スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Voice

 『好き・・・だからこそ』を書き終えてからずっと頭にあって悶々としていたので書いてみました。
 読まれた後に「これは要らないんじゃ・・・?」と思われるかも知れませんが、そう思った方は脳内消去してくださいね(←無茶振り)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






 家に帰ったら誰もいなかった。
 帰る途中、坂道で出掛ける所だった裕樹くんには会ったけど。


 「なんだ、もう帰ってきたのかよ。会えなかったのか?それともお兄ちゃんに追い返されたのかよ。ったく、仕事で忙しいお兄ちゃんに迷惑かけるなよな。」

 「むっ 追い返されてなんかないわよ!入江くんの病院まで行ったけど、会わずに帰ってきたのよ!」


 あたしがそう言うと裕樹くんは驚いた顔をしていた。
 そうだと思う。
 だって昨日まであたしは相当落ち込んでいたと思うから。
 入江くんが使ってたものや読んでた本を見るだけで泣いてたから。
 神戸で和尚さんから入江くんの頑張ってる姿を聞いてあたしが神戸に来た理由があまりにも情けなくて、これでは入江くんに会えないと思った。
 あたしが入江くんと1年離れることを決めた時の気持ちに還ってみたらこんなんじゃダメだって。
 でもね・・・。
 本当は今も昨日とそんなに変わらない。

 今、目の前にいる裕樹くんの顔を見るだけで涙が出そうになる。
 顔も、声も、仕草も、どんどん入江くんに似てくるから。
 裕樹くんから入江くんの面影を無意識に探してしまっているんだ。


 「へぇ、やるじゃん。琴子にしては。」


 ぽんっとあたしの頭を撫でる。
 何よ、生意気ねっ。少し前まで小さかった癖に入江くんみたいにあたしの頭なんか軽々と撫でないでよ。
 いつも見上げて生意気なことばっかり言ってた裕樹くんの目線は今ではあたしと同じ高さ。裕樹くんを見下ろすことがなくなっていた。
 いつの間にか大きくなっていた手で頭を撫でてくる温もりが妙に心を締め付けてくる。


 「ほら、あたしなんかに構ってないで、早く行かなきゃ。好美ちゃんとデートなんでしょ?」

 「ばっ///デ、デートなんかじゃねーよ!」

 「はいはい、気をつけてね。」

 
 真っ赤な顔でムキになって反抗してくる裕樹くんに笑いつつあたしは大きくなった後ろ姿を見送った。











 

 「ただいま・・・。」


 リビングに入るとさっきまで裕樹くんが居たからか暖房が少し効いてて暖かかった。
 さっき裕樹くんが教えてくれたようにお義母さんもお父さん達も出掛けててダイニングテーブルの上にそれぞれからの置き手紙が残してあった。
 そっか。今日は休日だもんね。新幹線も少し混んでいたような気がする。
 
 あたしは置き手紙を流すように目を通した後、キッチンへ行って入江くんの使ってたマグカップにカフェオレを淹れた。
 今まで手にとって眺めたことはあっても使うことはしなかった入江くんの食器。
 今は少しでも何でも良いから入江くんに触れていたい。

 ソファに座ってテレビのスイッチを入れる。
 休日だからそんなに見たい番組はやっていないけれど、静まりかえったこの空間がどうも落ち着かなくてそれをかき消してくれる『音』なら何でも良かった。









 
 トゥルルルルル・・・・・・トゥルルルルル・・・・・・









 ソファに座り淹れたカフェオレも口にすることもなく目の前のテレビを眺めていたあたしは目覚ましのように鳴り響いた電話の音に我に返った。
 何事もなかったように平常心で「はい、入江でございます。」と出ると、今一番求めている声が電話の向こうから聞こえてきた。


 『琴子?』




 「・・・。」





 入江くんだ。
 久しぶりに聞く大好きな声。
 新幹線に乗ってからずっと押し殺してきた感情がぶわっと一気にあふれ出した。
 喉が痛いくらいにぎゅっと締まって声が上手く出せない。
 入江くんが電話してきてくれたのに・・・何か話さなきゃいけないのに・・・。


 『・・・琴子?』




 「・・・っく・・・いりぇ・・・く・・・」





 次、入江くんと会話するときは元気な声でって思っていたのに。
 そう言い聞かせて何度も心の中でシミュレーションしてきたのに、いざ入江くんの声を聞いてしまったらそんな努力は何の役にも立たなかった。  
 今あたしの頭の中は真っ白。入江くんの名前も、まともに返事をすることも出来なかった。


 そんなボロボロのあたしを入江くんは何も言わずに待っていてくれた。
 『落ち着いたか?』の問いに「うん。」と答えた。


 『無事に家に着いたみたいだな。』

 「うん、さっき帰ってきたの。」

 『お前のことだから福岡に行くんじゃないかと思って思わず電話しちまったよ。』

 「ひどい、あたしそこまでお間抜けじゃないもん。何回神戸に行ってると思ってるのよ。」

 『どうだか、今度来るとき乗り過ごしちまうんじゃねぇの?』

 「・・・大丈夫だもん。」
  
 
 暫くは神戸に行かないから――――。
 そこまで言うことができなかった。
 あたしがそんなこと思っていると思わないだろう入江くんは電話の向こうでクスクスと笑っていた。
 でも直ぐに声色を変えてあたしを呼んできた。


 『よく耐えたな。偉いな、見直したよ。』

 「・・・。」


 入江くんはあたしが黙って神戸に来たことに怒ることなく逆に褒めてくれた。
 日頃褒めてくれない入江くんがあたしを褒めてくれる。
 その言葉に止まっていた涙がまたあふれ出す。
 
 偉くなんかないよ、あたし。
 本当は病院を出てから何度も何度も後ろを振り返ったんだよ。

 病院の入り口を出るとき。
 病院の敷地内から出るとき。
 バスに乗るとき、降りたとき。
 駅構内に入るとき。
 切符を買う前。
 改札口を通る前。
 新幹線に乗るとき。
 そしてホームが見えなくなるまで・・・。

 もしかしたら入江くんが息を切らして追いかけて抱きしめてくれるんじゃないかってずっと心の中で期待してた。
 でも、入江くんは追いかけてきてはくれなかった。
 だって自分にも周りにも厳しい入江くんだもん。
 たとえ和尚さんがあたしが来てることを入江くんに伝えたとしてもきっと来てはくれないと今なら分かる。
 けれどあの時は小さなそんな望みに掛けてたんだよ。

 神戸で会わずに帰ると決心した時のあたしの強い心は何処に行ったの?
 もう・・・ダメダメじゃん、あたし。






 『・・・琴子。』

 「・・・ん?」

 『手紙、サンキュな。』

 「・・・ん。」

 『悪かったな、ここんところ忙しくて家に帰ってなかったんだ。』

 「・・・みたいだね。和尚さんから聞いたよ。」

 『・・・おまえ、もしかして安田先生の前で和尚って言ったのか?』

 「・・・だって、入江くんがそう言えって言ったから・・・」

 『まぁ、そうだけど・・・・・・ぶっ・・・』

 
 入江くんが笑ってる。何でだろう。
 どうしたの?ってあたしが問いかけると何でもないよと笑いながら答えてくれた。
 あ、言わなきゃ。入江くんにずっと言いたかったこと。



 
 「入江くん、お誕生日おめでとう。」

 『あぁ。』

 「あたしも、頑張るね。少しでも入江くんと患者さんを助けられる看護婦さんになれるように・・・。」

 『あぁ・・・おまえのその根性を信じてるよ。』

 「・・・大好きだからね。」

 『知ってるよ、十分。』




 止めどなく流れる涙を拭うことなくあたしは入江くんの声に耳を傾けた。
 スカスカになっていたあたしの心がどんどん潤っていく。
 どんどん温かくなっていく。


 入江くんあたし頑張るからね。

 

 3月の、神戸に行く入江くんを見送ったあの日のようにあたしはもう一度心の中でエールを送った。








 ガンバレ入江くん


 ガンバレ琴子


 ガンバレあたし達



                         

               《END》





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 本当は琴子ちゃんのあとに入江くん目線を入れる予定でしたが、断念(>_<)!!
 とりあえず琴子ちゃんだけを投下しました~(^_^)



 

コメントの投稿

非公開コメント

入江家の男子達ってば、ステキ!

今頃コメになってしまいました。
琴子が入江くんを想う以上に、入江くんは琴子を想ってる事が
ひしひしと伝わる、ステキv-344なお話ですねv-421
今回は、裕樹の優しさも、ステキv-363
お子ちゃま扱いしかした事無い裕樹が、入江くんそっくりに、頭撫で撫でして、褒めてくれて、頼もしいですねv-424なんだかんだ言っても、裕樹は、兄からのどんな冷たい仕打ちもモノともせず、兄について行った琴子を尊敬してるんですよねv-363
入江家の2人イケメン兄弟のv-343にホッコリe-224しました。
お忙しい折のe-303ありがとうございました。
これから、ますますご多忙e-270との事、身体に御留意されて下さいね。スッキリなお気持でお戻りになる日を、のんびりe-224お待ちしておりますv-218

紀子ママさま

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

お、お久しぶりでございますm(_ _)m
この記事のコメントを頂いたのが先月末・・・ってことでどんだけ放置してんねん!っていうくらいお返事を書けず申し訳ありません(>_<)
私はとりあえず生きてます(苦笑)

遅くなりましたが、このお話に涙してくださってありがとうございます!もう自分の気持ちを精一杯込めて書かせて頂いたので、そう言って頂けると本当に嬉しく思います(^_^)
本当は入江くんに会いたくて仕方がないのにそれを隠して我慢して東京に帰る健気な琴子ちゃん。
実は入江くんも会いたくて仕方がないんだよって教えてあげたいですよね。離れているからこそ育つ愛情もありますよね(^_^)って私、意味不明な事言ってます?!久しぶりにPC触っているからおかしいかもしれません(>_<)

紀子ママさんのエールとっても嬉しかったです☆我が家の入江くんと琴子ちゃんにもちゃんと届きました♪
ありがとうございました☆

ひろりんさま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

お久しぶりでございます(>_<)
ひろりんさんも随分前にコメントをしてくださったのに、こんなに遅くなって申し訳ありません(>_<)

ひろりんさんからも涙を頂いて嬉しいです(^_^)
ない脳みそをフル回転させた甲斐があります(>_<)
琴子ちゃんの「ガンバレ」は本当に愛情が籠もっていてとても素敵ですよね!
わたしも頑張ります(笑)

温かいコメントありがとうございました♪

butapankoさま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

butapankoさんもお返事が遅くなってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
とっても遅くなってしまいましたがコメントはすぐに読ませて頂いてました。

琴子ちゃんが何度も振り返るシーンは絶対に書かなきゃと思っていたので、そう言って頂けて嬉しいです。
入江くんに会わずに帰ると決心したけれど、どこかまだ期待している自分がいて自分と戦いながら神戸をあとにする健気な琴子ちゃんって本当に素敵だなって思いながら書きました。

butapankoさんからのエールもしっかり我が家の琴子ちゃんに伝わりました♪ありがとうございます(^_^)

無記名さま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪

無記名さまもお返事が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m
そして素敵な褒め言葉!とっても嬉しいです(*^_^*)
やっぱり『ド』が付くと凄いですね(笑)
復帰したときにもそう言って頂けるように精進いたします(^_^)

Re:REEさま。

こんにちは☆

コメントありがとうございます♪

いえいえこちらこそお返事が遅くなって申し訳ありません。
今、充電させて頂いている中少しずつお返事を書かせて頂いています。
入江家の子供達って、琴子ちゃんに出会ってから本当に良い男に成長していきますよね。入江くんは琴子ちゃんにだけ良い男ですが、裕樹くんは色んな人に対して心優しい素敵な男に成長していく気がします。
裕樹くんが琴子ちゃんの頭をポンっと撫でるという行為は原作のイメージとかけ離れているように思いますが、そうやって言ってくださって嬉しく、皆さんの心の広さに感激しています♪

近々また近況報告させて頂こうと思っています。
その時にはまたよろしくお願いします♪

あっぷる☆みんとさま。

こんにちは☆

拍手コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
「voice」は「好き・・・だからこそ」と一緒に浮かんで、悩みながら書き上げた思い入れのある作品だったりします。
楽しいことも悲しいことも寂しいこともたくさんあった季節だと思うので、いろんな姿のイリコトを創作してみたいなと思います。
プロフィール

narack

Author:narack
☆いらっしゃいませ☆
 こちらは「イタズラなkiss」の二次創作と管理人の好きな物etcをつぶやくblogです。

 イタズラなkissに関しましては管理人の勝手な想像、妄想によるものですので二次世界が苦手な方はご遠慮ください。
 また、作者様、出版社様、その他関係者様とは一切関係ありません。

 管理人の創作で少しでも笑顔になれたら嬉しいです。
 皆様がHAPPYになりますように。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在のお客様
現在の閲覧者数:
☆リンク☆
Swinging Heart (ぴくもん様)
こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)
*初恋* (miyaco様)
雪月野原~snowmoon~ゆづきのはら (ソウ様)
Embrasse-moi (えま様)
みぎての法則 (嘉村のと様)
真の欲深は世界を救う (美和様)
日々草子 (水玉様)
むじかくのブログ (むじかく様)
みんなのイタKISSブログ (ルン様)
Snow Blossom (ののの様)
『ハピ☆スマ』バナー
相互リンクはイタズラなKissの二次創作サイト様のみ受け付けております。 その他のサイト様とのリンクは受け付けておりませんのでご了承ください。 ☆イタキス創作家様へ☆ お持ち帰りの際は、ご連絡をお願いします。
☆新しくバナーを追加しました♪リンクされている方はお好きな方をお選びください☆
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最近のハマりもの♪
なんだか気になって仕方がない 『うたプリ♪』 ※曲が流れます♪        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。