スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do you love her? 【1】

 「はぁ!?何ワケのわかんねーこと言ってんだ

 って怒られそうなタイトルですね(汗)
 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 






 「入江の奥さんってヤミにもてるよな。」

 「は?」


 
 ざわざわと騒がしい室内で直樹が短い返答と共に密かに眉間に皺を寄せた。
 ここは居酒屋。
 直樹がパンダイを辞め漸く医学部へ復帰したことへの歓迎会と新年会を兼ねた飲み会が開かれている最中。
 さっきまで別の話で盛り上がっていたのだがその話もキリが付いた途端に出てきた話題がコレである。

 斗南大での入江直樹と相原琴子はそこらの芸能人より有名で結婚して落ち着くかと思いきや入籍騒動で一騒動起こした名物コンビ。
 結婚しても以前と変わらず琴子が直樹にまとわりつきそして邪険にあしらわれるという光景は相も変わらず見られるもの。
  
 今、この席にいる医学メンバーは理工学部から移ってきたと思いきや家の事情で休学をし最近復学をした天才でクールな夫、入江直樹と高校時代から直樹だけを追いかけてきたお馬鹿でドジな妻、入江琴子という基本情報のみを知っているだけでそれ以上の夫婦関係を知りたくて堪らない様子だった。
 高校時代から2人をよく知る親しい人間なら直樹の琴子への分かりづらーい愛情も気付くかも知れない。けれど直樹との付き合い始めたばかりの此処にいる医学生達はそんな直樹の琴子への小さな愛情など当然気付きはしないのだ。

 
 「な、家ではどんな風に過ごしてんの?」

 「別に、同居してるときと変わらない。」

 「ふーん。そーゆーもんなのかー。」

 「なわけねーだろ!!入江と相原は夫婦なんだぜっ!夫婦!!それが同居時代と同じなわけないだろうが!!」

 「でも、家でデレてる入江ってあんま想像できねーな。」

 「だな。奥さんはあんまり変わらなさそうだけどな。」


 話題の中心にいるはずの直樹だが当の本人はその輪に入ろうとせず勝手に繰り広げられている夫婦生活で盛り上がっている下世話な話を黙って聞いているだけ。
 何も言わない直樹をいいことにその会話はだんだんとエスカレートしてきていた。

 「純粋っぽい」
 「一途そう」
 「ストレートの髪がキレイ」
 「あの白い肌が堪らない。ついでに言うと足が細くて綺麗だ」

 
 この辺はまだいい。
 これくらいは高校から何度も聞いてきた台詞だから。
 昔は「アイツのどこが良いんだ?」と全く理解できなかったが、今となれば周りの男が言う琴子の魅力を理解できる。実は心の中では「あんまり琴子の事を大声で言うんじゃねぇよ」何てことも思っていたりするのだ。
 
 けど、直樹と琴子との夫婦生活の話題になると話は別だ。


 「昼と夜のギャップはどれだけ違うものなのか?」
 「色白の顔を赤くして見つめられたら堪らない」


 とか。
 もう既に妄想の世界へ飛び立ちつつある彼ら。直樹はそんな飲み会のメンバー達にだんだんと苛立ちが募ってきていた。
 直樹だって漸く琴子とそういう関係になったのだ。まだまだ知らない琴子の一面だって沢山あるはずだ。
 それなのにここにいる男達はそんな琴子の女の部分を探ろうとしている。
 そういう事が気になる年頃だって言うのはわかるがその欲の発散をおれ達夫婦生活で済ませようとするんじゃねぇ!と内心呟きつつも小さく舌打ちをした。
 そしてそれとは別にさっきから直樹の頭に引っかかっているものがある。


 『入江の奥さんってヤミにもてるよな。』

 
 この台詞。
 何時何処でどんな男にモテているのだろうか。
 琴子を好きだと名乗り出た男は直樹が知っているだけでは金之助と武人とあと例外でアニメ部くらい。
 これらの男はどんな方法であれ直樹自身の手でねじ伏せてきた。
 ・・・と、いうことは直樹が休学中に琴子に近づいてきた男がいたか(当の琴子は当時それどころではなくて気付いていないという可能性大)こっそり心に思っている男がいるということになる。
 結婚したらこんないざこざに巻き込まれないと思っていたのに面倒くせぇな――――・・・と直樹はこれまた心の中で呟く。
 
 長年の癖と言うべきか特技というのか、そんな感情を一切表に出すことのない直樹。
 そんな直樹の心情に全く気付かない周りの医学生達はお酒の勢いもあってますますヒートアップし入江夫妻の夫婦生活を妄想し時には興奮しながら繰り広げていくのだった。












 そんな飲み会があっての翌日――――


 

 「あれ?珍しいじゃん、2人揃ってお昼なんて。」

 
 大学の食堂。
 理美とじん子は珍しく琴子の隣に立つ直樹を見て驚いた。
 と、同時に琴子が粘り勝ちしたんだ、なんて思う。
 琴子は直樹が復学してからというもの一緒にお昼を摂るべく毎日直樹の元へ通い続けていて見事に断られ続けているのを見ていたから。
 やっぱり夫婦になっても変わらないんだなと目の前の夫婦を見て改めて思ったりした。
 でも今日は琴子の隣には直樹。

 
 「琴子、やっと入江くんとご飯食べられるんだし、夫婦水入らずで食べておいでよ。」

 「え~?せっかくだし、みんなで食べよ~。」

 「い、いや・・・それは入江くんが嫌だと思うよ。」


 琴子の言葉に理美とじん子は手と顔をブンブンと振る。
 理美とじん子が事態を申し出るのはこの状況にいれば当然のことだと思う。
 何せ2人は紆余曲折しつつもやっと落ち着いたばかりだ。


 「・・・別に、構わない。」

 「「え、ええ?!」」

 
 非常に不愉快だけれど直樹の口から「なんで3馬鹿トリオに混ざって食わなきゃいけないんだ!」出るかと思えばとんだ拍子抜けだと理美とじん子は思う。そしてどんな心境の変化があったのだろうと。
 でも無表情で答えた直樹からは心情など欠片も捉えられない。
 琴子に至ってはみんなで食べられて嬉しいっと直樹の腕に絡みついて喜んでいた。
 

 ((あ・・・今日は鬱陶しいって振り払わないんだ・・・))


 そこらのカップルのように仲良さげに前を歩く直樹と琴子の後ろ姿を見ながら2人はそれぞれ同じことを心の中で思った。








 「入江くんは何にするの?」

 「A定食。」

 「んじゃあ、あたしはB定食♪」

 「・・・やらねーぞ。」

 「んもうっ いいじゃない、入江くんのケチ。」

 
 ぷぅ・・・と頬を膨らませて直樹を見上げている琴子。
 相変わらずお子ちゃまな反応で結婚しても変わらない琴子。
 これで人妻だもんな~なんて少し離れたところで眺めていた理美とじん子だが、その直後の直樹の行動に目を見開いた。
 琴子の後ろに立っていた直樹が琴子の顔に近づいてふぐのように膨らんだ頬をツンっと突いているのだ。
 琴子も直樹の行動に動じず嬉しそうにニコニコしている。

 
 ((少しのことですぐ真っ赤になって動揺していた琴子が普通にしている・・・ってことはあのほっぺツンツンは日常茶飯事なのかしら・・・?))


 これまた2人同じことを思っているとは思わない理美とじん子は心の中でそれぞれに呟いた。
 そして日頃なかなか一緒にご飯を食べられなくて寂しい思いをしている琴子を思うとやっぱり夫婦で食べさせてあげたいと思っていた理美達だが、今日の直樹のいつもと違う柔らかい態度を見てやっぱり一緒に食べようと思い直した。
 今までの入江直樹とは違う新しい入江直樹の姿を見られるかも知れないという興味がむくむくと膨れあがってきたのだ。



















「いっただっきまーす♪」


 琴子は上機嫌で手を合わせ食べ始めた。
 それとは反対に理美とじん子は小さく身体を丸めて食べ始める。
 無理もない。さっきから自分達に注がれる視線がハンパ無いのだ。
 チラリと向かいに座る直樹を見れば突き刺さる視線に気付いていませんと言わんばかりの堂々たる態度。
 高校時代から今まで自分たちが遊び半分でからかってここまで有名にしてきたカップルではあるけれどこれほど注目される視線が痛いなんて思わなかった。
 そしてそんな視線に動じない2人はスターの様にも見える。
 まさか私たちもその視線の中心に入るなんて思ってもみなかったことで、落ち着かないわ恥ずかしいわで全く食が進まない。


 「あ!入江くんまたキュウリ残してる。」

  
 理美とじん子が視線と闘っているなかで早速、新婚夫婦のやりとりが始まった。
 コレを見届けなきゃここにいる意味がないとモソモソご飯を食べながらも2人を覗う。

 
 「おまえにやるよ。」


 そう言って直樹は琴子のサラダにキュウリをポイッと投げるようにいれた。
 琴子も「もー」と言いつつもそれをパクリと口へ運んだ。


 ((入江くんってキュウリ嫌いなんだ・・・))


 天才でも好き嫌いするんだな・・・それで嫌いな食べ物のがキュウリって意外とお子ちゃまじゃん・・・なんて思っていると――――
 

 「んじゃあ、お返し。ハイどうぞ♪」


 琴子は自分のサラダに入っているミニトマトをフォークで刺し直樹の前に差し出した。
 ニコニコと笑顔で差し出してくる琴子に直樹は横目でじっと視線を送った。


 「おまえ、トマトは頭に良いんだぞ。」

 「入江くんだって。キュウリもきっと頭に良いと思うわ。」

 「おれは天才だからそんなモンに頼らなくて良いんだ。だいたいおまえはトマト嫌いじゃないだろ?」

 「いいのっ 交換!!ね?はいどーぞ♪」

 「ったく。」





 ――――ぱくり。



 直樹は目の前にあるトマトを食べた。
 理美とじん子は直樹の行動に目を疑う。そして何故か琴子は直樹の行為に目を見開いて慌ててもう一つトマトを刺して直樹の口元に差し出していた。
 すると――――


 ――――ぱくり。


 また琴子の手からミニトマトを食べた。


 「・・・入江くん・・・。」


 琴子はフォークを握りしめながらプルプルと震えている。


 「なんだよ。もうトマトないからな!」

 「なんか、胸がきゅぅぅぅぅぅぅんとしちゃった。」

 「は?!」

 「今の・・・すんごく可愛くってぇ/// 見た?理美!じん子!!入江くんがあたしの手から食べてくれたんだよぉぉ!!なんか、もう嬉しくってぁ!!あぁ~ん!!もうトマトが無いのが悔しいぃ!!」

 「「こ、琴子・・・。」」

 「・・・馬鹿かおまえは!」


 確かに貴重な光景だ。
 少し前では考えられない貴重な出来事に立ち会えたように思う。
 琴子の気持ちを他で例えるならば、警戒心が強い猛獣がやっと心を許し飼育員の手から餌を食べたような。
 そんな感覚かも知れない。

 一人できゃあきゃあと盛り上がる琴子だったが、直樹の厳しい口調で呼ばれるとピタリと大人しくなった。
 食事中に騒ぐなと言わんばかりに直樹の視線は鋭いものだ。


 「ご、ごめ・・・いりえく・・・」

 「ほら、早く口開けろよっ」

 「え?なに?・・・・・・っむぐ!!」

 
 首を傾げて言われるままに口を開いた瞬間に大きな唐揚げが琴子の口に突っ込まれた。


 「ほれ、A定食の唐揚げ食いたかったんだろ?変な妄想してねーでさっさと食え。」

 「~~~!!!」


 目の前で繰り広げられるのは夫婦漫才か?
 理美とじん子は吹き出しそうになるのを必死に堪える。でないと口の中の食べ物が2人にかかってしまう。

 ((お、落ち着け。落ち着け私!!))

 おまじないのように自分に言い聞かせる2人。
 そして目の前では琴子が涙目になりながら唐揚げを噛み切っていた。
 直樹が突っ込んできた唐揚げは相当大きく食い意地の張っている琴子でも一口で食べられない大きさ。
 大勢いる食堂で「可愛い」やら「きゅんとした」と大声で叫ばれたのが余程面白くないと見える。
 

 「ひ、ひろいお!そんらおおひなのはへられない!(ひ、ヒドイよ!そんな大きなの食べられない!)」

 「何言ってんのか全く分かんないんだけど?」

 「ひ、ひじわる!!」

 「おれで笑おうなんざ50年早いぜ?琴子。」

 「・・・。」


 涙目で睨んでくる琴子に直樹は余裕の笑みを零す。
 こういう顔は昔から変わらないよな~と理美とじん子は懐かしく思い耽る。
 でもこうやって唐揚げを食べさせてあげるなんて当時あり得なかったけど。
 意地悪そうにしてるけどよ~く見てみると、大きな唐揚げでも食べやすそうな形の方を琴子に食べさせていたのだ。しかも手を添えて零れないようにというさりげないフォロー付きで。

 そして直樹の手にはまだ琴子の食べかけの唐揚げ――――




 ――――ぱくり。 


 

 「「「え?」」」


 「ん、美味い。金之助も腕上げたな。」


 理美とじん子は箸で掬っていたご飯と煮物をポロリ・・・と落とした。
 
 ((た、食べた・・・入江くんが琴子の食べかけを何の躊躇もなく食べた。))

 もしここに渡辺がいたのならば特に驚くことはしなかっただろう。
 理美とじん子の前では初めてしたことかも知れないが琴子の食べかけは高校時代から食べている。(『ナンダカンダ』より)
 
 
 「それ・・・あたしの食べかけ///」

 「何を今更。」

 「そ、そうなんだ///」

 「それより早く食えよな。」

 「う、うん///」


 平然とご飯を食べる直樹と真っ赤な顔をして食べ始める琴子。
 正反対な反応は予想通りというか変わらないというか・・・。
 漸く落ち着いてきて冷静になってきた理美がここ十数分の新婚夫婦のやりとりを見て暫く黙り込んだ後ポツリと口を開いた。


 「入江くんってさ、琴子が好きで堪らないんだね。」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 微妙に長いのでここで一区切りしますね(^_^)

 入江くんが医学部に復帰したのってこのくらいの時期かなって思っていたので書いてみました。
 
そして、相変わらず話の設定がざっくり過ぎて凄く粗い話でとても読みにくいと思います(>_<)
 もう少しでいいから才能あったらな・・・と何度思ったことか。
 今年もざっくりな設定でざっくりと話が進んでいきそうな予感・・・(^_^;)


 続きは何も書いてませんが・・・・・・がんばりまーす(^_^;)




 余談ですが
 この前深夜の有名な某料理番組にG様が出ていたのですが、あまりの素の照れ笑いと沖縄弁に強烈に萌えてしまった私・・・。
 日頃クールにしている人が素で笑ったりするとキュンキュンしますね~(*^_^*)G様に墜ちたきっかけがそれなんで、はぁぁぁぁ///(*≧▽≦*)///☆可愛い!!!って深夜一人でニヤニヤ(変態)

 入江くんも素の笑いもきっと素敵ですよね♪
 琴子ちゃんママのお墓参りの時の大爆笑も凄かったですけどね(^_^)


 

 
  

コメントの投稿

非公開コメント

じん子&理美&杏子

可愛いお話ありがとうございます。
私もJ&Sと一緒に突っ込みながら読ませていただきました。
特に((お、落ち着け。落ち着け私!!))には一緒に心の中で叫んでました。
続きも楽しみにしています。
追伸:narackさんがGさんファンと知ってからTVに出ていると凝視してしまいます。以前より出演が増えたのかな?それとも私が気にするようになったからなのか?前より良く見かけるようになりました。
この間は鉄棒で懸垂?してました。無駄な筋肉はなくて嵐のみんなが出来ない事をすんなり出来てて・・・かっこよかったです。
こんな風に自分の知らなかった世界が広がるのもいいな・・・ってTVを見ながら感じた杏子です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うふふ、確かに今さら♪ですよね、入江くん!
琴子ちゃんのだけは昔から食べかけオッケーなんですよね。それがまた密かな愛情って感じで萌えです(>▽<)/
頭が良くてもイリコトの夫婦生活は気になりますよねぇ……あんなにおいしそうなネタ、他にありませんもんね(笑)。
みんなの興味で、入江くんの新たな一面が出て琴子ちゃんが喜んでくれるのが一番嬉しかったりします。よかったね、琴子ちゃんっ!

琴子ちゃんの前でだけ「素」になれる入江くんも萌えでした…ああ、このお話だけで何度萌えてるんでしょう♪幸せ!

G様の素の笑い、素敵ですよね!ふっと手を口元に当てるところとか、きゃ~って萌えてます♪なんであんな些細な動きが素敵に見えるんだろう……些細な動きにイラッとさせる旦那とは大違いで、現実を見てがっくりしちゃってます(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 杏子さま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

最近自分で書くお話がどうもしんみりしたものが多くて何か楽しいお話とかないかな~といろいろ考えて創作したのですが、杏子さんのコメントを読ませて頂いてホッとしました(^_^)
理美たちと一緒につっこんで貰えてっ!うん、良かったです♪
ほんと11月辺りからしんみり系ばかり・・・(^_^;)どうしたものか・・・と悩み中です(>_<)

そして、G様!最近は映画やら声優やらバンドやらでいろいろTVに出られていますよ。
特に年末年始は多くTVに出られました。
私がブログ内で「G様G様」言うものだから杏子さんのようにG様に反応してしてしまう方が多いようで、申し訳ないと思いつつも嬉しかったりします♪皆様にもっと愛されるG様!素敵です(*^_^*)!!

イタキスメインのサイトでG様連発する失礼な奴ですが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

はじめまして

narackさま、こんにちは(^^ゞ
はじめまして、みゆっちと申します。
どうぞよろしくお願いいたします。
どちらにコメントさせていただこうかと悩んだのですが、こちらに書かせていただきますね。

イタKissが大好きで私の中でナンバーワンに輝いております。
そんな大好きなイタKissのお話を書かれていらっしゃるnarack様のお話を読ませていただいて、琴子、じんこ、里美の3人の様子が目に浮かびパソ前ですっごく楽しくなりました。

これからもお邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします。

紀子ママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

前回に引き続き紀子ママさんのう○こ発言に思わず吹き出してしまいました(笑)
意地悪で性格が最悪のう○この入江くんでは救いようがないですね(爆笑)
我が家は甘い入江くんなので最悪のう○こ(←気に入った)にはならないと思います~。

それと、私もドキドキしながら読ませていただいていますよ~(>_<)
きっと最後はラブラブのハッピーエンドになることを信じております(>_<)
けれどこんなに引き込まれてしまうお話をかかれるあの方はやっぱり凄いと思います(*^_^*)

Re: まいすけさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

そうです(^_^)嫉妬事件の前って事でプチ嫉妬っていうカワイイもので・・・。
まだ新婚さんですから少しくらいイチャついてもらわないと(笑)
青い嫉妬話も考えたんですが、それはまた次の機会・・・ということで(^_^;)

G様の映画、見たいです~(>_<)!!まいすけさんは見られましたか??
私は県内で上映されていないのでぇぇぇ(T_T)・・・DVDを待ちます。
G様の京都弁・・・(*^▽^*)!!お品があって素敵ですよね!!
高校も進学校をお出になっていらっしゃるんですよね?頭も良いしカッコイイしパーフェクト!!
あぁ・・・入楽したい、神威楽園・・・。入りたいあまりに去年エ○ニカ楽習帳を買いましたよ(笑)

Re: あやみくママさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

私は吹っ飛びました(笑)
動悸が止まらずで絶叫しながらも読んでしまう・・・。そしてお話の世界にあっという間に引き込むあの方は本当に素晴らしいと思いながらも読ませて頂いていますよ(^_^)
我が家はもう何の山も谷もない平凡なお話ですけれど(大汗)あの方のような発想力と才能を少しでも分けて頂けたら・・・と何度思った事か(^_^;)

続きは最終チェック後に更新いたしますね~☆

Re: miyacoさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

そうそう、琴子ちゃんの食べかけは汚くない!むしろ美味い!!そう思っているに違いないですよ!!(笑)
それにみんなの前で入江くんが堂々と琴子ちゃんを大事にしてくれるっていうのっていいですよね♪やっぱり琴子ちゃんは特別で大事だっていうのが分かると嬉しくなっちゃいます(*^_^*)
続きはmiyacoさんのツボに嵌ってくれるかな??

そしてG様の照れ隠しの仕草!!萌ですよね~(>▽<)!!
私はよく旦那の前で「カワイイ~!!!」って叫んで呆れられてます(^_^;)
年上のG様に対してカワイイは失礼なのかもしれないですけど・・・。
旦那そっちのけで絶叫している私はイタイ女ですね・・・(>_<)

Re: ぴくもんさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

ほんわかイリコト・・・そう感じて貰えて嬉しいです~。
ただ入江くんの嫉妬付き・・・(笑)
好きなんですよ~♪入江くんの嫉妬とか周りに堂々と見せつけとか・・・(重症)
日頃素っ気ない人がこういう行動するともの凄い影響力があってそこに琴子ちゃんへの愛を感じてしまうというか・・・私、ひねくれてますかね(^_^;)
そういう話はもう湯水のように妄想できるのですが、創作するとまとまらないんですよね・・・涙
それに、私の頑張ったところまで気付いてくださって(>_<)もう感謝!!
話は書き終えていますが、どうも納得出来無くって最終チェック中です。

きっと最後まで納得できなくてやけくそ更新すると思いますが、またチラッと覗きに来てください(^_^)

Re: みゆっちさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

初めまして!!そしてようこそ!!
遊びに来てくださってとても嬉しいです♪

こんなボロボロのお話から想像して下さるなんて~(>_<)!!
あぁ!!ありがとうございます!!
私の妄想大爆発の創作ばかりですが、みゆっちさんに好きになって貰えるお話が一つでも書けることができるように頑張りますね(^_^)

こちらこそよろしくお願いします☆
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。