのですが、それを表現するにはやっぱりその後は必要ですかね??

でも、久瀬くんのその後は書けたら・・・と思っています♪
素敵なきっかけをありがとうございました♪

Re: akoさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

一気読みありがとうございます。疲れませんでしたか?(^_^)
そして何処でもところ構わずの入江くんに萌えて下さって!!

学生がいる目の前で自分が琴子ちゃんを構い倒すのは良いんですけど、自分以外の男が琴子ちゃんを構うのは許せないという何とも独占欲の強い男・・・。
自分以外の男がサラサラの綺麗な髪に触れたことと簡単に触らせてしまった琴子ちゃんに対して部室に強制連行後×××・・・(自主規制)・・・(^_^;)そこはご想像にお任せしま~す(大汗)

今年もakoさんのご期待に添えられるように頑張りま~す(^_^)

Re:あやみくママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

いいですね~!!魂の結びつき!!輪廻転生ずっと一緒!!
そう思えるほどにこのラブカップルには深い愛がありますね(*^_^*)そして、私のお話でそう感じていただけたのならこんな嬉しいことはありません♪

幸せバカップルを書くときは私までとっても嬉しく楽しい気分になります。これも入江くんと琴子ちゃんのラブパワーのおかげですね♪

Re: ポンタさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

有り難いことに王子シリーズは皆様に可愛がっていただいております(*^_^*)
最近は全く書けておりませんが、王子書きたいですね~(^_^)
あのツンデレ王子はすぐ暴走するので(たまに私の頭では手に負えなくなったりする・・・)言い聞かせるのに苦労してます(笑)

ポンタさんのツンデレセンサーにガッツリ届くようなツンデレを書けるように日々精進いたします♪
今回もポンタさんに楽しんで頂けたようでとっても嬉しいです♪
これからもよろしくお願いいたしますね♪

キュキューン

キュキューンなお話ですよ。
私は、直樹の嫉妬で胸がキュキューンって言ってます。

琴子は、ある意味” S ” じゃない?なんて思って
しまう部分がありますよね。
それが、直樹しかわからないからまた、好きなんですが・・・。

久瀬さん、いい人そうですね。

Re: じぇぐんよんさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

萌えてくださったんですね!嬉しいです。
確かに天然小悪魔はある意味sなのかもしれませんね(笑)しかも近くにいるのが超ドSなので琴子の小さなsっ気なんて消えちゃうみたいな(^^)
ここでもオリキャラ久瀬さんはもう踏んだり蹴ったりで(笑)彼は良い仕事したと思うんですよ?でも相手が悪かった!!この久瀬くんも可愛がってやって下さい(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: なおちゃんさま。

こんにちは☆

懐かしいお話へのコメントありがとうございます♪

入江くんの琴子ちゃんへの独占欲は自覚した瞬間からものすごいですから(^_^;)
少しだけでも素直になれば気苦労も減るのに・・・って常に思います。

困った人だね、いいのか?悪いんだか>よくわかんない、難しい人だね入江君、琴子ちゃんが大好きなくせに、素直に慣れない、入江君❓損癖、独占欲人一倍、ふつうの、女の人なら、疲れちゃうよね、やはり、琴子ちゃんだから、入江君に、付き合えるのかもね。

Re: なおちゃんさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

なおちゃんさん、お返事が遅くなってすみません(>_<)そして懐かしいお話を読んでくださってとても嬉しいです。
確かに難しい性格の入江くんを受け止めてあげられるのは琴子ちゃんだけですよね。見た目だけでなく入江くんという全てを分かった上で好きになった琴子ちゃんと琴子ちゃん自身の器の大きさがあってこそです(^^)
コメントを頂いたのを機に読み返してみたんですが今の私にはないシンプルな創作だなぁと、初心に還らなければ・・・と思いました。
これからも日々精進で行きたいと思います。
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。